【エギング初心者必見】釣りに必要な道具23選!おすすめのタックル一覧と初期費用

釣猿
エギングを始めたいならYouTubeの
釣猿チャンネルを見よう!w
釣猿2号
いきなり宣伝やめてください。

身近なフィールドでアオリイカが狙えるエギングは、釣りの中でも特に人気のジャンルです。そんなエギングを今年から始めたい!という方も多いのでは!?

そこで今回は初心者目線で、エギングを始めるために準備したい23のアイテムと必要な費用をご紹介していきます。エギングを始めたい初心者さんのお役に立てれば嬉しいです。

こんなお悩みありませんか?
・エギングを始めたいけど道具がね…
・絶対に必要な釣具が知りたい
・どれくらいの値段で揃うの?
・道具選びが難しい
スポンサーリンク

これからエギングを始める皆さんへ

絶対必要な(6個)のアイテム
① エギングロッド
② スピニングリール
③ PEライン
④ ショックリーダー
⑤ スナップ
⑥ エギ
できれば揃えたい(17個)のアイテム
⑦ ライフジャケット
⑧ 偏光サングラス
⑨ タモ or ギャフ
⑩ イカ締めピック
⑪ ラインカッター
⑫ ヘッドライト
⑬ デジタルスケール
⑭ エギケース
⑮ イカラビーナ
⑯ ジップロック
⑰ タオル
⑱ ゴミ入れ
⑲ クーラーボックス
⑳ バッグ
㉑ タックルボックス
㉒ フィッシングシューズ
㉓ 帽子

この記事はエギングを始めたい人や釣りが初めての人向けの記事になっています。エギングに絶対必要なアイテムと、後から準備するのでも大丈夫なアイテムの2種類に分類しました。

まずは必要なアイテムだけでもよし、全部一度に揃えるのでもよしです。

釣猿
あくまでこの記事は概略だけ!
釣猿2号
詳しい選び方やおすすめの商品は関連記事を参考にしてね!

エギングに絶対に必要な道具(6個)

① エギングロッド

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 エギングロッド

エギング専用に設計された釣り竿を『エギングロッド』と呼びます。価格は5000〜10万円とピンキリですが、初心者の方は2万円以下のモデルで十分楽しめます。様々な状況でエギングが楽しめるよう『長さ・硬さ・軽さ』が調整されていますが、最初はこのスペックから選ぶと良いですよ。

初心者におすすめスペック
長さ 8.6ft
硬さ ML
おすすめメーカー ダイワ(DAIWA)・シマノ(SHIMANO)

エギングロッドを探すならこの記事がおすすめ

関連記事

釣りは子供から大人まで楽しめる最高の趣味です。 そんな釣りの中でも一際人気なのがエギング。簡単なタックル(釣具)で高級食材のアオリイカを釣る事が出来ます。 釣猿 今年からエギングを始めたい!って人も多いんじゃないかな![…]


② スピニングリール

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 スピニングリール

釣竿と一緒に糸を巻くためのアイテム『リール』も準備しましょう。釣具店では形状の違うリールが販売されていて迷うかもしれませんが、写真のような形状『スピニングリール』を選択しましょう。(になみにベイトリールはエギングには向きません)

初心者におすすめスペック
番手 ダイワ=2500番
シマノ=3000番
種類 スピニングリール
おすすめメーカー ダイワ(DAIWA)・シマノ(SHIMANO)

③ PEライン

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 PEライン

エギングでは『PEライン』と呼ばれる釣り糸を使用します。最初はラインの太さ(号数)だけ失敗しなければ、どれを選んでも問題ありません。基本的には0.6号〜0.8号の太さを使用しますが、初心者の方は糸切れ(ラインブレイク)しにくい0.8号がおすすめです。

釣りに慣れてきたらこだわりを持って選んでみると、使用感が違って面白いですよ。

初心者におすすめスペック
おすすめの太さ 0.8号
おすすめメーカー ダイワ(DAIWA)
関連記事

簡単なタックルで組み合わせで始めることができるエギング。手軽に楽しめる釣りとしても人気です。 釣猿 他の釣りと比較しても始めやすい! 釣猿2号 今年からエギングをするぞ!って人も多いんじゃないかな! […]

エギング用PEラインのおすすめ12選

④ ショックリーダー

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 ショックリーダー

ショックリーダーとは道糸(PEライン)と結束して使用する強度のあるラインのことです。PEラインは擦れに弱いので糸切れ(ラインブレイク)しやすい素材です。それを防ぐために必ずショックリーダーとはをつけましょう。

素材はナイロンとフロロカーボンの2種類ありますが、劣化に強くライントラブルの少ないフロロカーボンがおすすめです。リーダーの太さは1.75〜3号がおすすめで、PEライン0.8号の場合フロロカーボンは2.5号が最適です。

初心者におすすめスペック
太さ(号数) 2.5号
おすすめメーカー シマノ(SHIMANO)
関連記事

少ないタックル(釣具)で釣りを楽しむことができるエギングの人気は計り知れません。難しいアクションもないので、初心者でも始めやすいのも特徴です。 釣猿 必要な道具はロッド・リール・ルアー(エギ)・ライン・スナップくらいかな! […]

エギングにおすすめなリーダー5選!結び方と長さ・太さの選定基準はここでチェック

⑤ スナップ

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 スナップ

テンポ良くエギを交換するためにもスナップは必ず準備したいアイテムです。サイズも様々ありますが、エギングにはSとMがおすすめでエギのサイズによって選択しましょう。

初心者におすすめスペック
サイズ S(エギ2.5〜3号)
M(エギ3〜3.5号)
おすすめメーカー ヤマシタ(YAMASHITA)
ダイワ(DAIWA)

 

関連記事

様々なカラーや大きさのエギをローテーションしてイカを誘うエギング。 スピーディにエギを交換するためにも、「エギングスナップ」はアオリイカ釣行に必須アイテムと言ってもいいのではないでしょうか。 しかし、一口にエギングスナップと言っ[…]

エギングスナップおすすめ9選!

⑥ エギ

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 エギ

エギングをするなら絶対に忘れてはいけないアイテムですよね。

エギには『サイズ・重さ・カラー』など様々な種類があります。最初は5本程度あれば十分なので、エギングを始めたい時期に合わせたサイズのエギを購入すればOKです。

初心者におすすめスペック
サイズ 春(3.5号〜4号)
夏(3.5号〜3号)
秋(3号〜2.5号)
冬(3号〜3.5号)
重さ ベーシック
カラー オレンジ系・ピンク系
おすすめメーカー ヤマシタ(YAMASHITA)
デュエル(DUEL)
関連記事

エギングは、エギ(餌木)と呼ばれるイカ(アオリイカ・ヤリイカ・スルメイカ・コウイカなど)を釣るために使用されるルアーを使う釣法です。 竿と糸とエギさえあればできる、比較的ライトな釣りなので、近年エギンガーと呼ばれるアングラーが急増して[…]

エギおすすめ!人気のあるアオリイカが釣れるエギングルアー10選
関連記事

ルアーフィッシングの中でも絶大な人気を誇るのがエギング。 そんなエギングで1、2を争うほど重要なアイテムが『エギ』です。エギングの名前の由来にもなっているエギは必要不可欠な存在で、これがねければ釣りが成立しません。 釣猿[…]

【ヤマシタ】エギ王Kのおすすめカラーは?最強エギでアオリイカを釣れ!v

後々揃えたい道具(17個)

エギングをするために絶対必要ではないけど、持っていたら便利な道具をご紹介していきます。

⑦ ライフジャケット

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 ライフジャケット

海での事故はいつ自分に起きるか分かりません。自分の命を守るために釣行時にはライフジャケットを着用することを習慣化していきましょう!

関連記事

釣猿 エギングする時にライフジャケットは着けてるかい? 釣猿2号 基本的に装着してるよ。邪魔に感じるけど。 エギングを含め海で楽しむ釣りでは、安全のためライフジャケットの着用が推奨されています。特に釣[…]

エギング ライフジャケット おすすめ アイキャッチ

⑧ 偏光サングラス

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 偏光サングラス

偏光サングラスとは、水中の様子が見えるちょっと高めの専用サングラスです。水中の状況やエギの様子の把握は釣果アップに繋がります。また、紫外線や飛散物から目を守る用途もあり、できるだけ早く準備したい重要なタックルです。

関連記事

釣猿 エギングでは偏光サングラスが必須! 釣猿2号 せっかくならカッコいい サングラスをつけたいな 偏光サングラスは、日中のエギングにおいて欠かせないアイテムの一つです。ラインによるアタリの感知や、[…]

エギング 偏光サングラス  【コスパ最強】エギング偏光サングラス13選|プロ愛用おすすめレンズ&色はこれ

⑨ タモ or ギャフ

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 ギャフ

釣れたイカを安全に回収するために使用します。特に春シーズンでは1kgを越す大型のアオリイカが狙え、釣れた時にギャフやタモ網がないと逃げられる可能性が高くなります。

あとで後悔する前に、しっかり準備しておくことをおすすめします。

関連記事

エギングのメインターゲットであるアオリイカは、300gの小型サイズから1kgを越す大型サイズまで様々です。 釣猿 季節によってサイズが変わってくるね! 釣猿2号 春は大型、秋は小型だね! そんなアオ[…]

エギング用ギャフおすすめ4選!上手な使い方と人気商品を詳しく解説していく!

⑩ イカ締めピック

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 イカ締めピック

釣れたイカをその場で締めるための道具です。神経締めをすることで、鮮度の良い状態のアオリイカを持ち帰ることができます。

商品によってはそんなに高い買い物ではないので、アオリイカを美味しく食べたい方はぜひ用意しておいてください。

関連記事

釣猿 アオリイカを釣ったら持ち帰って食べたいよね。 釣猿2号 持ち帰る際はイカを締めると鮮度が落ちにくくなり美味しく食べることができる 皆さんはアオリイカの正しい持ち帰り方ができていますか?今回は、ア[…]

イカの締め方と持ち帰り方

⑪ ラインカッター

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 ハサミ

釣り場ではなにかとラインカッターの出番が多いです。安いものだと500円くらいで購入できますが、できれば錆びにくいステンレス素材を使った商品が長持ちでおすすめです。


⑫ ヘッドライト

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 ヘッドライト

暗い時間帯に釣りをするならヘッドライトは必須です。手元や足元を照らすことで、安全なナイトエギングを楽しめます。ヘッドライトは結構いい値段がするので、最初から後悔しない良い商品を選ぶのがおすすめです。

ヘッドライトの探し方は少しマニアックなので、まとめている別の記事を参考にしてください。

関連記事

夜釣りをするなら絶対に持っておきたいアイテムが『ヘッドライト』です。 しかしヘッドライトには『明るさ・形状・ライトの色』など様々な種類があり「どれを選んだら良いかわからない!」という方も多いのではないでしょうか? そこで[…]

【最強】夜釣りにおすすめのヘッドライト19選|選び方と人気ランキング

⑬ デジタルスケール

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 デジタルスケール

釣ったイカの重さを記録するのに使用します。重さはアオリイカのサイズを知る一つの指標なので、友達と比べたりSNSに投稿したい人は持っておいた方がいいでしょう。また初心者にはリリースサイズのイカかどうかの判断にも役に立ちますよ。

関連記事

釣猿 釣れたイカは重さを測ってる? 釣猿2号 キロオーバーしてそうなサイズなら 計測するかな エギングの醍醐味といえば、釣れたアオリイカの重量測定というエギンガーも多いのではないでしょうか。キロオー[…]

エギング 計り デジタルスケール おすすめ商品
関連記事

簡単なタックルで手軽に楽しむことができる釣りとして人気のエギング。 そんなエギングのメインターゲットといえばアオリイカですよね! 釣猿2号 やっぱりアオリイカが釣れたら嬉しい! 高級食材としても有名なアオリイカで[…]

【エギング】釣れたアオリイカのリリースサイズは?正しいやり方も伝授!

⑭ エギケース

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 エギケース エギホルダー

エギを収納するためのケースです。エギの持ち運びに便利なので、個数が増えてきたら準備してもいいでしょう。

関連記事

釣猿2号 エギングをより楽しむためにはエギケースにバリエーション豊富なエギをしまっておこう! エギケースとは、エギングをする際に使用する餌木を収納するケースのことです。 魚やエビを模倣したエギには、イカを引っ掛ける[…]

おすすめのエギケースを厳選して紹介

⑮ イカラビーナ

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 エギホルダー イカラビーナ カラビナ

エギホルダーと同じく、エギの持ち運びに便利なアイテムです。エギのカンナ部分を保護し、カラビナでベルトやバッグにぶら下げることが可能。1個150円と格安なので、買い過ぎにはご注意です。

関連記事

釣猿 釣り場に持っていくエギってどうしてる? 釣猿2号 カラビナに付けて持ち運んでるよ エギングをしている人なら一度は見たことあるであろう『イカラビーナ』はナカジマ(NAKAZIMA)から販売されてい[…]

エギング エギ カラビナ イカラビーナ インプレ

⑯ ジップロック

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 ジップロック イカ袋

釣ったイカを持ち帰る際に、クーラーボックス内を汚さないために使用します。ビニール袋でもいいですが、液漏れが心配な方はチャック付きの袋の方が安心ですよ。


⑰ タオル

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 タオル

釣りをするならタオルは必須です。手が濡れるには日常茶飯事ですし、イカを触った後や墨がかかった場合はタオルがないと不便です。

怪我をした時の止血にも使用できるので、1枚は準備しておくといいですよ。


⑱ ゴミ入れ

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 ゴミ入れゴミ箱

ラインの切れ端やお菓子のゴミなど、意外とゴミが出るものです。ポケットやバッグに突っ込んでもいいですが、ゴミ入れを導入すると今までのストレスが嘘のようになくなります。

急ぐアイテムではありませんが、いち釣り人としてゴミは持ち帰る人になりましょう。

関連記事

釣猿 釣り場にゴミが落ちていると嫌な気持ちになるよね 釣猿2号 釣り禁止の場所も増えてきてる…みんなはどう思う? 釣りをしているとどうしてもゴミって出てしまいますよね。代表的なものでは『糸くず・仕掛け[…]

釣り用ゴミ入れ糸くず入れゴミ箱のおすすめ 

⑲ クーラーボックス

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 クーラーボックス

釣れたイカの新鮮さを保つために使用します。クーラーボックスには、『サイズ・保冷力』などメーカーによって様々な種類がありますが、おすすめは10〜15Lの小型サイズ。保冷力も24時間程度持続する商品で十分なので、安いものだと3000円くらいで購入可能ですよ。

関連記事

釣猿 みなさんは釣れたアオリイカをどのようにして持ち帰りますか? 釣猿2号 やっぱクーラーボックスに入れるのがベストでしょ。 しっかり神経締めをして、クーラーボックスに入れ上手に冷やして持ち帰れば、鮮[…]

エギング クーラーボックス おすすめ

⑳ バッグ

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 バッグ

釣り場に持っていきたい荷物が増えたのならバッグを使うのが便利です。エギング専用に設計されたモデルもあり、ランガンなどの移動が楽になります。

ランガンとは、(RUN&GUN)の略称でルアーフィシングのスタイルを指す言葉です。一箇所に留まってひたすら魚のアタリを待つだけでなく、積極的に移動しキャストする回数を増やす事で魚と出会う確立を上げていくスタイルです。
関連記事

釣猿 エギングをもっと快適に楽しみたい! 釣猿2号 それならエギング用にバッグを準備すると良いよ 釣り場から釣り場へ移動することの多いエギングでは、必要なタックル(釣具)がバッグに収まっている方がスト[…]

エギングバッグおすすめ おすすめのエギングバッグを釣猿が厳選!ランガンが快適になる人気最強バッグ

㉑ タックルボックス

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 タックルボックス

タックルボックスも荷物整理に有効なアイテムです。サイズの小さいモデルは釣り場に持って行っても良いですし、大きめのサイズなら車の中に常備するのもいいですね。

関連記事

釣猿 エギングに使うタックルが増えてきた 釣猿2号 それならタックルボックスを 使うのがおすすめ 皆さんもエギのストックなどエギング用のタックルが増えてきていませんか?そんな時に役立つのが『タックル[…]

【エギング】タックルボックスおすすめ12選!人気商品と中身をご紹介

㉒ フィッシングシューズ

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 釣りシューズ

エギングでは足場のしっかりした堤防や漁港だけでなく、滑りやすいテトラや磯場を歩く場合があります。滑って転倒し怪我をする危険性があるフィールドでは、滑り止めの機能をもったフィッシングシューズの使用がおすすめです。

関連記事

釣猿2号 どうも!釣猿2号です。 今回は、エギングにおすすめな靴を紹介していくよ。 エギングに限らず、釣りに出かけるときは足元からきっちりおしゃれをしていきたいですよね。 それに、堤防やテトラ、磯場を歩くとき滑っ[…]

ダイワスパイクソルトシューズ

㉓ 帽子

エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 キャップ帽子

紫外線による日焼けと熱中症防止におすすめです。かぶるだけでオシャレさやかっこよさも上がるので、ファッション好きの方は積極的に取り入れています。

関連記事

釣猿 エギングの時にキャップってかぶる? 釣猿2号 かぶる!かっこよく釣りしたいじゃん 釣りのファッションは人それぞれ。どれが正解なんてありません。とりあえず「ダサい格好でなければOK」という人も多い[…]

エギング キャップ かっこいい おしゃれ おすすめ

エギングに必要な初期費用は2万円弱

エギングに絶対必要な道具
・ロッド
・スピニングリール
・PEライン
・ショックリーダー
・スナップ
・エギ(5本)
こんな人を想定しています
・これからエギングを始めたい
・できるだけ安く道具を揃えたい
・他の釣りでも使えればいいな

エギングで最低限必要なタックルを揃えた場合、リアルな初期費用はざっと2万円弱となります。

初心者おすすめのタックルとその価格
タックル 商品名 価格
ロッド DAIWA
エギングX 86ML
9,322円
リール DAIWA
レガリス LT2500S-DH
9,724円
PEライン DAIWA
UVFエメラルダスデュラセンサー0.8号 150m
939円
リーダー DAIWA
エメラルダスリーダー 2号 35m
709円
スナップ YAMASHITA
エギングスナップM
623円
エギ エギ5本セット 990円
合計金額:22,307円

※Amazon価格
(値段変動している可能性があります。ご了承ください)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レガリス LT2500S-DH

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レガリス LT2500S-DH

9,724円(06/24 01:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
釣猿
ちなみにAmazonや釣具屋に置いてある『エギング入門セット9000円』はおすすめしません
釣猿2号
特にリールがヒドイ。全然初心者の味方じゃないから騙されたらダメだよ
スポンサーリンク

必要な道具を揃えてエギングに行こう!

今回はエギングに必要な道具をセットで紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

エギングで必要な基本的な道具は6つと仕掛け的には比較的少ない方です。基本 的な道具を含め今回紹介してきた23アイテムを全て準備できれば、365日昼夜問わずエギングを楽しむことができます。

まずは絶対に必要な道具から揃えてみましょう。エギングが楽しい!と感じたら少しずつ道具を集めていくのも一つのやり方です。

釣猿サイトではエギングに役立つ情報を発信しているので、気になる方は別の記事もチェックしてみてください!

スポンサーリンク
エギングに必要なタックル(釣具・道具)一式を画像付きでご紹介 エギングに必要な道具一式!揃えたいタックル一覧と初期費用はこれくらい!
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG