【厳選】おすすめリールケース12選!コスパ最強カバーはこれだ!

釣りの最中やポイントの移動中などに不注意でリールを落としてしまい、傷がついてしまった!

そんな経験が一度はあるのではないでしょうか。

釣猿
高いリールだとかなりショックだよね…

高額なものが多いリールは、専用のリールケースに収納して持ち運んだり、保管した方が長持ちします。

しかし、さまざまなメーカーから多種多様なリールケースが販売されていてどれを選んだらいいか迷ってしまうのが現状だと思います。

そこで今回は、サイズや種類に合わせたリールケースの選び方から、おすすめできる厳選された商品を紹介していきます。

ちなみにリールには「スピニングリール」と「ベイトリール」の2種類に分類されますが、今回はスピニングリールに適したリールカバーを紹介していきます。

・リールに傷をつけたくない!
・衝撃からリールを守る対策がしたい!
・リールカバーを探している!
・コスパの良いリールケースが欲しい!

とお悩みの方は参考になる記事となっているので最後まで目が離せません!

釣猿2号
では早速見ていきましょう!

リールケースの選び方

各釣り具メーカーから多種多様なリールカバーが販売されていて、どう選んでいったらいいか分かりづらいと思います。

そこで選ぶ際に確認したいリールケースの特徴を3つ紹介するので、購入する時の指標にしてください!

① 種類

リールケースは、大きく分けて3タイプに分類することができます。

それぞれ異なる特徴があるので、自分の釣りスタイルや条件にマッチしたタイプを選んでください。リールケースの種類

【ソフトタイプ】
基本的に持ち運び時に使用する場面が多いのがこちらのタイプ。柔らかい素材を採用し、ロッドにリールを装着したまま使える点が非常に便利です。
小型リールから大型のリールまで対応した製品が多いのが特徴です。
【セミハードタイプ】
ハードタイプほど硬くはありませんが、型崩れを起こさない硬さの製品が多いです。
合成樹脂であるEVA素材などを使用している製品も多く、防水面や耐久性に優れています。
ハードケースより軽量なので、リールを大量に持ち運びたい場合や軽いリールケースを求めている方におすすめです。
【ハードタイプ】
硬い素材を使用したハードタイプは耐久性に優れ、外からの衝撃をしっかりガードしリールを守ります。
内部にはポケットや十分なスペースがある製品もあるので、替えのスプールやルアー、ラインなどのタックルを入れることも可能です。
遠征や荷物を預ける場面が多い方自宅での保管に向いたタイプになります。
釣猿2号
ハードタイプはGoProなどのカメラ類を入れることもできるから使い方の幅はかなり広い!

ソフトタイプには肩にかけれるショルダーベルト付きの製品もあります。大型サイズのリールを複数持ち運びたい方はショルダータイプのバッグが適しています!

リールケース ショルダーバッグタイプ
ショルダーバックタイプのリールケース

② リールのサイズと収納力

たくさんのリールが収納できるリールケース

リールケースは、1つのリールを保護するコンパクトな製品から、複数個保管できるタイプまで様々です。

厚めの仕切りがあれば、複数個保管ができるうえ、リールを一覧で見ることができ便利です。大型のケースならハンドルの取り外しや折り込みで最大7個のリールを収納することができる製品もあります。

持ち運び用なのか、保管用なのか、何個収納したいのか、自分の求める条件に合わせて選んでください!

ひとつ注意することは、リールの番手(大きさ)によって収納できる数が異なってきます。例えば1500番から3000番のリールと6000番のリールとではサイズがかなり変わってくるので、リールケースの収納できる目安のサイズ確認は必須です。

釣猿
迷ったら使っているリールと同じメーカーのものを選ぶといいよ!
釣猿2号
自社リールのサイズを参考にしてリールケースを作っているから安心できる!
スポンサーリンク

③ 内側の素材

リールケースの内側はクッション素材になっている

一部のケースの内側は、クッション素材を使用しリールの保護に徹底したモデルも存在します。

釣具用品は高い値段の商品が多いので、厚い素材で外部からの衝撃を吸収ししっかりと守られている状態を作ることが大切です。

おすすめリールケース12選!

それでは人気のリールケースを厳選して紹介していきます。

自分の釣りスタイルに合った商品をぜひ選んでくださいね!

釣猿
ロッドをリールにセットしたまま装着可能なソフトタイプのリールカバーです!
釣猿2号
クロロプレン素材を使用しているから、リールが濡れにくく防水性も期待できる!
釣猿
ハンドルをたたまず収納可能な点もポイントが高いね!リールサイズに合わせてラインナップもあるから最初のリールケースに最適です!
釣猿
袋タイプの珍しいリールケース。防水生地を使用しているから波しぶきや雨の侵入を許しません!
釣猿2号
本体にはクッション性が施されているから衝撃にも強い!
釣猿
カラーは、ブラックとライムイエローから選べて、4000番のリールまで収納可能だよ!
ダイワ リールケース ネオリールカバー(A) CV-S

ダイワ リールケース ネオリールカバー(A) CV-S

1,147円(11/27 12:06時点)
Amazonの情報を掲載しています
釣猿
daiwaから販売されているこちらのカバーは、5mm厚のクロロプレン素材を使用しているので、ちょっとしたことでは傷が全くつきません!
釣猿2号
スピニングリールのハンドル部分を収納することができるポケットも付いています!
釣猿
ハンドル部分も傷から守れるのはかなり魅力的!
釣猿
ロッドにリールを付けたまま装着することができます。
釣猿2号
価格も安くコスパが良いから、たくさんリールを持っている方におすすめです!
釣猿
初心者の方でお試しでリールカバーを使いたいってアングラーにもちょうど良いね!
シマノ(SHIMANO) リールポーチ ブラック L PC-029R

シマノ(SHIMANO) リールポーチ ブラック L PC-029R

5,313円(11/26 15:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
釣猿
大型リールを複数持ち歩きたい人におすすめの商品です!
釣猿2号
ショルダーベルトがあるからラクに持ち運びができて便利。
釣猿
10000番が4個収納できる圧倒的な収納力を備えてます!
釣猿
セミハードのリールケースで収納力も抜群!
釣猿2号
ちょっとした小物も入る大容量サイズなのに軽量だから実用的なリールケースです!
釣猿
しっかりとした持ち手もあるから携帯性にも優れています!
釣猿
セミハードタイプのリールケースは内部にクッション素材が採用されていて内外共に衝撃から守ります。
釣猿2号
サイズ展開もされていて、Sサイズは3000番のスピニングリール。Mサイズは3000番が2個収納でき、仕切りを外せば大型リールも収納可能です。
釣猿
リール専用のケースではないけど、汎用性が高くマルチに使えるからリールケースにもおすすめ!
釣猿2号
耐衝撃に対応した内部クッションがあるから安全性も十分!
釣猿
小物を収納できるファスナーなど実用的なボックスです。
釣猿
汎用性の高いセミハードタイプ!
釣猿2号
仕切りは脱着が可能で、最大8つに分けることが可能!内部にクッション素材が使われているから、カメラなどの精密機器の収納にも適しています。
釣猿
釣り以外のアウトドアにも使えそうだね!
ダイワ リールケース HD リールカバー(A) SP-L ブラック

ダイワ リールケース HD リールカバー(A) SP-L ブラック

3,742円(11/27 01:07時点)
Amazonの情報を掲載しています
釣猿
ハードタイプのリールケースはとにかく丈夫な作りが売り!
釣猿2号
内部はクッション素材が使われていたり、取り外したハンドルや小物類を収納できるポケットも付いています!
釣猿
実用性に優れたリールケースになっています。
釣猿
ハードタイプの中でもかなりの強度を持つこちらは、ちょっとやそっとのことではびくともしません。
釣猿2号
かなり頑丈で、移動用に最適です。飛行機に乗って海外遠征する時や、磯場に複数のリールを持っていくときに役に立ちます!
釣猿
MADE IN USA!アメリカ製の無骨な感じもかっこいい!
釣猿
最後はシンプルなコンパクトサイズのハードタイプのリールケース。
釣猿2号
サイズのラインナップが豊富で4種類から選ぶことができる!
釣猿
小型・中型・大型リールの使用用途に合わせて自分にあったサイズをチョイスしよう!

リールケースを使って長持ちさせよう!

今回はリールケースの選び方から、厳選したおすすめ商品を紹介してきました。

リールは高価なうえ非常に繊細な道具になります。どのようにリールを持ち運びたいか、また管理したいかをしっかり確認していただければ、自ずと自分にあったリールケースが見つかるはずです!

今後の釣りにリールケースを仲間入りさせて、もっと釣りを楽しみましょう!

釣猿
この釣猿サイトでは他にも釣りに関するあれこれを紹介しています!
釣猿2号
時間があるときにぜひ他の記事も覗いてみてね!

エギング用にリール選びで迷ってる?おすすめのリールをご紹介!

関連記事

エギングをする上で欠かせないパーツ、それはリールです。リールがなければイカを釣り上げることができないので、タックルを装備する際に必ずチョイスしなければなりません。 でも、初心者の方は特に「どのリールを選べばいいかわからない」のではない[…]

人気エギングリールおすすめ9選!価格とメーカー別に選び方を紹介
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!