【2023年】コスパ最強エギングロッドまとめ|安いおすすめ人気モデルを厳選

漁港や堤防など身近な釣り場でアオリイカを釣ることで人気のエギング。

近年のソルトルアーゲームの発展によって多くのアングラーから注目されています。

そんなエギングでは比較的コストをかけずに始める事ができます。中でもエギング専用にチューニングされたエギングロッドには、安いけど性能がいいコスパ最強のロッドがいくつか存在します。

今回は、コスパ最強のエギングロッドを価格別に厳選して紹介していきます。

・エギングロッドが欲しい
・ロッド選びで失敗したくない
・コスパ最強のロッドを探している
・安く性能の良い釣り竿ないの?
釣猿
この記事では、コスパ最強エギングロッドについて丸わかり。複数のロッドを比較できるようにもまとめています。
釣猿2号
ぜひ初めてのエギングロッド選びの参考にしてください!
スポンサーリンク

コストパフォーマンスについて

エギングロッドの相場

釣りをしている男

エギングロッドを設計・開発しているメーカーは、初心者から上級者まで多くのアングラーに寄り添ったロッドを販売しています。

そのため、1万円以下〜5万円以上と幅広い価格帯の製品がラインナップされています。

コスパが良いと評判のロッドをチェックする前に、まずはエギングロッドの相場感を知っておきましょう。

価格帯 高い or 安い グレード 特徴
1万円以下 激安 エントリーモデル 激安入門ロッド
1万円台 安い エントリーモデル 入門ロッド
2万円台 標準 ミドルクラス 標準ロッド
3万円台 やや高い ミドルクラス 中堅ロッド
4万円以上 高い ハイエンドモデル 上級ロッド
釣猿
エギングロッドの相場感はだいたいこんな感じだね!
釣猿2号
この相場感はルアーロッド全般に共通するから覚えておいて損はないよ!
関連記事

今も昔も大人気のアウトドアといえば釣り! エギングやジギング、サビキ、ウキ釣りなどの海釣りだけでなく、渓流で鮎釣りなどの淡水での釣り等々様々なジャンルがあります。 そんな釣りを楽しむ上で欠かせない釣具といえば釣竿(ロッド)ですよ[…]

【釣り】価格の高い釣竿は何がいい?価格の違いで何が変わるのか徹底解説!

「コスパが高い」の基準は人それぞれ

2万円

一般的に「コストパフォーマンスが高い」とは、支払った費用(コスト)とそれにより得られた能力(パフォーマンス)を比較したもので、低い費用で高い効果が得られれば「コスパが高い」と表現されます。

ただ、どの価格帯のロッドを安いと感じるかは人それぞれです。

各々のお財布事情だったり、お金の価値観で全然違ってきます。

ただ、エギングロッドで「コストパフォーマンスが高い」商品は、ハイエンドモデルを除いた価格帯(3万円台まで)のロッドを指します。

「ハイエンドに使用されている技術・性能が3万円台のロッドに搭載されている!」…といった具合に、性能いいのに安い状況が発生するのが3万円台まで。

ハイエンドモデルは性能に特化したグレードなので、「コストパフォーマンスが高い」製品とは言えないのです。

釣猿
安くて性能の良いロッドが選べた時は、なんだか嬉しいよね〜w
釣猿2号
買い物上手って事でいいんじゃないかなw
釣猿
1万円台のロッドでも良い製品はあるし、侮れないよね!
釣猿2号
自分の予算に合わせて価格帯を選択すれば失敗はない!あとはコスパの高い商品を知るだけだからこのあと詳しく解説していくね!

エギングロッドの選び方

エギングロッド リール

コスパ最強のエギングロッドを紹介する前にエギングロッドを選ぶポイントについておさらいです。

特に初心者の方は、適当にロッドを選ぶと十分エギングを楽しめない可能性があります。エギングロッド選びに失敗しないために次の3つのポイントに注意しましょう。

エギングロッドを選ぶ3つのポイント
① ロッドの長さ(8.6フィートが基準)
② ロッドの硬さ(MLが基準)
③ ロッドの重さ(とにかく軽いもの)

詳しい解説は別の記事で説明しているので、ぜひそちらも参考にしてください!

【入門者向け】初めてエギングロッドを買う際はこちらがおすすめ!

関連記事

釣りは子供から大人まで楽しめる最高の趣味です。 そんな釣りの中でも一際人気なのがエギング。簡単なタックル(釣具)で高級食材のアオリイカを釣る事が出来ます。 釣猿 今年からエギングを始めたい!って人も多いんじゃないかな![…]

【初心者以上】セカンドロッドを買う際はこちらがおすすめ!

スポンサーリンク

コスパ最強エギングロッド【1万円以下】

メジャークラフト『ソルパラ エギング SPX-862E』

品番 長さ 硬さ 自重
SPX-862E 8.6ft E(M)

メジャークラフトのルアーロッドで定番の入門機シリーズが「ソルパラ エギング」。

コスパの高さを絶賛する人が後を絶たない爆売れロッドです。

エギングに最低限必要な性能をカバーしたシンプルな設計なので、デザインや性能面はそこまで高くありません。

エギングは普通にできるので、8000円でロッドが買えると思うと驚きです。

「エギングのハマるか不安」「初めての釣りはできるだけ安く始めたい」方におすすめのロッドです。

釣猿2号
一般的なミディアムの表記は「M」ですが、メジャークラフトのミディアムは「E」と表記されます。

ダイワ『エギングX 86ML』

品番 長さ 硬さ 自重
86ML 8.6ft ML 113g

ダイワから販売されている「エギングX」は、”エギングを始めたい”という入門アングラーが最初に購入する1本として使いやすさにこだわったエントリーモデルです。

エギングに必要な基本的性能は備わったモデルなので、1万円以下で購入できるロッドっとしては優秀です。

入門向けのロッドなので、もしもう少し予算があるなら次に紹介するダイワの「エメラルダスX」の方がおすすめです。

釣猿
1万円以下のロッドは、本当に予算を抑えたい人向け!
釣猿2号
ちゃんとエギングを楽しみたいのなら、1万円台からスタートするのがおすすめだよ!

エギングを始める予算てどれくらい?

コスパ最強エギングロッド【1万円台編】

ダイワ『エメラルダス X 86ML』

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス X 86ML 釣り竿

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス X 86ML 釣り竿

12,533円(04/20 01:14時点)
Amazonの情報を掲載しています
品番 長さ 硬さ 自重
86ML 8.6ft ML 120g

2022年に発売されたエメラルダスシリーズのエントリーモデルである「エメラルダスX」。

入門ロッド向けに価格を抑え、その予算の範囲内で基本性能を押さえたコストパフォーマンスの高いモデルです。

エギング専用にチューニングされているので、扱いやすくストレスなくエギングを楽しむ事ができます。デザインでも人気の「エメラルダスX」は、人気のエメラルダスシリーズをこの価格で買えるという事で、多くのエメラルダスファンが手にするコスパ最強ロッドです。

シマノ『セフィアBB S86ML』

シマノ(SHIMANO) ロッド 22 セフィアBB S86ML

シマノ(SHIMANO) ロッド 22 セフィアBB S86ML

12,480円(04/20 01:13時点)
Amazonの情報を掲載しています
品番 長さ 硬さ 自重
S86ML 8.6ft ML 105g

シマノから販売されているエギング専用ブランドのセフィアシリーズ入門機が「セフィアBB」です。

釣り入門者やエギング初心者用にチューニングされたモデルで、これからエギングを始めたい人でも手を伸ばしやすい価格帯に設定されています。

中級者〜上級者のサブロッドとしても人気の「セフィアBB」。クセがなく扱いやすいので、熟練度に関係なくコスパが良いロッドと言えるでしょう。

釣猿
1万円台のロッドでコスパ最強なのはダイワとシマノ!
釣猿2号
どちらも良い製品だから、選ぶ際は好きなメーカーや好みのデザインで選ぶのでOKだよ!

コスパ最強エギングロッド【2万円台編】

ダイワ『エメラルダス MX 86ML・N』

品番 長さ 硬さ 自重
86ML・N 8.6ft ML 95g

エメラルダスMX」は、中級~上級者のサブロッドとしても活躍しているコスパ最強のロッドです。

ほとんどのモデルが100gを下回る軽さで、上位グレードに搭載されているテクノロジーを惜しみなく搭載されているのに2万円で買える!これこそコスパ最強の名に相応しいロッドです。

2万円台のエギングロッドの中で一番おすすめしたいコスパ最強ロッドです。

オリムピック『カラマレッティUX  21GCALUS-862M』

品番 長さ 硬さ 自重
21GCALUS-862M 8.6ft M 114g

オリムピックから販売されている「カラマレッティUX」は、コストパフォーマンスの高いロッドとして人気です。

軽量化と剛性の高いブランクスは、エントリーユーザーでも使いやすい仕上がりに。しっかりとした操作感はありながら、ソフトなしゃくり心地は価格以上の良さがあります。

お求めやすい価格でありながら十分なスペックを搭載している「カラマレッティUX」は、エントリーユーザーはもちろん、上級者の方のセカンドロッドとして愛用されている人気モデルです。

シマノ『セフィア SS S86ML 』

品番 長さ 硬さ 自重
S86ML 8.6ft ML 102g

セフィアシリーズの標準機である「セフィアSS」。

上位機種にも採用されている技術を搭載している事で、キャスト時やファイト時など、ロッドに高い負荷がかかるようなシーンでもブレにくく安定した操作を行うことができます。

性能面・軽量化どちらも上位機種に迫る勢い。まさにコスパ最強ロッドです。

ラインナップが豊富なので、サブロッドとしてもおすすめですよ!

コスパ最強エギングロッド【3万円台編】

シマノ『セフィア XR S86ML 』

品番 長さ 硬さ 自重
S86ML 8.6ft ML 100g

3万円台のエギングロッドの中で最もおすすめしたいのが、シマノから販売されている「セフィアXR」です。

このロッドの凄いところは、上位機種の「セフィア エクスチューン」とほぼ同じテクノロジーが搭載されているのに3万円台で購入できる点です。

シマノの上位モデルのみに搭載されていた「カーボンモノコックグリップ」をこの価格帯で初めて搭載されたのも衝撃。リアグリップをカーボン一体成型にし中空構造化するという技術で、感度を極限まで高めています。

「シマノが好き」「セフィアシリーズが好き」という人は、『コスパ最強のロッド』が欲しいなら迷わず「セフィアXR」を検討しましょう。

ダイワ『エメラルダス AIR AGS 86ML』

品番 長さ 硬さ 自重
86ML 8.6ft ML 87g

エメラルダスシリーズの中で、軽量化の特化したモデルが「エメラルダス AIR AGS」。

ダイワのエギング専用ロッドでは準ハイエンドモデルに位置しますが、3万円台で購入できます。

そんな「エメラルダス AIR AGS」は、カーボンを駆使したガイド「AGS(エアガイドシステム)」が一番の特徴で、金属製のガイドよりも強くて軽い仕様になっています。

ブランクは軽量・高強度を誇る「HVFナノプラス」を採用し、ネジレ防止の「X45」で補強したことで軽いだけでなく強度も安心の設計。

ハイエンドモデルを買うまでは、このロッドで十分過ぎるほど優秀な製品です。

がまかつ『ラグゼ EGRR  S82M』

品番 長さ 硬さ 自重
S82M 8.2ft M 89

中堅機〜ハイエンド機を中心に製品展開する超こだわり派メーカーで、熱烈的なファンが多く幅広い世代から支持される”がまかつ”。

そんな”がまかつ”から販売されている「ラグゼ EGRR(イージーダブルアール)」は、性能面と軽量化では他社のミドルクラスとは一線を画する仕様です。

上位機種のロッドに採用される高弾性・高強度なカーボン素材「トレカT1100G」をブランクスに採用する事で、軽さとパワーを両立。ボトム感知やアオリイカの繊細なアタリを見逃しません。

ガイドはステンレスフレームに安心のSiC仕様なので、ラインへの負担を軽減。全機種が95g以下とかなりの軽量化を実現しています。

憧れのがまかつブランドを手に入れるのに丁度良い価格設定と、上位機種に迫る性能を持ち合わせた最高のロッドです。

性能を追求するならハイエンドモデルを!

エギングに限らず、釣りは奥の深いアウトドアです。

極めようと思うと底がなく、いかにターゲットを釣るのか想像を膨らまします。

そんなエギングを極めたい方達は、コストパフォーマンスより性能を選ぶでしょう。

そんな方には、迷うことなくハイエンドロッドをおすすめします。

値段は高いですが、性能は極上そのもの。性能だけでなくデザイン性も非常に高いので、所有欲も満たしてくれます。

まとめ|迷ったらこれを選ぼう

いかがでしたでしょうか。

今回は、コスパ最強のエギングロッドを価格別に厳選して紹介してきました。

1万円以下のロッドから3万円台クラスまで、それぞれの価格帯にそれぞれの良さがあります。好みや予算と相談しながら、自分にピッタリの1本を探す。それもまた釣りの楽しみですよね。

それぞれの価格帯にもコスパ最強のロッドはありますが、最もアツいのは2万円台

コスパが優秀なロッドをお探しの方は、このあたりを中心にロッドを物色してみてはいかがでしょうか。

ちなみに価格別で最もおすすめのロッドを最後にまとめているので、どうしても選べない方はこちらを選んでみてください!

1万円以下

1万円台

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス X 86ML 釣り竿

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス X 86ML 釣り竿

12,533円(04/20 01:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

2万円台

3万円台

各メーカーエギング専用ロッド全機種を解説!

 

 

スポンサーリンク
【2023年】コスパ最強エギングロッドまとめ|安いおすすめ人気モデルを厳選
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG