シマノのエギングロッド全7シリーズ徹底解説!『セフィア』の基本情報とその魅力

日本を拠点とする世界的な釣具メーカーShimano(シマノ)は、1921年に創業され、現在では世界中で高品質な釣り具を提供しています。

釣猿
日本を代表する大手釣具メーカーだよね!
釣猿2号
釣り具業界で信頼性のあるブランドとして知られているね!

そんなシマノからエギング専用ロッドとして販売されている『セフィアシリーズ』は、エギング愛好家のアングラーからも高い評価を得ているシリーズです。今回は、多くのエギンガーから親しまれている『セフィアシリーズ』全7モデルを徹底解説していきます。

・エギングを始めてみたい!
・セフィアってどんなシリーズ?
・ランク別の特徴が知りたい!
・セフィアシリーズを比較したい!

・どのセフィアのロッドを買うか迷っている!

セフィアシリーズが気になっているけど、購入するのを迷っている!そんなあなたの参考になる記事となっています!

スポンサーリンク

SHIMANO(シマノ)とは

SHIMANO(シマノ)のロゴ

シマノは大阪に本社を置く、自転車部品と釣具の製造を主要な事業とするアウトドアスポーツメーカーです。

自社製品の設計・開発・製造において、独自の研究開発施設と技術チームを持ち、常に最新の釣り技術やトレンドに合わせた製品を提供しています。また、シマノは幅広い釣りスタイルに対応する製品を展開しており、釣りのジャンルによってさまざまなシリーズがあります。

・エギング=セフィア
・アジング=ソアレ

・ショアジギング=コルトスナイパー
・シーバス=エクスセンス など

シマノの製品は、プロのアングラーからアマチュアの釣り愛好家まで幅広い層に支持されており、高い性能と耐久性が評価されています。釣り愛好家にとって、シマノは信頼できるブランドであり、最高品質の釣り体験を提供するための選択肢の一つとなっています。

釣猿
釣具メーカーといえばダイワとシマノ!
釣猿2号
どちらも質の高い釣具を販売しているメーカーだね!

ダイワのエギング専用ロッド『エメラルダスリーズ』全7種類徹底解説!

関連記事

日本を代表する釣具メーカーDAIWA(ダイワ)から販売されていつエギング専用ロッド『エメラルダス』シリーズ。多くのエギンガーから愛用されている大人気のブランドです。 釣猿 エギングロッドといえば「エメラルダス」を思い浮かべる[…]

ダイワ製エギングロッド全6シリーズ徹底解説!エメラルダスの魅力とは!

セフィアのグレード

シマノがエギング専用ロッドとして開発しているシリーズが「sephia(セフィア)」です。

セフィアシリーズの中には入門向けのエントリーモデルから、上級者向けのハイエンドモデルまでさまざまです。セフィアのグレードは現時点で7つ存在します。

コンセプト グレード 販売価格
エントリーモデル セフィアBB
17,400円~20,500円 
ミドルクラス セフィアTT
23,900円~25,700円
セフィアSS
30,500円~33,300円
セフィアXR
41,600円~44,500円 
ハイエンドモデル セフィアエクスチューン 53,000円〜55,100円
セフィアエクスチューンMB
55,700円~56,800円
セフィアリミテッド 86,100円〜88,200円

入門・初心者向けのエントリーモデルは1万円台からスタートし、こだわりの強い上級者向けのハイエンドモデルは9万円台とかなり高額です。実際、Amazonや店舗ではもう少し値段が安く販売されています。

初心者からベテランまで幅広いアングラーに対応したラインナップとなっています。

ロッドの価格が違うのはなぜ?そんな疑問を丁寧に解説!

関連記事

今も昔も大人気のアウトドアといえば釣り! エギングやジギング、サビキ、ウキ釣りなどの海釣りだけでなく、渓流で鮎釣りなどの淡水での釣り等々様々なジャンルがあります。 そんな釣りを楽しむ上で欠かせない釣具といえば釣竿(ロッド)ですよ[…]

【釣り】価格の高い釣竿は何がいい?価格の違いで何が変わるのか徹底解説!

【グレード別】Sephia(セフィア)徹底解説!

① セフィア BB(1万円台 前半)

シマノ エギングロッドおすすめ セフィアBB

セフィアシリーズの中で、ベーシックグレードとなるBBは、入門向け・初心者向けにチューニングされたモデルです。

2022年にモデルチェンジした「22セフィアBB」は、これからエギングを始めたい人でも手を伸ばしやすい価格帯で購入できます。入門グレードということもあり、旧モデルと比べ特別進化した部分はありません。

ラインナップは全16機種で、1万円クラスのロッドとは思えないほど充実しています。尖りすぎず、クセのない設計は、初心者だけでなく中級者以上のセカンドロッドとしても活躍します。

リーズナブルかつ、性能もそこそこ高いエギングロッドをお探しの方におすすめのモデルです。

ラインナップと基本スペック

品番 全長 自重 エギサイズ 継本数
S76SUL-S 7.6ft 95g 1.5~2.5号 2本
S83L 8.3ft 103g 1.5~3.5号 2本
S86L 8.6ft 103g 1.5~3.5号 2本
S76ML 7.6ft 98g 1.8~3.8号 2本
S80ML 8.0ft 105g 1.8~3.8号 2本
S83ML 8.3ft 105g 1.8~3.8号 2本
S86ML 8.6ft 105g 1.8~3.8号 2本
S86ML-S 8.6ft 103g 1.8~3.8号 2本
S89ML 8.9ft 105g 1.8~3.8号 2本
S80M 8.0ft 105g 2~4号 2本
S83M 8.3ft 105g 2~4号 2本
S86M 8.6ft 110g 2~4号 2本
S86M-S 8.6ft 108g 2~4号 2本
S89M 8.9ft 110g 2~4号 2本
S86MH 8.6ft 110g 2.5~4.5号 2本
S89MH 8.9ft 110g 2.5~4.5号 2本
ハイパワーX
スパイラルX
スパイラルXコア
Xガイド
ソフチューブトップ ●(S83L、S86L)
CI4+
タフテック♾️
ナノピッチ
ナット一体型
シートグリップ
CI4+リールシート
パーフェクションシートXT
パーフェクション
シートCI4+
カーボン
モノコックグリップ
カーボンシェルグリップ
シマノ(SHIMANO) ロッド 22 セフィアBB S86ML

シマノ(SHIMANO) ロッド 22 セフィアBB S86ML

12,480円(04/20 01:13時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

② セフィア TT(1万円台 後半)

シマノ エギングロッドおすすめ セフィアTT

2020年い新しく追加されたグレードの「TT」。BBより「高性能な入門機」、「お手頃価格のステップアップ機」という立ち位置です。

「セフィアTT」は、『”ジャーク”のしやすさを追求』をコンセプトに設計・開発されたモデルです。つまり、高度な技術を持たなくても、イカを効果的に誘うジャークが簡単にできるようチューニングされているのです。

効果的なジャークを簡単に繰り出せる源となるのがロッドの「しなやかさ」です。軽い力でもブランクスが曲がるので、コツが必要なジャークアクションもオートマチックに繰り出す事ができます。

使いやすさに重点を置いた設計と、定番レングスが揃うラインナップの「セフィアTT」は、実売価格が1万円後半とエギング初心者が最初の1本に選ぶのに最適な機種です。

ジャークとは?画像で詳しく解説

関連記事

釣りの中でも簡単な装備で手軽に始めることができるエギング。 釣猿 ロッド、リール、エギさえあればできるね! 釣猿2号 あとは釣り人の腕によって釣果も変わってくるね! そんなエギングで誰もが悩むのがシ[…]

【基礎】エギングの「ジャーク」とは?基本からアクションの仕方まで徹底解説!

ラインナップと基本スペック

品番 全長 自重 エギサイズ 継本数
S83L 8.3ft 96g 1.5~3.5号 2本
S86L 8.6ft 96g 1.5~3.5号 2本
S83ML 8.3ft 98g 1.8~3.8号 2本
S86ML 8.6ft 98g 1.8~3.8号 2本
S83M 8.3ft 98g 2~4号 2本
S86M 8.6ft 105g 2~4号 2本
S89M 8.9ft 107g 2~4号 2本
S86MH 8.6ft 106g 2.5~4.5号 2本
ハイパワーX
スパイラルX
スパイラルXコア
Xガイド
ソフチューブトップ
CI4+
タフテック♾️
ナノピッチ
ナット一体型
シートグリップ
CI4+リールシート
パーフェクションシートXT
パーフェクション
シートCI4+
カーボン
モノコックグリップ
カーボンシェルグリップ

③ セフィア SS(2万円台 前半)

シマノ エギングロッドおすすめ セフィアSS

セフィアシリーズの中級モデルとして販売している「セフィアSS」。

上位機種にも採用されている性能が搭載されていることで、コスパ面では最強のロッドに仕上がっています。ブランクスには、基本構造として「スパイラルX」、強化構造として「ハイパワーX」を採用することで、キャスト時やファイト時など、ロッドに高い負荷がかかるようなシーンでもブレにくく安定した操作を行うことができます。

また、見逃しやすいポイントとして、ほとんどの機種の自重は100gを下回っています。これは上位機種に匹敵する軽さです。

エギングのステップアップとして、ちょっと良いロッドでエギングを始めたい方におすすめのロッドです。また、ラインナップが豊富なので、サブロッドとしても最適です。

ラインナップと基本スペック

品番 全長 自重 エギサイズ 継本数
S76UL-S 7.6ft 91g 1.5~3号 2本
S86L 8.6ft 97g 1.5~3.5号 2本
S79ML 7.9ft 93g 1.8~3.8号 2本
S80ML 8.0ft 96g 1.8~3.8号 2本
S83ML 8.3ft 100g 1.8~3.8号 2本
S86ML 8.6ft 102g 1.8~3.8号 2本
S86ML-S 8.6ft 100g 1.8~3.8号 2本
S89ML 8.9ft 102g 1.8~3.8号 2本
S93ML 9.3ft 111g 1.8~3.8号 2本
S80M 8.0ft 100g 2~4号 2本
S83M 8.3ft 97g 2~4号 2本
S86M 8.6ft 105g 2~4号 2本
S86M-S 8.6ft 105g 2~4号 2本
S86MH 8.6ft 107g 2.5~4.5号 2本
ハイパワーX
スパイラルX
スパイラルXコア
Xガイド
ソフチューブトップ
CI4+
タフテック♾️
ナノピッチ
ナット一体型
シートグリップ
CI4+リールシート
パーフェクションシートXT
パーフェクション
シートCI4+
カーボン
モノコックグリップ
カーボンシェルグリップ

④ セフィア XR(3万円 前半)

SHIMANO(シマノ)ソアレXRアジングロッド

「セフィアXR」は、2021年にシマノが発売したセフィアシリーズの新グレードです。「CI4+」の後継機として名前も一新し登場しました。

このロッドの凄いところは、上位機種の「セフィア エクスチューン」とほぼ同じテクノロジーが搭載されているのに、3万円台で購入できる点です。特にこの価格帯で初めて搭載された「カーボンモノコックグリップ」は、リアグリップをカーボン一体成型で中空構造化するという革新的なアイディアで感度を極限まで高めています。

アオリイカのわずかなアタリも見逃さない、よりエギングを楽しめるロッドに仕上がっています。

セフィアシリーズの中で『コスパ最強のロッド』が欲しいならば、迷わず「セフィアXR」をおすすめします。

ラインナップと基本スペック

品番 全長 自重 エギサイズ 継本数
S73SUL-S 7.3ft 89 1.5~2.5 2本
S76UL-S 7.6ft 89 1.5~3 2本
S83L 8.3ft 98 1.8~3.5 2本
S79ML 7.9ft 96 1.8~3.8 2本
S83ML 8.3ft 99 1.8~3.8 2本
S86ML 8.6ft 100 1.8~3.8 2本
S86ML-S 8.6ft 100 1.8~3.8 2本
S89ML 8.9ft 101 1.8~3.8 2本
S93ML 9.3ft 110 1.8~3.8 2本
S79M 7.9ft 98 2~4 2本
S86M 8.6ft 100 2~4 2本
S86M-S 8.6ft 100 2~4 2本
S73MH 7.3ft 96 2.5~4.5 2本
S86MH 8.6ft 107 2.5~4.5 2本
S90H 9.0ft 113 3~5 2本
ハイパワーX
スパイラルX
スパイラルXコア
Xガイド
ソフチューブトップ
CI4+
タフテック♾️
ナノピッチ
ナット一体型
シートグリップ
CI4+リールシート
パーフェクションシートXT
パーフェクション
シートCI4+
カーボン
モノコックグリップ
カーボンシェルグリップ

⑤ セフィア エクスチューン(4万円 後半)

シマノ エギングロッドおすすめ セフィア エクスチューン

中級者以上の使用が多い「セフィア エクスチューン」は、シリーズの上位モデルに当たる準ハイエンドモデルです。

軽量&高感度化をもたらす「カーボンモノコックグリップ」や、軽くて強いブランクスを実現する「スパイラルXコア」、トラブルを激減させ飛距離の向上に貢献する「Xガイド」など、妥協なく性能を追求したモデルです。

グリップ部分は、エギングロッドでは珍しいコルク素材が使用されています。大人な質感で、デザイン面でも人気のモデルです。

エギングをもっと楽しみたいアングラー向けのロッドです。

釣猿
コルクは使うほど汚れてくるから、買うのを渋っている人もいるんじゃないかな?
釣猿2号
実は簡単メンテナンスで一瞬で綺麗になるよ!
関連記事

釣りで絶対に持って行くモノといえば、リール・ロッド・エサ(ルアー)の3点セットではないでしょうか。 中でもロッドは必須アイテムで、ロッドを使わない釣りはないと言っても過言ではありません。 釣猿 性能や見た目など種類豊富[…]

【復活】コルクグリップの簡単メンテナンス方法!ロッドの手入れで新品同然!

ラインナップと基本スペック

品番 全長 自重 エギサイズ 継本数
S82L 8.2ft 102g 1.5~3.5号 2本
S86L 8.6ft 106g 1.5~3.5号 2本
S79ML 7.9ft 99g 1.8~3.8号 2本
S82ML 8.2ft 102g 1.8~3.8号 2本
S86ML 8.6ft 104g 1.8~3.8号 2本
S810ML 8.10ft 106g 1.8~3.8号 2本
S92ML+ 9.2ft 107g 1.8~3.8号 2本
S79M 7.9ft 100g 2~4号 2本
S82M 8.2ft 104g 2~4号 2本
S86M 8.6ft 107g 2~4号 2本
S90M 9.0ft 108g 2~4号 2本
S86MH 8.6ft 107g 2.5~4.5号 2本
ハイパワーX
スパイラルX
スパイラルXコア
Xガイド
ソフチューブトップ
CI4+
タフテック♾️
ナノピッチ
ナット一体型
シートグリップ
CI4+リールシート
パーフェクションシートXT
パーフェクション
シートCI4+
カーボン
モノコックグリップ
カーボンシェルグリップ

⑥ セフィア エクスチューンMB(4万円 後半)

シマノ エギングロッドおすすめ セフィア エクスチューンMB

シマノ(SHIMANO) 21 セフィア エクスチューン MB S83ML

シマノ(SHIMANO) 21 セフィア エクスチューン MB S83ML

44,154円(04/20 23:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

「セフィア エクスチューン」の性能はそのままに、持ち運びしやすいコンパクトな仕舞寸法に仕上げた「セフィア エクスチューンMB」。継目の多さを感じさせない美しい曲がりも達成し、モバイルロッドにありがちな、重さ・ダルさ・不快な曲がり・強度の低下を打破しています。

マルチピースロッドとは思えない圧倒的な感度と軽さは従来のデメリットを完全に克服した最高のモデルです。

仕舞寸法が50cm台に設定されているので、遠征などでもスーツケースやバックパックに収まるサイズです。車や自転車での移動はもちろん、飛行機や公共交通機関を使った移動にもぴったりのモバイルロッドなので、コンパクト重視の方におすすめです。

ラインナップと基本スペック

品番 全長 自重 エギサイズ 継本数
S83ML 8.3ft 100g 1.8~3.8号 5本
S86ML 8.6ft 105g 1.8~3.8号 5本
S86M 8.6ft 102g 2~4号 5本
ハイパワーX
スパイラルX
スパイラルXコア
Xガイド
ソフチューブトップ
CI4+
タフテック♾️
ナノピッチ
ナット一体型
シートグリップ
CI4+リールシート
パーフェクションシートXT
パーフェクション
シートCI4+
カーボン
モノコックグリップ
カーボンシェルグリップ
シマノ(SHIMANO) 21 セフィア エクスチューン MB S83ML

シマノ(SHIMANO) 21 セフィア エクスチューン MB S83ML

44,154円(04/20 23:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

⑦ セフィア リミテッド(6万円 後半)

シマノ エギングロッドおすすめ セフィア リミテッド

セフィアシリーズ最高峰のハイエンドモデルが「リミテッド」。シマノのエギングロッドすべての技術を詰め込んだ、こだわりとクセの強い仕上がりは上級者でしか扱えない代物です。

「セフィア リミテッド」が追及しているのは実質的な軽さです。自重自体はさほど軽くは見えませんが、重心のバランスが完璧なので、操作時は全く重さを感じません。

ブランクスには「スパイラルXコア」や「ハイパワーX」、「ナノピッチ」といった技術を適用し、ロッドが細くても十分な強度を担保。抜群の振り抜けと感度・操作感を生み出してくれます。

「カーボンモノコックグリップ」も搭載されていますが、キレイな円ではなく、あえて逆三角型を採用することでジャーク時に腕を当てやすい特別仕様となっています。

価格も性能も最上級で、誰もが憧れる至高のエギングロッドです。エギングを極めたい上級者におすすめしたいこだわりの1本です。

ラインナップと基本スペック

品番 全長 自重 エギサイズ 継本数
S83L 8.3ft 102g 1.5~3.5号 2本
S77ML 7.7ft 100g 1.8~3.8号 2本
S85ML 8.5ft 103g 1.8~3.8号 2本
S89ML 8.9ft 104g 1.8~3.8号 2本
S86M 8.6ft 104g 2~4号 2本
ハイパワーX  ●
スパイラルX
スパイラルXコア
Xガイド
ソフチューブトップ  ●
CI4+  ●
タフテック♾️
ナノピッチ  ●
ナット一体型
シートグリップ
CI4+リールシート
パーフェクションシートXT
パーフェクション
シートCI4+
カーボン
モノコックグリップ
カーボンシェルグリップ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、シマノのエギング専用ロッド『セフィアシリーズ』全7モデルを徹底解説してきました。セフィアシリーズは、初心者から上級者まで幅広いアングラーに合った充実したラインナップとなっています。

入門グレードは最低限の機能を備えた丈夫な仕様です。中間グレードは汎用性の高いのモデルもあり、特に「セフィアTT」は初心者が初めて買うロッドに最適です。

シリーズの中でコスパ最強は「セフィアXR」で、上位グレードはこだわりとクセの強い高性能な仕様となっています。

自分のエギングレベルに合わせて徐々にレベルアップしていくのが上達の近道です。シマノ製の商品は長年の実績と信頼性があるので、どのモデルも安心して使う事ができます。ぜひ皆さんもシマノのエギング専用ロッド「セフィアシリーズ」を使用して、エギングをもっともっと楽しみましょう!

各モデルの性能一覧

特徴 セフィア BB セフィア TT セフィア SS セフィア XR
ハイパワーX
スパイラルX
スパイラルXコア
Xガイド
ソフチューブトップ
CI4+
タフテック♾️
ナノピッチ
ナット一体型
シートグリップ
CI4+リールシート
パーフェクションシートXT
パーフェクション
シートCI4+
カーボン
モノコックグリップ
カーボンシェルグリップ
特徴 セフィア XTUNE セフィア XTUNE MB セフィア LIMITED
ハイパワーX  ●
スパイラルX
スパイラルXコア
Xガイド
ソフチューブトップ  ●
CI4+  ●
タフテック♾️
ナノピッチ  ●
ナット一体型
シートグリップ
CI4+リールシート
パーフェクションシートXT
パーフェクション
シートCI4+
カーボン
モノコックグリップ
カーボンシェルグリップ
釣猿
セフィアはロッドだけでなくスピニングリールも販売しているよ!
釣猿2号
全体の重量を考慮して開発しているからタックルバランスが組み立てやすい!リールも買うならセフィアで統一したいね!
関連記事

エギングをする上で欠かせないタックル(釣具)の中で、最もこだわる人が多いのが『ロッド(釣り竿)』。裏を返せば、各メーカーが様々なエギングロッドを販売しているということです。数あるエギングロッドの中から自分好みの製品を選べるのは嬉しいですが、[…]

エギングロッド おすすめメーカー 【保存版】エギングロッドおすすめメーカー全集|初心者〜上級者 納得のブランド
関連記事

漁港や磯から手軽にアオリイカを狙う事ができるエギングは、ルアーフィッシングの中でも人気のジャンルです。 釣猿 ロッドとリール、peライン、ショックリーダー、エギの4点セットでとりあえず始める事ができるね! […]

【最新】エギングリールおすすめ20選|人気のシマノ・ダイワ商品を厳選してご紹介!
スポンサーリンク
シマノのエギングロッド全7シリーズ徹底解説!セフィアの基本情報とその魅力
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG