【根掛かり対策】半傘エギのカスタム方法を写真と動画付きで詳しく解説!

週末晴れた日に楽しくエギング!そんな楽しい時間が一変…。なんとエギの猛烈な根掛かり!そしてロスト!

釣猿
そ、そんなぁ〜

そんなテンションが下がってしまうシチュエーションは、全エギンガーのあるあるなのではないでしょうか。

釣猿2号
経験ありますw

特に春は海藻が生い茂る季節なので、根掛かりのオンパレードでなかなか釣りに集中できなかったりしますよね。

一投目のエギが根掛かりした時すごく嫌ですよね。エギが帰ってくるならまだしも、そのままロストなんてもう意気消沈です。

みなさんはそんな根掛かりを防止しロストを激減させ、エギの回収率を飛躍的に上げる方法があることをご存知でしょうか。

それが今回紹介する、「半傘エギ」のカスタマイズです!

半傘エギなんて聞き慣れないかもしれませんが、これでエギの回収率アップが大幅にアップすること間違いなし!

今回は、写真と動画の両方でカスタマイズの仕方を解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

釣猿2号
早速やっていこうぜ!
市販のエギだと根掛かりが多い
頻繁に根掛かり・ロストするエギンガーは必見です!

半傘エギとは

半傘エギとは、カンナの針が下半分ないタイプのエギを指します。

20年以上前には各メーカーが半傘エギを販売していましたが、最近は全くと言っていいほど見なくなりました。

写真は廃盤となったDAIWAの半傘エギ「イカ名人BEST-ONE パイロット餌木」です。

廃盤半傘エギ【DAIWA】イカ名人BEST-ONE パイロット餌木
※廃盤 【DAIWA】イカ名人BEST-ONE パイロット餌木
半傘タイプのエギとして販売されていました。
半傘タイプのエギとして販売されていました。
釣猿
購入時から下に針がないエギは新鮮ですねw

現在はどのメーカーからも半傘エギの販売はないので、もし半傘エギがほしいなら自分でカスタマイズするしかありません。

半傘エギのメリット

半傘エギのメリットとしては、

  • 根掛かりの減少
  • 根掛かりした場合も外れやすい
  • エギのロストが減り、地球にもお財布にも優しい

ことが挙げられます。

エギングはどうしてもボトム付近を狙ってエギを沈めるので、根掛かりする率が非常に高いです。

根掛かりから回収したエギを見てみると、だいたいがカンナの下側に海藻類が付着しています。

なので、エギのカンナの下半分の針を外すことで、そもそも海藻にひっかからないので根掛かりが激減します。

さらに針の本数も少ないので、仮に根掛かりした場合も簡単に回収することができます。

エギの回収率が格段に上がるので、環境的にも自分のお財布的にも非常に優しいです。

釣猿2号
半傘にしてからエギの回収率が格段にアップしたよね!
釣猿
お気に入りのエギは半傘にしたよw

半傘エギのデメリット

半傘エギのデメリットとして、イカのフッキング率が下がってしまうのではないか?と思った方も多いと思います。

釣猿
僕も最初そう思いました

しかし実際に半傘エギでエギングをしていますが、さほど変化があるようには感じません

下の画像のように、イカは上からエギを抱く場合が多いので、その際はしっかりフッキングします。

また、下から抱いた場合も足にしっかりカンナが刺さるので、よっぽどのことがなければバレることはありません。

全傘のエギよりかは若干フッキング率が下がってしまかもしれませんが、イカがいるボトム付近を根掛かりすることなくアプローチできるので総合的に半傘エギの方がメリットが大きいです。

半傘エギ メリット イカが上から抱いた場合
イカが上から抱いた場合
半傘エギ メリット イカが下から抱いた場合
イカが下から抱いた場合
スポンサーリンク

半傘エギのカスタマイズの仕方

ここからは実際に半傘エギの作成の仕方を紹介します。

後半では、YouTubeでの紹介もあるので、そちらも参考にしてくださいね!

カスタム方法 お好きなエギとペンチを用意してください。
①お好きなエギとペンチを用意してください。
カスタム方法 針の外す順番を確認してください。
②針の外す順番を確認してください。
カスタム方法 エギのカンナを外す
③早速外していきましょう!
カスタム方法 エギのカンナを外す
④針の根元から曲げていく。
カスタム方法 矢印の方向に数回往復したら簡単に針が外れます。
⑤矢印の方向に数回往復したら簡単に針が外れます。
カスタム方法 針が外れました!残りの針も続けて外していきましょう。
⑥針が外れました!残りの針も続けて外していきましょう。
カスタム方法 半分外れました。もうあと二本外します。
⑦半分外れました。もうあと二本外します。
カスタム完了 完成
⑧完成しました!
カスタム完了 下半分だけ針がありません!
見事、下半分だけ針がありません!
カスタム完了 後ろから見た様子です。
後ろから見た様子です。
カスタム完了 回のエギは5本の針を外しています。
上手に半傘カスタマイズができました!今回のエギは5本の針を外しています。
釣猿
簡単に針を外すことができるね!
釣猿2号
ポロっと取れる感触がクセになりそうw

今回のエギは5本の針を外していますが、メーカーによってカンナの形状や本数が異なります

外す前に一度エギを確認し、どこまで針を外すか決めてから作業をすると失敗が少ないです。

釣猿
ちなみに半傘にカスタマイズしたエギはこちらです!

写真では伝わりにくい部分もあると思うので、分かりにくかった方はぜひYouTubeでも紹介しているのでぜひそちらを確認してください!

こちらの動画では、カンナの針を外してしまうことに抵抗がある人向けに「カンナを押し潰す方法」も一緒に紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてください!

カスタマイズの注意点

半傘エギに改造する際にはいくつか気をつけて欲しい点もあるのでご紹介します。

カスタマイズ中の怪我

メーカーによってカンナの針が固く外しにくいエギがあります。(今回のエギは比較的外しやすいです)

針を無理やり外す行為は怪我につながるので、カスタムの際は十分に注意して作業をしてください。

外した針の処理方法

エギから外した針によるトラブルがないように、針はわかるようにまとめておくか、ガムテープに貼り付けてしまうことをおすすめします。

釣猿2号
小さいお子なんがいる家庭なんかは特に注意してくださいね!

また、カンナの針の捨て方には十分に注意しましょう。自治体によって針の捨て方が異なるので確認が必要です!

釣り場でのカスタマイズはしない

外したカンナの針は非常に小さいので、屋外では特になくなりやすいです。

釣り場環境の保護と安全の確保のためにも、海での半傘エギのカスタマイズはしないようにしましょう。

半傘エギでアオリイカを釣ろう!

カスタムした半傘エギで実際にアオリイカを釣りました。
半傘エギで実釣!

今回は半傘エギについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

半傘エギにすることで、エギの根掛かりとロストを激減させ、環境もお財布にも優しいこのカスタムをやらない手はないと感じた方も多いと思います。

ただ、半傘エギにして実際にイカが釣れるのかどうかを心配されるエギンガーもいるのではないでしょうか。

釣猿チームでは半傘エギについての動画がいくつかあるので、興味のある方はぜひYouTubeを確認してみてはイカがでしょう!

それでは!

スポンサーリンク
半傘エギ やり方
最新情報をチェックしよう!