【2024年】シーバス向けビッグベイトおすすめ13選|釣れるルアーでランカーに挑め

ランカーシーバスとは、80cmを超える巨大サイズのシーバスを指します。そんなランカーシーバスを狙うために最適なルアーが『ビッグベイト』!15cmを超えるサイズ感のあるハードプラグです。

捕食活動が活発になる時期のシーバスに最も効果的なビッグベイトを使った釣りは、エキサイティングな釣りとしてシーバスアングラーの中でも流行しています。そんなビッグベイトですが、他のルアーに比べ高価なので、せっかく購入するのであれば『釣れるビッグベイト』が欲しいですよね。

そこで今回は、シーバス向けの”釣れる”おすすめビッグベイトを厳選してご紹介していきます!

・ランカーシーバスを狙いたい
・ビッグゲームに挑戦したい
・ベッグベイトを使ってみたい
・釣れるビッグベイトを探している

シーバス用のビッグベイト探しでお困りの方は、ぜひこの記事を参考に選んでみてください!

スポンサーリンク

シーバスのビッグベイトとは?

シーバス ビッグベイト 

ビックベイトとは、その名の通り大きなルアーのことを指します。別名「ジャイアントベイト」とも呼ばれることもあり、サイズの定義はありませんが一般的に17cmを超えウェイトが50〜150g程度のルアーはビックベイトに属します。

フィールドに同サイズのベイトがいることを前提に使用するルアーで、捕食や威嚇、好奇心でアタックなど魚の本能を刺激するアイテムとなっています。

サイズ 重さ
17cm以上 50〜150g程度

特徴

① 高いアピール力

シーバス ビッグベイト 釣れたシーバス

ビッグベイトの特徴は圧倒的なアピール力があること。水押しの強さはピカイチで、他のハードプラグに比べると比較にならないほど高いアピール力を発揮します。また、オープンエリアや濁りがひどいタフコンディションでも効果的です。

② サイズを絞れる

シーバス ビッグベイト 釣れたシーバス

ビッグベイトは20cmを超える製品もあるため、喰ってくるシーバスのサイズを大型限定に絞ることが可能です。基本的には50cmクラスのシーバスがかかることは少ないので、ランカーシーバス狙いのアングラーには最適です。

スポンサーリンク

③ トップウォーターで狙う

シーバス ビッグベイト トップウォーターで使用

ビッグベイトは、トップウォーターや表層直下で、引き波を立てながらアプローチする釣りです。巨大ルアーに向かって水面を爆発させる強烈なバイトを見ることができるので、どハマりするアングラーが続々現れています。

④ 値段が高い

お金

一般的なルアーと比較すると、ビッグベイトは高価になりやすいです。相場は5000円あたりで、ロストした際のショックは計り知れません。その反面、釣れた時のアドレナリン大放出の興奮は相当なものです。

有効な時期

シーバス ビッグベイト 使用する季節は秋がおすすめ

ビッグベイトが有効な季節は『秋』です。9〜11月の荒食シーズンでは、産卵を控えたシーバスが冬に備えて餌を積極的に捕食します。この時期のメインとなるエサ(ベイトフィッシュ)は、14〜25cm程度のコノシロやイナッコ(ボラの幼魚)、鮎などです。

そのため、大型ルアーへの反応が良い秋からビッグベイトに挑戦するのがおすすめです。

釣猿
秋は良型のシーバスも狙いやすいシーズン!
釣猿2号
ビッグベイトゲームをするにはベストシーズンだね!
関連記事

シーバスを仕事終わりに少し楽しむ…そんな忙しい方にもぴったりな釣りでもあるシーバス釣り。手軽に楽しめることで人気の高い釣りのひとつです。 そんなシーバス釣りですが、始めるとしたらどの季節が良いかご存知ですか?比較的1年中楽しめる釣りで[…]

【基礎】シーバスの釣れる時期|おすすめのシーズンとその攻略法を徹底解説!
関連記事

「今年からシーバス釣りを始めたい!」…と思っているアングラーは結構多いもの。しかし、どんなポイントを狙ったらいいのか分からず困っている初心者の方もいるのではないでしょうか。シーバス釣はポイント探しが非常に重要で、ポイントの見つけ方を知ってお[…]

シーバスが釣れるポイント(場所)5選!初心者でもわかる釣り場選びの極意とは!?

シーバス用ビッグベイトの選び方

① ルアーのタイプ(連結数)

シーバス ビッグベイト おすすめのタイプ

ビッグベイトを選ぶ際に大事なのは『連結数』で3つのタイプから選ぶ必要があります。使用するシーンや釣りをするエリアに合わせて選択しましょう。

連結数 特徴 人気度
2連結 S字を描くようなアクション
ビッグベイトの定番
選べるルアーが多い
3連結 サイズが大きい
艶かしいS字アクション
ナチュラルに誘いたい時に有効
ビッグペンシル
(連結なし)
ベイトがコノシロの時に有効
強い水押しアクション
スプラッシュ音
東京湾のボートシーバスでは定番

② サイズ

シーバス ビッグベイト おすすめサイズ

シーバスのビッグベイトは、15〜30cmまで幅広いサイズがあります。サイズはフィールドのベイトサイズに合わせるのが基本です。そのため、釣り場でベイトサイズをしっかりリサーチしておくことが重要です。

汎用性が高いのは18cm前後ですが、荒くいモードのシーバスにはアピール力の高い20cm後半がおすすめです。

シーバスにおすすめな”釣れる”ビッグベイト13選

ガンクラフト:ジョインテッドクロー 178F

連結数 2連結
サイズ(全長) 17.8cm
自重 56g

ガンクラフトから販売されている2連結タイプのビッグベイト。『S字系の元祖』である『ジョインテッドクロー』は、使いやすく釣れるルアーとして人気の商品です。このルアーを使ってビッグベイトにハマったアングラーも多く、信頼度の高いビッグベイトです。

S字の軌道を描くアクションをただ巻くだけで演出することができるので、初めてビッグゲイトゲームに挑戦したい方にもおすすめな製品です。

ベビーフェイス:BB180-SF

babyface/ルアー/BB180-MSS/ビッグベイト/ベビーフェイス

babyface/ルアー/BB180-MSS/ビッグベイト/ベビーフェイス

9,380円(06/24 11:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
連結数 2連結
サイズ(全長) 18cm
自重 80g

生命感のあるスローフローティングビッグベイトです。0〜80cmレンジで、まるで魚が深場から浮上するかのような、生命感のある絶妙なフローティングスピードでじっくり⾒せてバイトを誘うモデルです。

ラインナップは、『SF』と『MSS』とありますが、サブサーフェイスで使いたいなら『SF』を、一段下のレンジを快適に引いてきたいなら『MSS』を選択しましょう。最新鋭のビッグベイトの威力を体感できるおすすめのビッグベイトです。

エバーグリーン:エスドライブ

連結数 2連結
サイズ(全長) 17cm
自重 37g

エバーグリーンから販売されている2連結のビッグベイト。巻くだけで極めてナチュラルなベイトフィッシュに近いS字を描きながら泳いでくれます。生き物のような動きに感動する人が多いほど人気のモデルです。

エレメンツ:ダヴィンチ190SW

エレメンツ ダヴィンチ190 SW #KONOSHIRO

エレメンツ ダヴィンチ190 SW #KONOSHIRO

6,380円(06/24 01:26時点)
Amazonの情報を掲載しています
連結数 2連結
サイズ(全長) 19cm
自重 56g

エレメンツから販売されている斜めジョイントが特徴のビッグベイトです。斜めジョイントにしている理由は、本来の魚の尾ビレの艶めかしい動きを再現するため。

『ダヴィンチ190SW』は、シーバスアングラーから多くの要望があったソルトウォーターモデルで、ランカーシーバスを多数キャッチしているカラーラインナップばかりです。

メガバス:アイスライド185SW

連結数 2連結
サイズ(全長) 18.5cm
自重 70g

メガバスから販売されているランカーシーバスを狙う為のスペシャルプラグです。コノシロ、サッパ、ボラといった大型のベイトフィッシュをイメージして開発されており、存在感と極めてナチュラルなS字系スラロームアクションは、レギュラーサイズのプラグでは反応しにくい状況下において絶大な効果を発揮してくれます。

フィッシュアロー:ライザージャック

連結数 2連結
サイズ(全長) 18.5cm
自重 70g

フィッシュアローから販売されている2連結のビッグベイトです。リップを取り外すことが可能で、だ巻きするだけで水面にV字の引き波を立ててアピールする「表層V字引き」ビッグベイトとしても使うことも出来ます。

新たなビッグベイトの可能性を秘めた、そんなルアーです。

ブルーブルー:ボラコン150

連結数 3連結
サイズ(全長) 15cm
自重 48g

ブルーブルーから販売されている3連結のビッグベイトです。ボラをモチーフにしており、素材はワームに使用されているものを採用。ハードプラグでは出せない波動を生み出し、ランカーシーバスの捕食スイッチを入れることが出来ます。

ビッグベイトの中では比較的手に入れやすい価格帯にも関わらず、しっかり釣れるルアーなのでおすすめです。

DUO:デプライブ

連結数 3連結
サイズ(全長) 17cm
自重 50g

デュオとコアマン共同開発のシーバス専用ビッグベイトが『デプライブ』です。ウェイトは淡水ではスローシンキング、海水ではスローフローティングになる、準サスペンド設定になっています。

コノシロやマイワシ等を偏食する海のビッグシーバスはもちろん、河川の瀬周りで落ち鮎を狙う晩秋荒喰いビッグシーバスに最適です。

ジャッカル:ダウズスイマー220SF

連結数 3連結
サイズ(全長) 22cm
自重 102g

バスプロの秦拓馬氏監修のビッグベイト。元々はバス用に開発されたルアーですが、シーバスでの実績も数多く残しており、各地の遊漁船やオカッパリアングラーから人気が高いモデルとなっています。3連ジョイントによる滑らかなアクションが可能なので、釣れるビッグベイトとして評判の良いルアーです。

マドネスジャパン:バラム300

連結数 3連結
サイズ(全長) 30cm
自重 168g

マドネスから販売されている3連結タイプのビッグベイト。超高速リトリーブを多連結ボディでも可能にし、高速巻きでも安定したスイム姿勢をキープすることで逃げ惑うベイトを極限まで演出してくれます。

特にボートシーバスでの実績がある人気の製品です。

ダイワ:モアザン モンスタースライダー160F

連結数 なし(ビッグペンシル)
サイズ(全長) 16cm
自重 51g

ダイワから販売されている、シーバス専用のビッグペンシルです。ボディ腹部後半の形状を『Vハル』形状(ボートの船底と同じような形状)にすることで、ボディが水面滑走している状態を作り出すことが出来ます。

特にスレたランカーシーバスに効果的で、思わず口を使ってしまうルアーに仕上がっています。

シマノ:エクスセンス コノシロペンシル 185F

連結数 なし(ビッグペンシル)
サイズ(全長) 8.5cm
自重 95g

シマノから販売されているコノシロパターンに対応しているビッグペンシルベイトです。コノシロの体表をリアルに再現したシマノオリジナルのホログラムパターン「狂鱗ボディ」を採用したボディは、高いアピール力を誇り、しっかりランカーシーバスを誘ってくれます。

コノシロペンシルは連続したトゥイッチによるドッグウォークアクションが基本となるので、ぜひお試しあれ!

ブルーブルー:フォースガイル160F

連結数 なし(ビッグペンシル)
サイズ(全長) 16cm
自重 5 0g

ブルーブルーから販売されているペンシルベイトです。超れるなアピール力を発揮するS字系ベイトで、幅の広いS字軌道を描き広範囲から魚を寄せることができます。

ただ巻きするだけでも水面下をS字軌道で泳いでくるように設計されているので、誰でも簡単に操作可能です。初心者でも扱いやすく、価格も良心的。そのため中々手に入りにくい製品ですが、チャンスがあればぜひ手に入れてほしいルアーです。

まとめ

【2024年】シーバス向けビッグベイトおすすめ13選|釣れるルアーでランカーに挑め

いかがでしたでしょうか。

今回は、シーバス向けの”釣れる”おすすめビッグベイトを厳選して解説してきました。ランカーサイズが狙える秋シーズンでは、ビッグベイトを使用したシーバスゲームが人気です。通常サイズのルアーでは味わえない楽しみ方がこの釣りにはあるのです!

ビッグベイトは価格も高く、中々手を出す気にならない気持ちもわかりますが、一度試すとやめられない、底知れぬ魅力がある釣りです。今回紹介してきたルアーは、評判も良く、釣れると人気の商品ばかりを厳選しています。ぜひこの中から選び、ビッグベイトゲームに挑戦してみてはいかがでしょう!

関連記事

身近な釣り場で大物が狙える釣りとして人気のシーバス釣り。「今年から始めてみたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか? そんなシーバス釣りを始めるにあたって大事なのがタックル(釣具)を揃えること。しかし初心者の方で「何から揃えた[…]

図解で分かるシーバスの仕掛け|全4パターンを必要な釣具もあわせて解説
関連記事

漁港や河川など身近な釣り場で大型の魚を狙うことが魅力のシーバス釣り。今年こそはシーバス釣りを始めたいと言う方も多いのではないでしょうか。 そんなシーバス釣りを始めるためにはタックル(釣具)集めが必要で、中でもシーバスロッド選びは重要で[…]

【厳選】人気シーバスロッドおすすめ18選|初心者でも分かる選び方の基本も解説!
関連記事

身近なフィールドで大型の魚を狙えるシーバス釣は、ソルトルアーフィッシングの中でもかなり人気の釣りです。そんなシーバス釣りでは、使用するタックル(釣具)によって釣りの快適度や釣果が変わってきたりもします。その為、使うタックルは慎重に選ぶ必要が[…]

シーバスリール おすすめ 
関連記事

身近な釣り場で楽しむことができるシーバス釣り。ルアーゲームの中でも人気の釣りなので、今年から始めてみようかな!…と思っている方も多いのではないでしょうか。 そんなシーバス釣りを始めるためにはタックル(釣具)を揃える必要がありますが、中[…]

シーバスにおすすめなPEライン11選|初心者でもわかる選び方と厳選商品をご紹介
関連記事

港湾や河川など身近な釣り場で楽しめるシーバス釣りは、ルアーフィッシングの中でも人気の釣りです。そんなシーバス釣りで必ず必要になるのが『リーダー』です。 ショックリーダーとも呼ばれ、シーバスとのやり取りをする上で非常に重要なアイテムとな[…]

シーバス用ショックリーダーおすすめ10選|太さ(号数)の選び方や長さ結び方も解説
関連記事

シーバス釣りで使用するルアーを交換する時に皆さんはどうしていますか?簡単にルアー交換をするにはスナップは必須なアイテムですが、シーバス釣りでは使う人使わない人といます。 シーバス釣りを始めたい初心者にとっては「どっちがいいの?」…と言[…]

シーバス用スナップおすすめ7選|交換も楽々で超便利!サイズもわかりやすく解説
スポンサーリンク
【2024年】シーバス向けビッグベイトおすすめ13選|釣れるルアーでランカーに挑め
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG