雨がエギングに与える影響とは?雨の日でもアオリイカが釣れる秘訣!

釣猿
雨の日でもエギング行く?
釣猿2号
濡れるの嫌だから僕は行かないw

皆さんは「雨の日や雨上がりは魚が釣れやすい」という話を聞いたことはないでしょうか。そうはいっても雨の日だってアオリイカは釣れることだってあります。そこで今回は、雨がエギングに与える影響と釣果を伸ばすための秘訣をご紹介していきます。ぜひ雨エギングをする際の参考にして頂けたら嬉しいです。

こんな疑問ありませんか?
・雨でもアオリイカって釣れる?
・どんな場所を狙えば良いの?
・安全性が心配
・釣果を伸ばすためには?
スポンサーリンク

雨の日/雨後にアオリイカは釣れるの?

エギング 雨 釣れる? 釣れたアオリイカ

雨の日にエギングをしてアオリイカが釣れるのか?…結論から話すと『釣れます』。ただ、これまでの経験上、雨の日でも全然アオリイカは釣れちゃいます。なぜ釣れるのか?雨による影響はどんなものもがあるのかを詳しく見ていきましょう。

釣猿
日本の平均降水日数は100日程!1/3は雨が降っていることになるね
釣猿2号
雨は嫌い!メリットがないと行かないけどある?

雨がエギングに与える影響

① 釣り人が少ない

雨の日 エギング 釣り

雨に濡れながら釣りをするのが好きな人はまずいないでしょう。そのため、雨の日なら、釣り場人口はめっきり減ります。それはつまり今まで自分が行きたかったポイントや人気で普段は入れない立ち位置に入りやすくなるということです。普段いい釣り場ほど先に別の釣り人がいて悔しい思いをした経験はありませんか?雨の日こそ釣果を伸ばすチャンスデーなのです。

釣猿
スレていないイカを狙えるのは良いね
釣猿2号
でも自分が濡れるのは嫌だな

② イカへのプレッシャーが減る

雨の日 釣り 水面

雨が降ると水面に波紋ができたり濁ったりしていて海中の様子が分かりにくくなりますよね。また雨雲で全体的に薄暗いローライト状態なのも見えにくさを助長しています。見えにくいのは釣り人だけでなくアオリイカも一緒です。雨によってエギンガーやPEラインの気配を消してくれるのです。イカの警戒心が薄まれば、アオリイカがエギを抱く可能性が高くなります。

ローライトとは、光量が少なく通常より暗い状態をいいます。曇天や雨天時、朝マズメ、夕マズメ時など天候によって発生します。
釣猿
水中が見えないなら雨の日は偏光サングラスはいらない?
釣猿2号
雨の日でも水中が見えやすい商品もある!かっこいいからかけるのもありw

おすすめの偏光サングラスはこちら

関連記事

釣りのタックルの中で、かなり重要なアイテムの一つに『偏光サングラス』があります。 偏光サングラスには、水面の眩しさや日差しを抑え、目の怪我や疲労感を少なくする役割があります。そんな偏光サングラスですが、様々なメーカーから販売されていて[…]

【厳選】釣り用偏光サングラスおすすめ20選|カラーの選び方と人気モデルを一挙紹介!
スポンサーリンク

③ 活性が上がる

雨の日 エギング 活性が上がる

雨が降り始めると海面の酸素濃度があがるので、ベイトが浮きやすくなります。

ベイトとは、「ベイトフィッシュ=小魚」のことで、アオリイカのエサとして認識されているイワシなどを指します。

ベイトが浮くとそれを追った魚が浮いたりと、表層付近の活性が晴天時より上がりやすくなります。そのため普段はボトム付近に張り付いているアオリイカも、雨の日は浮いたベイトを食べるために中層・表層くらいまで追いかけてきます。海全体の活性が高い時はいかが釣れやすいチャンスです。ぜひ中層〜表層を狙ってみてください。

雨の日で釣れる場所/釣れない場所

雨の日にアオリイカが釣れる…といっても釣れる場所と釣れない場所があります。水中の状態も晴れの時とは違うので、ポイント選びは重要です。

釣れない場所

雨の日 エギング 注意 河口

アオリイカは海水の塩分濃度が高い環境を好む傾向があります。反対を言えば淡水を嫌うのです。そのため、雨の日に上流から流れてくる水が流入してくる河口付近(海と川の境目)はイカが釣れない場所になります。河口周辺でなくても、河口が近い釣り場は真水によって塩分濃度が一時的に下がってしまうので避けるべきです。

小雨程度ならあまり影響があるとは言えませんが、大雨が降った場合は釣果以前に雑炊によって危険度が非常に増すのでおすすめできません。

釣猿
雨の日は真水が近い場所はNGなのね!
釣猿2号
大雨の時は旧に水量がますから危ない!安全には十分注意して

釣れる場所

雨の日 潮通し エギング

反対に釣れやすい場所は潮通しのいいエリアです。潮通しの良い場所は一般的にエギングをする上で重要なエリアですが、雨の日は特に一級ポイントとなります。潮通しのいいエリアは、常にフレッシュな海水が入ってくるので雨による塩分濃度の低下がありません。アオリイカは水質が安定している場所を好む傾向にあります。また潮通しが良い場所ではプランクトンや小魚も多くエサが豊富なのでアオリイカが集まりやすいのです。

潮通しのいい場所ってどこ?
堤防の先端部・潮目が確認できる場所
釣猿
河口に近くなくて潮通しのいい場所を選べばいいんだね!
釣猿2号
潮目がわからない方はこの記事を参考にしてみて

潮目とは?画像付きで解説

関連記事

海釣りにおいて『潮目(しおめ)』がよく釣れるということは有名です。 なんとなくは分かるけど、「実際どれが潮目なの?潮目って何?」と言う方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、釣りでよく聞く潮目について解説していきます! […]

【潮目(しおめ)】なぜ釣れるのか?できる場所と見つけ方を徹底解説!

ポイント選びに役立つスマホアプリ

関連記事

近年エギング人口が増えたことによって、イカへのハイプレッシャーからどこでも釣れるという訳にはいかなくなってきました。 闇雲に海に出ても釣れないという経験、皆さんもありませんか? アオリイカが釣れるかどうかは、全てポイント選びにか[…]

【最強アプリ】もうポイント選びに困らない!釣れる場所の探し方!エギング編

これだけは守ろう|雨の日の注意点

雨の日のでのエギングは釣れないどころか釣果アップの可能性を秘めています。メリットが多く、挑戦してみたいエギンガーも増えてのではないでしょうか。しかし、雨天時の釣り場は普段以上に危険も伴う場合があります。特に釣り初心者の方やエギング入門者の人は、何が危険なのか判断が難しと思うので次の2つを必ず守ってください。

① 雷が鳴ったら即中止

雨の日 エギング 雷 即中止

雷が鳴ったら釣りは即中止にして車や建物の中に避難しましょう。釣り場でロッドを持っている状況は、海で避雷針を握っているのと同じです。最悪の場合、感電によって命を落とすこともあるので、雷が鳴ったり、怪しい雰囲気があればすぐに中止してください。

釣猿
天気予報を確認するのも大事!雷注意報が出ていたら諦めよう
釣猿2号
夏は最も雷が発生し易き季節!十分警戒して

 

② 海が荒れている時は行かない

雨の日 エギング 海が荒れている 即中止

海が荒れている時は、風が強く波も高いので落水する可能性が非常に高くなります。ライフジャケットをしていても助からないと思っておいた方がいいので、海が荒れている日や波が高い日のエギングはやめましょう。

エギングにライフジャケットは必要?おすすめ商品も選んでみた

関連記事

釣猿 エギングする時にライフジャケットは着けてるかい? 釣猿2号 基本的に装着してるよ。邪魔に感じるけど。 エギングを含め海で楽しむ釣りでは、安全のためライフジャケットの着用が推奨されています。特に釣[…]

エギング ライフジャケット おすすめ アイキャッチ

おまけ|雨の日に使いたいエギ5選

雨の日は太陽の光が少ない『ローライト』と呼ばれる状況に該当します。そのため、少ない光でもアピール力の高いエギを選択するのがおすすめです。釣猿が雨の日に使用しているエギを5種類紹介するので、ぜひお試しあれ!

【ヤマシタ】エギ王K カクテルオレンジ

【ヤマシタ】エギ王SEARCH ワイルドハウル

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 SEARCH 3.5#076 ワイルドハウル

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 SEARCH 3.5#076 ワイルドハウル

939円(05/28 11:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

【デュエル】エビQ 深場グリーン

ヤマシタ】エギ王K ローズゴールド

釣猿2号
晴れの日も雨の日も「ローズゴールド」が最強だ!

安全第一で雨の日もエギングを楽しもう!

エギング 雨 釣れる? 釣りをする人

今回は雨がエギングに与える影響と釣果を伸ばすための秘訣について紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

雨の日はでもアオリイカは釣れます。ポイント選びと危険なことをしなければ、天気の良い日より釣果を伸ばせるポテンシャルを秘めています。ぜひ安全面に十分配慮と準備をし、安全第一で雨の日もエギングを楽しみましょう!

スポンサーリンク
エギング 雨 釣れる? アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG