アジング用ショックリーダーおすすめ8選!素材・太さの選び方と結び方

アジングで使用するメインライン(道糸)には、PEラインとエステルラインが使われるのが主流です。そんなPEやエステルラインは、直線強度には強いけど、岩や海藻などの障害物に擦れると簡単にランブレイク(糸切れ)してしまう危険性があります。

そんなデメリットを解消してくれるのが『リーダー(ショックリーダー)』です。メインラインの先端に結ぶリーダーですが、アジングには『素材・号数(太さ)・適切な長さ』はどれがベストなのか分からなくて困っている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、アジングに最適なリーダーの選び方とおすすめの商品について詳しく解説していきます!

こんなお悩みありませんか?
・アジングを始めたい!

・リーダーはどんな素材がいいの?
・どの商品がおすすめ?
・選び方がわからない!

アジング用リーダー選びでお困りの方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

アジングのリーダーはなぜ必要?

アジング リーダー

アジングでで使用されるメインライン(道糸)は5種類あります。

その内の3種類で、PEライン・シンキングPEラインは耐摩耗性が低く、エステルライン急な衝撃に弱い素材になります。

釣猿
耐摩耗性と耐衝撃性が低いラインは岩や海藻に擦れるとラインブレイクする可能性が高い
釣猿2号
ラインブレイクとは糸が切れることを言うよ

ラインの先端にリーダーを結ぶことで、ラインブレイクの可能性を大幅に減らすことが可能になります。そのため、PEライン・シンキングPEライン・エステルラインにはショックリーダーが必須になるわけです。

素材 アジング
おすすめ度
耐摩耗性 リーダーの
必要性
PEライン 必要
シンキングPEライン 必要
エステルライン 必要
フロロカーボンライン 不必要
ナイロンライン 不必要
釣猿
フロロカーボンやナイロンは耐摩耗性が高いからリーダーを結ぶ必要性はないね!
釣猿2号
耐摩耗性が高い反面、高い伸縮性によって感度はかなり悪いから一長一短!詳しくは『アジングのラインについて』まとめた記事を参考にしてね!
関連記事

アジングタックルの中で、選択するのに悩みがちなのが『ライン』です。 繊細なアクションが要求されるアジングでは、ライン選びはかなり重要です。初心者の方は、「どれを選んだら良いかわからない!」と苦戦されている人も多いのでは無いでしょうか。[…]

アジング用リーダーの選び方

アジングで使用するショックリーダーの選び方で失敗しないためには、『素材・号数(太さ)』の2つのポイントを押さえる必要があります。

釣猿
難しくないから大丈夫
釣猿2号
身構えせず気楽に確認していきましょう!

① 素材

アジング リーダー 素材(ナイロン・フロロカーボン)

アジングで使用するリーダーの素材は『フロロカーボン・ナイロン』の2種類から選びましょう。

どちらも耐摩耗性が高くリーダー向きの素材ですが、アジングで人気なのはフロロカーボンの方です。理由は、『感度がそこなわれない・比重が重く沈みやすい』ので、メインラインとの相性が抜群に良い為です。

素材 特徴 相性
フロロカーボン 感度がそこなわれない
高比重で沈みやすい
根ズレに強い
値段が高い
ナイロン 感度が悪くなる
低比重で沈みにくい
低活性時のスローフォールに向いている
安く購入できる
釣猿
アジングではフロロカーボン製のリーダーが主流なので、ナイロン製のリーダーは極端に少ない!
釣猿2号
初心者の方はフロロカーボンを選べば、まず失敗はない!ナイロンは玄人向けで限定的な使い方しかしないから初心者の方にはおすすめしないよ!

② 号数(太さ)

号数(太さ)を選ぶ時の為本的な考え方としては、メインラインと同じ強度(lb)もしくはちょっと上の強度を選びましょう。

リーダーの基準は0.8号で、0.6〜1.5号までの号数から選択すれば問題ありません。具体的には、『PE・エステル0.3号』には『リーダー0.8〜1号』が基準となります。初心者の方で「号数どうしよう…」という人は、汎用性の高い『0.8号』を選択しておけば安心です。

スポンサーリンク

アジングリーダー選びでよくあるQ&A

アジング リーダー Q&A

ショックリーダーの長さはどれくらい?
30cmの長さを結びつければ問題ありません
結局どのリーダーを選べば良いの?
フロロカーボン素材の0.8号が汎用性が高くおすすめです
メインラインとリーダーはどう結んだら良いの?
初心者でも簡単にできる『10秒ノット』がおすすめです

おすすめのアジング用リーダー

《フロロカーボン》から選ぶ

アジング リーダー おすすめ フロロカーボン

メーカー 商品名 おすすめ度
ダイワ 月下美人 フロロリーダー
ダイワ 月下美人 ワンタッチリーダー
シマノ ソアレEX
ヤマトヨテグス フロロショックリーダー
メジャークラフト 弾丸フロロショックリーダー
ラパラ ラピノヴァ フロロカーボン ショックリーダー

ダイワ:月下美人 フロロリーダー

素材 フロロカーボン
太さラインナップ 1.0lb(0.3号)
1.5lb(0.4号)
2.0lb(0.5号)
2.5lb(0.6号)
3.0lb(0.8号)
4.0lb(1.0号)
5.0lb(1.2号)
6.0lb(1.5号)
7.0lb(1.7号)
8.0lb(2.0号)
おすすめ度

ダイワのライトゲーム専用ブランド『月下美人』から販売されている、フロロカーボン製のショックリーダーです。太さは1.0lb(0.3号)の極細から8.0lb(2.0号)まで幅広くラインナップされ、豆アジからギガアジ・尺メバルまで対応しています。扱いやすく、リグの動きを妨げない”しなやか設計”でも好評で、リピート客も多い商品です。

コストパフォーマンスが高いリーダーなので、初心者の方は(月下美人 フロロリーダー)を選んでみてはいかがでしょう。

ダイワ:月下美人 ワンタッチリーダー

素材 フロロカーボン
太さラインナップ 2.0lb(0.5号)
2.5lb(0.6号)
3.0lb(0.8号)
おすすめ度

メインラインとリーダーの結束が苦手という方は、簡単に結束できる(月下美人 ワンタッチリーダー)がおすすめです。本当にワンタッチでリーダーが結べ、その時間たったの10秒!初心者はもちろん、暗い釣り場で結び変えが必要な場合にも便利です。

4本入りの通常パッケージのほか、10本入りのお徳用も用意されているので、釣行頻度によって個数を選びましょう。

シマノ:ソアレEX

素材 フロロカーボン
太さラインナップ 3.0lb(0.8号)
4.0lb(1.0号)
5.0lb(1.2号)
6.0lb(1.5号)
8.0lb(2.0号)
おすすめ度

シマノから販売されているライトゲーム専用のフロロカーボン製リーダーです。従来品より直線・結節力を強化した新しいフロロカーボン『EX FLUORO』を採用。適度なしなやかさも兼ね備えているので、ライトルアーが扱いやすく水馴染みの良いリーダーに仕上がっています。

ヤマトヨテグス:フロロショックリーダー

素材 フロロカーボン
太さラインナップ 2.0lb(0.6号)
3.0lb(0.8号)
4.0lb(1.0号)
5.0lb(1.2号)
6.0lb(1.5号)
7.0lb(1.75号)
8.0lb(2.0号)
おすすめ度

他のメーカーよりややソフトで結びやすいのが特徴なソフトタイプのフロロカーボンリーダーです。安い値段で購入でき、コストパフォーマンスは最高。品質もいいので、文句のつけようがない超おすすめのショックリーダーです。

メジャークラフト: 弾丸フロロショックリーダー

素材 フロロカーボン
太さラインナップ 2.0lb(0.6号)
3.0lb(0.8号)
4.0lb(1.0号)
5.0lb(1.25号)
6.0lb(1.5号)
7.0lb(1.75号)
8.0lb(2.0号)
おすすめ度

メジャークラフトから販売されているフロロカーボンのショックリーダーです。ラインナップが豊富で、価格も安いので、さまざまな強度のリーダーを揃えたい時に便利です。しなやかでシステムやノットが組みやすいと謳われていますが、少し固く結びにくい印象があります。結束強度は申し分ないので、結びにくさが気にならない方は一度検討してみてはいかがでしょう。

ラパラ:ラピノヴァ フロロカーボン ショックリーダー

素材 フロロカーボン
太さラインナップ 2.0lb(0.6号)
3.0lb(0.8号)
4.0lb(1.0号)
5.0lb(1.2号)
6.0lb(1.5号)
7.0lb(1.75号)
8.0lb(2.0号)
おすすめ度

ラパラから販売されているフロロカーボン素材のショックリーダーです。ピュアフロロカーボンの特性である水なじみの良さ、ステルス性、感度、結束強度などショックリーダーに求められる要素が備わっています。安く購入できるので、少し傷がついたら遠慮なく交換できるのも嬉しいポイント。

ただ、ラインを巻いているケースがペラペラのプラスチックで、場合によってはグチャクチャになる可能性があるので注意が必要です。

《ナイロン》から選ぶ

アジング リーダー おすすめ ナイロン

メーカー 商品名 おすすめ度
ヤマトヨテグス 耐摩耗ショックリーダー
サンライン ハイコンタクト

ヤマトヨテグス:耐摩耗ショックリーダー

素材 ナイロン
太さラインナップ 3.0lb(0.8号)
4.0lb(1.0号)
5.0lb(1.2号)
6.0lb(1.5号)
7.0lb(1.75号)
8.0lb(2.0号)
おすすめ度

ゴワつきにくいナイロンリーダーをお探しの方におすすめのショックリーダーです。しなやかな糸質でラインシステムが組みやすいのが特徴です。ケースもコンパクトで携帯製が高いのもいいポイントです。価格も安く購入しやすいので、コスパ重視の方におすすめです。

サンライン:ハイコンタクト

サンライン(SUNLINE) ハイコンタクト 50m 0.8号

サンライン(SUNLINE) ハイコンタクト 50m 0.8号

1,115円(05/28 20:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
素材 ナイロン
太さラインナップ 3.0lb(0.8号)
4.0lb(1.0号)
5.0lb(1.2号)
6.0lb(1.5号)
7.0lb(1.75号)
8.0lb(2.0号)
おすすめ度

潮馴染みにこだわったナイロン製のショックリーダーです。中調子(中間)の柔らかさで粘り強さもあるので、口切れしやすいアジングにおいては強い武器になります。扱いやすいナイロンラインが欲しい方におすすめです。

まとめ:リーダーはアジングに必須

アジング アジ

今回は、アジングに最適なショックリーダーの選び方とおすすめ商品いついて解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

アジングで使用するショックリーダーは『素材・号数(太さ)』をミスらなければ問題ありません。初心者の方で「それを選んだらいいかわからない!」という方は、『フロロカーボンの0.8号』を選択しましょう。汎用性が高く、基本の太さになるので初めての方におすすめです。

関連記事

ジグヘッドとワームの組み合わせた『ジグ単(ジグヘッドリグ)』でアジを狙う釣法が一般的です。 そんなアジングで釣果に大きく関わってくるのが『ワーム』です。中にはアジが釣れすぎる反則ワームなんてものもあり、初心者でも爆釣できる商品があるの[…]

最強アジングワーム爆釣選手権!釣れるおすすめ人気ワームと選び方を解説
関連記事

釣猿 ライトゲームの代表格『アジング』では、ルアーでアジを手軽に釣る事ができます。 釣猿2号 釣っても楽しい、食べても美味しい釣りとして多くのアングラーから人気の釣りです。 仕掛けはジグヘッドが定番で[…]

アジング おすすめのジグヘッド
スポンサーリンク
アジング用ショックリーダーおすすめ8選!素材・太さの選び方と結び方
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG