リールの糸巻き機おすすめ9選|人気のラインリサイクラーで巻き替えが超簡単!

リールに巻く釣り糸を皆さんはどのような方法で巻いていますか?

新しいラインであれば、買った釣具屋で巻いてもらったりする事が多いかもしれません。しかし、ネットでラインを買った時やラインのメンテナンスをしたい時は自宅で作業する人が多いのではないでしょうか?もし1人でも簡単にリールにラインを巻く事ができればすごく便利ですよね!

そこで今回は、リールの糸巻き機(ラインリサイクラー)のおすすめ商品を9個厳選してご紹介します!

・良い糸巻き機を探している!
・コスパ最強の糸巻き機はないの?
・糸巻き機のメリットが知りたい!
・おすすめ商品を教えて!

ラインリサイクラー探しに困っている方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

リールの糸巻き機の特徴

ラインリサイクラー 固定タイプと持ち運び可能なタイプ

リールの糸巻き機(ラインリサイクラー)は、1人でも簡単にリールにラインを巻く事ができるアイテムです。ラインの巻き替えの頻度が高いルアーゲームをしているアングラーから重宝されている便利グッズです。

主に2種類のタイプが販売されています。1つは机に固定するタイプで、もう1つはロッドに持ち運び可能タイプです。そのため、どのような状況でラインを変えるのか(家 or 外)を想定してから購入しましょう。

釣猿
価格はだいたい3000〜5000円が相場だね!
釣猿2号
高いものは1万円以上するけど、使い勝手は抜群だよ!

糸巻き機を使う4つのメリット

① 巻き替えが簡単にできる

糸巻き機 ラインリサイクラー

ラインリサイクラーは、誰でも簡単にラインの巻き取りが可能です。新品のラインをラインリサイクラーにセットすれば、テンションをかけながらラインをスプールにキッチリ巻くことができます。同じ容量で、シャフト部分に空スプールをセットしリールに巻いてあるラインの端を結びつければ、ハンドルを巻いて素早くリールからラインを抜く事も可能です。

誰でも簡単に、ストレスなく糸の巻き替えができるのがラインリサイクラーの大きなメリットです。

② ラインテンションを調節できる

糸巻き機 ラインリサイクラー

ラインリサイクラーには、シャフト部分に一定の負荷が掛けられる機構が付いているので、一定のテンションを掛けながらキッチリ糸を巻く事が可能です。このテンションはネジで簡単に調整する事ができます。

新品のラインを、テンションをかけつつリールに巻くとき、ボビンの中心に棒やペンを通し、手や足で押さえてながら巻く昔ながらの方法もあります。しかし、その方法ではどうしてもテンションにバラつきが出て、バックラッシュなどライントラブルの原因になることもあるのでおすすめしません。とくにテンションの掛かり具合にシビアなPEラインでは、非常に役に立つ機能です。

PEライン スピニングリール
足で巻く方法もありますが、テンションにバラつきができる要因なのでおすすめしません
スポンサーリンク

③ ラインを傷つけるリスクを減らせる

糸巻き機 ラインリサイクラー

手や足で抑えながらラインを巻いていると、知らず知らずのうちに傷を付けてしまっていることがあります。せっかくの新品ラインを傷めるのは避けたいところです。ラインリサイクラーを使うとラインに直接触る事がほぼなくなるため、新品のラインを傷める事なくリールに巻き込めます。

④ 釣行時のトラブルに対応できる

【エギング】ラインの色はどれがおすすめ?カラーの違いで釣果は変わるのか!?

実際の釣行ではどんなトラブルが起こるかわかりません。

ラインブレイクによって釣りを中断しなければ行けない状況になる事だってあります。そんな時にラインリサイクラーと予備のラインがあれば、釣行を諦めて帰る事なくライン交換をする事が可能です。そのためには、机に固定するタイプではなく、ロッドに取り付けるタイプやリールを直接取り付けるタイプを購入する必要があります。軽量で携帯性に優れたモデルもあるのでそちらがおすすめです。

【リールの糸巻き機おすすめ9選】

第一精工:高速リサイクラー

第一精工 高速リサイクラー 204x86x74mm(シャフト除く) 33065

第一精工 高速リサイクラー 204x86x74mm(シャフト除く) 33065

3,408円(04/20 01:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

第一精工から販売されている『高速リサイクラー』シリーズのベーシックなモデルです。机に固定するタイプのモデルで、シリーズの中で最も値段の安い商品です。とりあえずラインリサイクラーが欲しい方におすすめの商品です。

第一精工:高速リサイクラー2.0

先ほど紹介した(高速リサイクラー)の進化版モデルが(高速リサイクラー2.0)です。3ボールベアリングを内蔵した高機能モデルで、ショートとロングの2本のシャフトが付属しています。長さの違うシャフトを使い分ける事で、スプール幅を気にせず様々な種類のラインの巻き替えが可能です。汎用性が高く作りもしっかりしているので、予算に余裕があるならこの1台がおすすめです。

釣猿
最もおすすめしたいのがこのモデル!
釣猿2号
僕の周りのアングラーはみんなこれを使ってるよ!
関連記事

ラインメンテナンスをする釣りでは、ライン交換を簡単にするためのアイテムが必須になります。 できることなら、ストレスなく手軽にラインメンテナンスしたいですよね。そこでおすすめしたいのが第一精工から販売されている《高速リサイクラー2.0》[…]

第一精工《高速リサイクラー2.0》はベストバイ!最高の使用感でライン交換が楽々

第一精工:リサイクラー

吸盤で固定できるタイプのラインリサイクラーで、どこでも使えるお手軽なモデルです。他のモデルと比較するとシンプルな作りではありますが、簡単で確実にラインの巻き替えができるのでご安心を。シリーズの中では最もコンパクトで、車の中や釣り場でラインを巻き替えることの多い方にもおすすめです。

第一精工:吸盤ラインマーキー

第一精工 吸盤ラインマーキー

第一精工 吸盤ラインマーキー

2,262円(04/20 12:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

テーブルや窓ガラス、車のボンネット等さまざまな場所に取り付け可能な超強力吸盤タイプのラインリサイクラーです。家だけでなく、釣り場でもすぐにラインを交換する事ができます。サイズもコンパクトなので邪魔になりません。

第一精工:ラインマーキー

第一精工 ラインマーキー

第一精工 ラインマーキー

1,991円(04/20 01:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

リールを直接本体に固定して糸を巻く事ができるモデルです。折りたたむ事が可能で、収納サイズは185x152x25mm。持ち運びや収納の邪魔になりません。釣りの現場で長年愛されている超便利アイテムです。

第一精工:スーパーラインマーキー

(ラインマーキー)の進化版である本機種は、大型のリールでも固定できるパイプシート仕様になっています。素材は高剛性カーボンを使用したボディなので、小型のスピニングリールはもちろん、大型スピニングから両軸リールまでセット可能です。

折畳み時は、212x200x55mmとコンパクトになるのも魅力的。ショアジギングなど磯で大型のリールを使用する人におすすめです。

第一精工:リサイクラーDSフル装備

スプールからスプールへの巻き替えを簡単に行える機能や、リールを取り付けるためのシートなど、さまざまな機能が充実した万能モデルです。机に固定するタイプで、糸を巻き取るスピードはシリーズNo.1。

価格はかなり高いですが、これを買ってしまえば今後ラインリサイクラーを購入する必要は一切なくなります。ラインの巻き替えを完璧にしたい方や、PEラインのメンテナンスにこだわっている方におすすめです。

ルイカ:クイック糸巻き

コストパフォーマンスの高さから最近人気を高めている商品です。クランプ式なので、本体をロッドに取り付けるだけで、どこでも手軽に糸巻きをすることができます。

ただ、300m巻き等の幅広のボビン(ライン)は取り付けができない点と、PEラインをスピニングリールに巻く際に若干ヨレてしまうのがデメリットです。

DRESS:マキマシムワインダー EVO

机に本体を取り付けるタイプのラインリサイクラーです。電動ドライバーを持っているのであれば、専用のシャフトがあるので超高速で簡単にラインを巻き取ることができます。

スピニングリール、ベイトリール両方の取り付けに対応したグリップで、安定してラインの巻き替えをすることができます。

まとめ|第一精工から選べば間違いなし

リールの糸巻き機おすすめ9選|ラインリサイクラーで巻き替えが超簡単!

いかがでしたか。

今回は、誰でも簡単にリールにラインを巻く事ができるリールの糸巻き機(ラインリサイクラー)おすすめ商品を9種類紹介してきました。

Amazonなどでは、2000円前後の安価で購入できるラインリサイクラーもありますが、回した時に削りカスが出たり、使い勝手が悪かったりする商品が多くおすすめできません。

長く使用でき、信頼と実績のある商品を選びたいのであれば『第一精工』から販売されている商品を選べば間違いありません

ラインメンテナンスが自宅でできる良さは実際に使ってみないとわかりません。ぜひ皆さんもラインメンテナンス用にラインローラーを購入してみてはいかがでしょう!

写真のモデルは『第一精工:高速リサイクラー2.0』
関連記事

身近な釣り場で手軽の楽しめるエギング。 一度ハマってしまうと、持っているタックル一つ一つを自分好みにしていきたくなるのは皆さんも同じではないでしょうか。 中でもこだわりたいのが『ラインのカラー』。 単色からマーキングされて[…]

【エギング】ラインの色はどれがおすすめ?カラーの違いで釣果は変わるのか!?
関連記事

堤防や磯から手軽にメバルやキジハタなどの根魚を狙う事ができるロックフィッシュ ゲーム。 近年多くのアングラーから注目され、人気が上がってきています。 そんなロックフィッシュですが、タックル選びは意外と悩むことも。 特にリー[…]

ロックフィッシュ用ラインおすすめ10選|素材や太さの選び方を徹底解説!
関連記事

ショア(岸)からメタルジグを遠投して大型の回遊青物を狙うショアジギング。昔からずっと人気の釣りですよね! 釣猿 狙う魚種は様々!カンパチ・メジロ・サワラなど! 釣猿2号 何が釣れるかはお楽しみ!楽しい釣り[…]

ショアジギング用PEラインおすすめ10選|人気商品や太さ(号数)の選び方を解説
関連記事

簡単なタックルで組み合わせで始めることができるエギング。手軽に楽しめる釣りとしても人気です。 釣猿 他の釣りと比較しても始めやすい! 釣猿2号 今年からエギングをするぞ!って人も多いんじゃないかな! […]

エギング用PEラインのおすすめ12選
関連記事

最近人気が高まっているライトエギングですが、タックルで意識して購入しないといけないのがラインです。 釣猿 ラインと言ってもたくさん種類があるよね! 釣猿2号 実際どの基準で選んで良いかわからなくなるね! […]

【最強】ライトエギング用PEラインおすすめ7選!失敗しない選び方をご紹介!
関連記事

エギングやシーバス、ロックフィッシュなど様々な場面で活躍するPEライン。 釣猿 伸縮しないからルアーの操作に長けてるよね! 釣猿2号 PEラインの登場で釣りの幅が広がったね! そんなPEラインですが[…]

スポンサーリンク
リールの糸巻き機おすすめ9選|ラインリサイクラーで巻き替えが超簡単!
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG