【厳選】夜のエギングで釣れるエギ7選!おすすめカラーと選び方でナイトエギングを攻略!

近年大人気のエギングですが、多くの方は日中に釣りに行くのではないでしょうか。

実は夜こそ活性が上がり良型のイカが釣れるってご存知でしたか?

日中なかなか釣果が得られない方が、ナイトエギングに挑戦してみたら意外と簡単に釣れた!なんてこともあります。

釣猿2号
それを聞いたらナイトエギングに挑戦したくなるね!

そこで今回は、ナイトエギングでぜひとも使用したい最強エギについて紹介していきます。

釣れやすいカラーからおすすめの商品まで解説しているので、

・夜のイカ釣りではどんなエギがいいの?
・カラー選択で迷っている!
・ズバリおすすめのエギを知りたい!

とお考えの方のお役に立てること間違いなしです!

釣猿
それでは早速みていこう!

ナイトエギングはカラー選択が重要

日中のエギングではマズメ時や晴天時、曇りなど「光量」に合わせたカラー選択が重要になってきます。

しかし、夜間では肝心の光量がほとんどありません。そのため、日中に実績のあるケイムラなどの紫外線で発光するボディのエギがそのまま夜でも釣れるとは限りません。

暗い夜に合わせたカラー選択が重要で、イカにエギを認識してもらう必要があります。

釣猿2号
夜には夜のカラーを!

エギンガーの中には、

・アオリイカは色の識別ができないからカラー選びは関係ない
・真っ暗だから関係なくない?

と思われる方もいるかもしれません。

確かにアオリイカは色盲でモノクロでしか見えていないと言われています。ですが、白黒の濃淡がハッキリするエギほどエサだと思い捕食してきます。

釣猿
夜だからこそカラー選択が大事ってことだね!
釣猿2号
イカにアピールできる色を早速みていこうぜ!

シチュエーション別のカラー選択

夜と言ってもシチュエーションは様々で、特に明かりの有無でエギのカラー選択が変わってきます。

カラーと言ってもエギには上布(ボディカラー)下地の二つの組み合わせによって構成されています。

上布は表面の布の部分、下地は内側のエギ本体部分のカラーのことを指します。

エギの上布を剥がすと下地が出てきた
エギの上布を剥いでみると金色のテープが!
釣猿
写真のエギの場合、「上布:ピンク」「下地:金テープ」のエギになるよ!
釣猿2号
それを踏まえてシチュエーションごとにカラーを見ていこう!

闇夜(真っ暗な夜)

真っ暗な夜の海

闇夜(やみよ)とは、月明かりのない真っ暗な夜を指します。

釣猿2号
新月や曇りの日が該当するね!

そんな夜に選びたいカラーは以下の4種類です。

・赤テープ
・紫テープ
・金テープ
・グロー(夜光)

闇夜ではエギのシルエットがハッキリと浮かびやすい「赤テープ」「紫テープ」系がおすすめです。

また、グローはエギ本体を発光させるため非常にアピール力が高いので、闇夜では必ず準備しておきたいカラーとなります。

スポンサーリンク

月夜(月明かりがある夜)

月明かりのある海

月夜はその名の通り、月明かりがある夜を指します。闇夜に比べて月明かりがある状況はまた別物で、選択したいカラーも変わってきます。

・銀テープ
・ホロテープ
・金テープ
・クリアベース
・グロー(夜光)

月夜では月明かりでエギをフラッシングさせてアピールしたいので、「銀テープ」「ホロテープ」「クリアベース」を選ぶと効果的です。

特に近年クリアベースのエギも増えてきていて、良い釣果報告も数多くあるのでおすすめです!

常夜灯周り

夜の海で常夜灯がついている

常夜灯がある釣り場では、以下のカラーを選択しましょう。

・銀テープ
・ホロテープ
・金テープ
・クリアベース
・グロー(夜光)

常夜灯周りでは、月夜と同じで常夜灯の灯りでエギをフラッシングさせてアピールしたいので、「銀テープ」「ホロテープ」「クリアベース」を選ぶと効果的です。

釣猿
グローも使用しつつエギをローテーションすることがポイントです!

ちなみに常夜灯周りは魚が集まりやすいので、それを狙ってアオリイカも集まってくるので常夜灯がある場所は狙う価値ありです。

シチュエーションまとめ

ナイトエギングで使用したい下地カラーの一覧

同じ夜でもシチュエーションが違えば、違うエギを選択した方がより釣果が得られます。

もちろん、このカラーじゃなければ釣れないなんてことはなくて、あくまで釣れやすいカラーとして認識していただけたらと思います。

また、更にアピール力を高めたい方は、カラカラと音がする「ラトル入り」のエギを使用してみるとイカの反応が良くなる場合もあるので、準備しておきたいですよね!

SHIMANOフラッシュブーストのクリアボディ・ラトル入り
下地が「クリア」で「ラトル入り」のエギ『フラッシュブースト』です!

 釣れるエギか検証!シマノ「フラッシュブースト」の実力はイカに!?

関連記事

釣猿2号 動かさなくてもアオリイカを誘ってくれるエギ!セフィアクリンチ フラッシュブーストってどうなの? 釣具メーカーのシマノが販売している大ヒットルアー「セフィア クリンチ フラッシュブースト」というエギをご存知でしょ[…]

フラッシュブースト(エギング)

ナイトエギングおすすめのエギ7選!

それではナイトエギングで使用したいエギを紹介していきます!

実績のあるエギばかりなので、迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!

釣猿
ナイトエギングといったらこのエギってくらい有名ですよね!
釣猿2号
下地のテープは「赤」で上布の緑との相性が良いためか、よく釣れるんです!
釣猿
店舗では売り切れていることが多いから、見つけたら即購入することをおすすめします!
釣猿
釣り場についたらまず投げたいエギです!
釣猿2号
売り切れ続出の「軍艦グリーン」に比べて店頭には残っている可能性があります!
釣猿
釣れるエギなので、見つけたらラッキーです!
釣猿2号
闇夜の時に使いたい一品だね!
釣猿
パタパタも人気のエギの一つで「夜光」だから夜釣りに最適!
釣猿2号
初心者でもしっかり釣れるから信頼性も高い!
釣猿
ラトルが入っているタイプだからアピール力も申し分なしです!
釣猿
フラッシュブーストは夜でのアピール力が良いからよく釣れるイメージ!
釣猿2号
グローだから、本体自体が発光してイカが見つけやすい!
釣猿
シチュエーションを選ばず使えるから、ナイトエギングには必ず持っていこう!
釣猿2号
フラッシュブーストで夜にアオリイカを釣っているから、ぜひ参考にしてね!

【YouTube】ナイトエギングでフラッシュブーストが大活躍!

釣猿
なぜか釣れると評判のエメラルダス ヌード!
釣猿2号
エギ本体に直接カラーリングされている珍しいモデルのエギです。
釣猿
常夜灯周りや月夜で使ってほしいな!
釣猿
ナイトゲームで活躍する金テープのタイプのエギです!
釣猿2号
少ない光でも闇夜でもしっかりアピールするのも魅力的!
釣猿
一本は準備しておきたいカラーだね!
釣猿
カンジのプロスペックの信頼度は非常に高く、中でもムラサキ霧島はナイトエギングに最適!
釣猿2号
他のメーカーに比べ少し値段は高めに設定しているけど買う価値あり!
釣猿
知る人ぞ知る実績ありのエギです!みなさんもぜひお試しあれ!

カラー選びでナイトエギングで釣果アップ

ナイトエギングにてフラッシュブーストでアオリイカを釣った
フラッシュブーストのグローでアオリイカをゲット!

いかがだったでしょうか。

今回はナイトエギングで選びたいエギのカラーということで、シチュエーション別の使い分けとおすすめ商品についてご紹介してきました。

カラーを制すればナイトエギングを制するといった過言ではないほど、カラー選びとローテーションは重要です。

また、ナイトエギングは場所選びや時間帯、アタリの取り方からロッド操作など慣れが必要なことがありますが、テクニックを少し習得すれば簡単にイカを釣ることができますよ!

釣猿
気になった方はぜひお試しください!

今回の記事でナイトエギングに興味を持った方も多いと思いますが、夜は日中より視界が悪いので危険性も上がってしまいます。

特に初めて夜の釣りに挑戦しようとお考えの方は、安全第一を考慮し以下の項目で自分の身を守りましょう!

・ライフジャケットの着用
・ヘッドライトの装備
釣猿2号
夜でも安心して釣りができるし、何より釣りの快適度も上がるよ!

別の記事で詳細に解説しているので、ぜひ合わせて見てください!

夜こそライフジャケットを!おすすめのライフジャケット

関連記事

釣りなどのアウトドアシーンで,最も意識しなければならないのが安全性です。 釣猿2号 海をなめたらあかん。 ニュースで釣り人の水難事故の報道もよく見かけると思いますが,安全に釣りをするためにも「ライフジャケット着[…]

エギング ライフジャケット おすすめ

”見える”ことで安全に!おすすめのヘッドライト

関連記事

日中でエギングをする人が大多数だと思いますが,実は夜こそ良型のアオリイカをが釣れるって知っていましたか? 活発に活動する夜を狙って,見事ナイスサイズなアオリイカを釣りあげたいものですよね! しかし,夜間のエギンガー人口は昼間に比[…]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!