【超簡単】エギの破れた布を300円で修理する方法|ボロボロエギでは釣れない?

釣猿
お気に入りの釣れるエギほど布がボロボロだ…
釣猿2号
わざわざ買い替えるのも勿体無いしな

みなさんにとっても「このエギで釣れる!」と信頼を置いている一軍でエギがあると思います。そんな釣れるエギほど布が破れてボロボロにってはいませんか?

今回はそんな破れてしまったエギの布を補修し、エギを長持ちさせる方法をご紹介します!エギが傷んで困っている方の参考になれば嬉しいです。

こんなお悩みありませんか?
・エギの布が破れてボロボロ

・破れたところから穴が広がってる
・破れた布をなんとかしたい
・買い替えるのは勿体無い
スポンサーリンク

布がボロボロのエギでも釣れる?

エギング 布が破れたエギでもアオリイカは釣れる

なぜエギの布が破れるの?
イカがエギを噛んで布を破いてしまっているからです。餌となる甲殻類や小魚を捕まえた後、鋭い口で噛み砕いて食べています。
ボロボロのエギでも釣れる?
全然釣れます。
中古で布が破れているエギがありました
そのエギでイカが釣れている証拠です。
基本的にエギの布がボロボロでもアオリイカは釣れます。むしろボロボロのエギほど実績がある証拠になるのです。しかし、ちょっと穴が空いている程度なら問題あ李ませんが、布が破れすぎるとデメリットも発生しがちです。
布が破れているエギ
破れたまま放置したエギ
破れすぎエギのデメリット
・不自然なフォール姿勢になる

・穴が広がり最終的に買い替えが必要になる
・見た目が悪くなる

布がヒラヒラするくらい破れていたら、エギのフォール姿勢が安定しません。イカは警戒心が強い生き物です。不自然な動きのエギでは釣れたはずのイカが釣れなくなります。

また、補修をしなければ破れた箇所はどんどん広がっていき、最終的には布の部分は完全に剥がれてしまいます。

釣猿
ロストしていないのに買うのはちょっとね…
釣猿2号
実績のあるエギほど大事に使いたい!メンテナンスし道具を大事にすることが上達への近道だ!

【簡単】瞬間接着剤で補修してみよう

準備物

それでは補修する際に必要な道具たちをご紹介していきます。

エギの補修に必要な道具(エギ・瞬間接着剤・ハサミ・爪楊枝)

・布の破れたエギ
・瞬間接着剤(液体タイプ)
・ハサミ
・つまようじ
釣猿
エギはヤマシタのムラムラチェリーってカラーだね
釣猿2号
だいぶ穴が大きいね

 

今回使用しているエギは、イカに噛まれた後も放置したため穴が広がってしまったエギです。本来はもっと穴が小さい時に補修するのがベストです。反省ですw

瞬間接着剤は「液体タイプ」と「ゼリータイプ」の2種類あるが「液体タイプ」がおすすめ。「ゼリータイプ」だとダマになって失敗するケースがあるため。
コニシ ボンド アロンアルフア 一般用 2g #30115

コニシ ボンド アロンアルフア 一般用 2g #30115

272円(06/23 12:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
妻楊枝 大 約500本 21003

妻楊枝 大 約500本 21003

159円(06/23 23:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

補修手順

ここからは、写真を見ながら実際に作業してみましょう。

釣猿
めちゃめちゃ簡単な作業です!w
釣猿2号
それでは早速やっていこう!

破れたエギ 布が破れたエギ

こちらが今回補修するエギです。人気のエギ王「ムラムラチェリー」も布がめくれ上がり、穴が拡大中です。

今回行う補修方法は、余分な布をカットし、布の側を瞬間接着剤で固定して穴の拡大を防ぐといったものです。

①めくれた布の余分な部分をカットします。
①めくれた布の余分な部分をカットします。
布をカットしたエギ
②カット後です。少し毛羽立っていても大丈夫です。
エギを瞬間接着剤で固定
③これ以上めくれないように、布を瞬間接着剤で固定していきます。
エギの毛羽だている部分を爪楊枝で馴染ませている
④毛羽立っていた部分を爪楊枝で馴染ませます。
布の破れたエギ
⑤大きい穴の補修完了です。
エギの補修完了ビフォーアフター
⑥補修前と後では見た目も強度も格段にアップします!
釣猿
難しい作業じゃないから誰でもできるね!
釣猿2号
メンテナンスをすることで、エギも長持ちするからお財布にも優しい!

今回使用したエギはかなり大きな穴が空いていましたが、普段噛まれた時の穴はもっと小さいはずです。

その穴を放置したためここまで大きく成長してしまいました。みなさんは小さい穴の時にササっと修理してしまえばもっとエギを長持ちさせることができますよ!

スポンサーリンク

エギの補修は長持ちの秘訣

補修したエギで釣れたアオリイカ
補修したエギで秋イカゲット!

いかがだったでしょうか。

今回は布が破れてしまたエギの補修の仕方について紹介してきました。とても簡単な作業なので、誰でも簡単にボロボロのエギを直すことができます。

エギはロッドやリールと違い、消耗品であるのでずっと使うことは難しいです。しかし、メンテナンスすることで買い替え時期を延ばすことは可能です。ぜひ皆さんもお手持ちのエギをメンテナンスしてみてはいかがでしょう。

釣行後の基本メンテナンス!カンナが錆びたエギも復活する!

関連記事

釣猿 エギのメンテナンスってしてる? 釣猿2号 するよ。初心者もベテランも道具を大事に使う事が上達の秘訣だからね! 皆さんはエギングを終えて家に帰った後、エギをどのように管理していますか?釣行後の扱い[…]

エギング エギ 手入れ 錆び取り メンテナンス

エギの羽根が取れても簡単修理で復活!

関連記事

同じエギを長く使っていると、どうしても羽根の部分が取れてきてしまいますよね。 釣猿 お気に入りのエギが羽根無しになって悲しい…。 釣猿2号 廃盤の古いエギもよく取れているよね。 そんな羽根の取れてし[…]

エギング エギの羽の修理方法 【簡単】取れたエギの羽根を手軽に修理!失敗しない修理方法を伝授!
スポンサーリンク
エギング 布の破れたエギを修理・補修する記事
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG