【種類別】アジングおすすめライン18選!人気の素材と最適な選び方を解説

アジングタックルの中で、選択するのに悩みがちなのが『ライン』です。

繊細なアクションが要求されるアジングでは、ライン選びはかなり重要です。初心者の方は、「どれを選んだら良いかわからない!」と苦戦されている人も多いのでは無いでしょうか。

そこで今回は、アジングに最適なラインの選び方について詳しく解説していきます!

こんなお悩みありませんか?
・アジングを始めたい!

・最適なラインって何?
・おすすめな素材は?PE?
・失敗しないおすすめ商品が知りたい!

アジング用のライン選びでお困りの方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ラインの素材は仕掛けとのバランスで選ぶ

アジングおすすめPEライン エステルライン ナイロンライン

釣猿
アジングのライン選びは種類が豊富で、始めたての頃はどれを選ぶべきか本当にわかりません。
釣猿2号
素材だけでも5種類から選択する必要があり、どうしたら良いか分からなくなりがちです。

ライン選びの考え方としては、仕掛けとの相性で選ぶのが基本です。つまり『何を投げるか』によってラインを選ぶ必要があるわけです。それでは詳しく解説していきます!

関連記事

釣猿 ライトゲームの代表格『アジング』では、ルアーでアジを手軽に釣る事ができます。 釣猿2号 釣っても楽しい、食べても美味しい釣りとして多くのアングラーから人気の釣りです。 仕掛けはジグヘッドが定番で[…]

アジング おすすめのジグヘッド
関連記事

ジグヘッドとワームの組み合わせた『ジグ単(ジグヘッドリグ)』でアジを狙う釣法が一般的です。 そんなアジングで釣果に大きく関わってくるのが『ワーム』です。中にはアジが釣れすぎる反則ワームなんてものもあり、初心者でも爆釣できる商品があるの[…]

最強アジングワーム爆釣選手権!釣れるおすすめ人気ワームと選び方を解説

素材別アジングラインの選び方

アジング ライン一覧

アジングで使用するラインは、『PEライン・シンキングPEライン・エステルライン・フロロカーボン・ナイロンライン』の5種類から選択する必要があります。

ただ、最近の主流はPEラインとエステルラインの2種類で、その他のラインはあまり使われなくなってきています。

素材 特徴 号数 初心者
おすすめ度
PE 強度と感度が高い・水に浮く 0.3〜1号
(1lb〜4lb)
シンキングPE 水に沈む・PEよりクセがある 0.3〜1号
(1lb〜4lb)
エステル 感度が高い 0.2〜0.5号
(1lb〜3lb)
フロロカーボン 扱いやすい・感度は普通 0.4号前後
ナイロン 扱いやすい・感度が微妙 0.4号前後

アジングで使用されるこの5種類のラインについて、それぞれの特徴と使い所、長所と短所、おすすめの号数(太さ)について詳しく解説していきます!

釣猿
ちなみにラインの太さは「号数」で強度は「ポンド(lb)」表記が基本
釣猿2号
ラインの太さや強度の違いで釣果に大きく影響することも多々ある!商品選びの際は表記をよくチェックしよう!

PEライン

アジング PEライン

PEラインは直線強度と感度に優れているのが特徴なラインです。

他のラインと比べ4倍近くの強度があるので、ジグ単やキャロ、フロートなどさまざまな仕掛けに対応できる汎用性の高さが人気の秘密。伸縮性がほぼ無いので非常に感度が高く、ラインを張った状態だとかなり繊細なアタリでも感じ取ることができます。

ただ、比重が軽いので、風や波の影響を受けやすいというデメリットがあります。また、ラインブレイクを防ぐためにリーダーを結束する必要があるので、慣れてない初心者の方にはひとつのハードルになる可能性があります。

扱いやすさと幅広いリグに対応できる素材なので、万能ラインとして初心者から上級者まで幅広いアングラーにおすすめします。ラインの号数(太さ)は、0.2号〜0.6号(3lb〜11lb)で、ショックリーダーはフロロカーボンの1.5号(6lb)がおすすめです。

比重 0.97
おすすめのリグ ジグ単・キャロ・フロート
不向きなリグ 軽量のジグ単
メリット 直線強度は最強・高感度
デメリット 耐摩耗性が低い・風や波に弱い
おすすめの号数 0.2号〜0.6号(3lb〜11lb)
おすすめのリーダー フロロカーボン1.5号(6lb)
初心者おすすめ度

シンキングPEライン

アジング シンキングPEライン近年展開が増加している高比重のPEラインである『シンキングPEライン』です。PEラインの中に高比重の芯を入れたこのラインは、PEの浮いてしまう弱点を補いつつ、感度と強度を引き出すようなコンセプトを持っています。

波風の影響を受けにくく軽量ジグヘッドの沈下も邪魔しないので、使用感はまさにPEラインとエステルラインの中間といった印象です。ジグ単や遠投タックル両方で活躍できるラインといえます。

ただ、真円性が低く強度にもばらつきがあるので、PEラインの知識がある方や、釣りに慣れている方向けのラインといえます。また、表面がザラついているので、糸鳴りが苦手な人には不向きと言えます。

比重 1.1〜1.4
おすすめのリグ ジグ単・キャロ・フロート
不向きなリグ
メリット 直線強度が高い・高感度・沈みやすいから風や波に強い
デメリット 耐摩耗性が低い・糸鳴りがする
おすすめの号数 0.3号〜0.6号(4.5lb〜10lb)
おすすめのリーダー フロロカーボン1.5号(6lb)
初心者おすすめ度
スポンサーリンク

エステルライン

アジング エステルラインエステルラインは、アジングに定番のラインのひとつです。ラインの伸縮率が低く水によく沈むのが特徴なので、感度を求められるアジングに有利なラインと言えます。操作性も良いので、軽いジグ単との相性は抜群。

その反面、衝撃には弱いので、重たいルアーを投げると切れてしまうこともあるので、ジグ単専用で使用するのがおすすめです。また、フロロカーボンより少し硬めの素材なので、リールへの馴染みが悪く、巻きグセがついてしまう点にも注意しましょう。

比重 1.38
おすすめのリグ 軽いジグ単
不向きなリグ キャロ・フロート・重いルアー全般
メリット 伸縮性の低さ・高感度
デメリット 巻きグセによるトラブル・耐衝撃性が低い
おすすめの号数 0.2号〜0.5号(1lb〜3lb)
おすすめのリーダー フロロカーボン0.8号(3lb)
初心者おすすめ度

フロロカーボン

アジング フロロカーボンラインフロロカーボンラインは、比重が高く耐摩耗性に優れているのが特徴のラインです。最も比重が高いので、ラインの沈下速度が早く、風のある日や足場の高い釣り場、深場を攻めたい時に有効です。さらに根ズレにも強く、ラインブレイクの心配が少ないうえ、ショックリーダーを結ぶ必要がないので、釣り初心者でも扱いやすくおすすめです。

ただ、伸縮率と感度はエステルラインには劣るので、ジグ単タックルを使用するアングラーの多くは感度優先でエステルラインを選択することが多いです。

比重 1.78
おすすめのリグ 深場・沈み根でジグ単
不向きなリグ
メリット 耐摩耗性・高比重でよく沈む・リーダーが不要
デメリット 巻きグセによるトラブル・感度が低い
おすすめの号数 0.3号〜1号(1lb〜4lb)
おすすめのリーダー 必要なし
初心者おすすめ度

ナイロンライン

アジング ナイロンラインしなやかでよく伸びるのがナイロンの特徴です。リールのスプールに馴染みやすく、クセがつかないのでライントラブルが少なく扱いやすいラインです。

ただ、伸縮性がありすぎる為、アクションなど操作中にもよく伸びるので操作感がボンヤリしたり、アタリが分かりにくかったりします。操作性と感度が命のアジングでは、最も選ばれない素材になってしまいます。

比重 1.04
おすすめのリグ 近距離戦でのジグ単
不向きなリグ
メリット リーダーが不要・耐摩耗性
デメリット 沈みにくい・最も感度と操作性が低い
おすすめの号数 0.3号〜1号(1lb〜4lb)
おすすめのリーダー 必要なし
初心者おすすめ度

【素材別】アジングにおすすめライン

《PEライン》から選ぶ

アジング おすすめライン PE

メーカー 商品名 おすすめ度
ダイワ UVF月下美人デュラセンサー+Si2
サンライン ソルティメイト スモールゲームPE-HG
バリバス アバニ ライトゲーム スーパープレミアムPE X4
よつあみ エックスブレイド アップグレードX4
メジャークラフト 弾丸ブレイド ライトゲーム専用

ダイワ:UVF月下美人デュラセンサー+Si2

素材 PE
号数 0.3号
全長 150m/200m
カラー 桜ピンク
おすすめ度

ダイワのアジング専用ブランド『月下美人』から販売されている、高強度で耐摩耗性が非常に高いPEラインです。昼夜問わず視認性に優れた桜ピンクを採用しラインが見えやすくなることで、操作性の向上・情報量の増加・トラブルが減少します。

コーティングが厚めなので強度は申し分ありませんが、ラインの色落ちがしてしまうことは覚悟が必要です。

サンライン:ソルティメイト スモールゲームPE-HG

素材 PE
号数 0.3号
全長 150m
カラー サクラピンク
おすすめ度

4本編みのPEラインの中ではトップレベルで滑らかな高級PEラインです。糸抜けや水切れが良く、糸鳴りも少ないのが特徴です。色落ちはしやすいラインですが、強度や扱いやすさはかなり良いので、アジングに慣れていない初心者にも薦めやすいラインです。…が、高いのが難点。玄人向けのラインでもあるので、コストパフォーマンスを求めるのであれば、他のラインを検討するのがおすすめです。

バリバス:アバニ ライトゲーム スーパープレミアムPE X4

素材 PE
号数 0.3号
全長 100m/150m
カラー ナチュラルブルー
おすすめ度

ワンランク上のPEラインを探しているのであれば、バリバスの(アバニ ライトゲーム スーパープレミアムPE X4)がおすすめです。最高レベルの強度と耐久性を実現し、SP-F(スーパーフッ素加工)を施すことで、ガイドとの摩擦摩擦が軽減。ワンランク上の飛距離を実現します。ラインカラーは、視認性に優れている「ナチュラルブルー」を採用し、色落ちや汚れにも強いのも高評価。

ライントラブル・糸鳴り・色落ちなど、PEラインに感じるストレスを感じられない最強のPEラインです。

よつあみ:エックスブレイド アップグレードX4

素材 PE
号数 0.3号
全長 150m
カラー ホワイト
おすすめ度

多くのアングラーから支持されている『よつあみ』から販売されている、耐摩耗性と直線強力を世界最高レベルで実現したPEラインです。高い値段でも納得の強度を誇るモデルで、糸鳴りがすること以外は完璧のPEラインです。

ラインブレイクやルアーロストが嫌いな方にぜひ手に取ってもらいたいおすすめのPEラインです。

メジャークラフト:弾丸ブレイド ライトゲーム専用

素材 PE
号数 0.3号
全長 150m
カラー ピンク
おすすめ度

表面をコーティングし適度なハリを持たせたライトゲーム全般で使用可能なPEラインです。お手軽な値段で購入できるのが人気の商品ですが、ラインの色落ちが激しいのと、他のラインに比べライントラブル(高切れ・絡み)が多い傾向にあります。

低価格重視でPEラインを購入したい方は、一度検討してみてはいかがでしょう。

《シンキングPEライン》から選ぶ

アジング おすすめライン シンキングPE

メーカー 商品名 おすすめ度
ユニチカ シルバースレッド アイキャッチPEⅡ
デュエル アーマード F+ プロ アジ・メバル

ユニチカ:シルバースレッド アイキャッチPEⅡ

素材 シンキングPE
号数 0.3号
全長 150m
カラー 蛍光イエロー
おすすめ度

視認性の良い蛍光イエローを採用した、高比重のPEラインです。安く購入できるので、劣化が気になったら躊躇なく交換し、常に新しい部分を使うことができます。頻繁にラインを交換したいアングラーにとってはコスパが高い商品です。

デュエル:アーマード F+ プロ アジ・メバル

素材 シンキングPE
号数 0.3号
全長 150m
カラー ライトピンク
おすすめ度

シンキングPEラインを選択するなら、デュエルから販売されている(アーマード F+ プロ アジ・メバル)が最適です。PEの原糸にフロロカーボンとシリコンコーティングを施すことで、比重を上げつつ耐摩耗性を2倍にまで引き上げたモデルです。

横風や向かい風下での影響を受けにくく、投げたルアーの弾道が安定するので思い通りに操作することが可能です。扱いやすく強度も十分なので、アジングやメバリングだけでなくアユの友釣りなど、幅広い釣りでリピートされている人気のシンキングPEラインです。

《エステルライン》から選ぶ

アジング おすすめライン エステル

メーカー 商品名 おすすめ度
よつあみ エックスブレイド S-PET アジング
バリバリス アジングマスター エステル レッドアイ
サンライン ソルティメイト 鯵の糸 エステル ナイトブルー
ダイワ 月下美人 TYPE-E 白
ティクト ジャック ブライト
ゴーセン アンサー ルミナシャイン

よつあみ:エックスブレイド S-PET アジング

素材 エステル
号数 0.3号
全長 200m
カラー 失透グリーン
おすすめ度

素材特性を極限まで高めた高強力ポリエステルを採用した、高感度・高強度のエステルラインです。ラインの伸びが少ないので、タフコンディションでも僅かなアタリを感知する感度の高さが人気のラインです。

バリバリス:アジングマスター エステル レッドアイ

素材 エステル
号数 0.3号
全長 150m
カラー レッドアイ
おすすめ度

エステルラインの弱点ともいえる巻きグセのつきやすさやバックラッシュを緩和するしなやかさを備えている人気のモデルです。LEDライトなどの白い光に映えるレッドカラーを採用しているので、夜のアジングに最適なラインになっています。

柔らかいラインのおかげで、子供が使用してもトラブルが起きないほど扱いやすい商品になっています。エステルラインの購入を検討している初心者の方にもおすすめの一品です。

サンライン:ソルティメイト 鯵の糸 エステル ナイトブルー

素材 エステル
号数 0.3号
全長 240m
カラー ナイトブルー
おすすめ度

常夜灯でのナイトゲーム(UVライトの使用がベスト)や、日中でのデイゲームでの視認性が高いナイトブルーカラーを採用したエステルラインです。0.2~0.35号までは直進性を出し感度を求めた張りのある糸質で、0.4~0.6号はリールなじみを優先にしボートアジングにも対応したサイズをラインナップしています。色、強度、しなやかさ、耐久性にも定評があり、リピートする人が多い商品です。

ダイワ:月下美人 TYPE-E 白

素材 エステル
号数  1.5lb
全長 200m
カラー 白(ハク)
おすすめ度

扱いやすさとトラブルレスを追求したDAIWAのエステルラインです。しなやかさと張りのバランスが良いので、操作性と感度に満足のいく仕上がりとなっています。カラーは昼夜問わず視認性の良いホワイトを採用。100mごとに黒のマーキングが付いているので、飛距離もわかりやすく便利な点も高評価です。

強度、感度ともに最上級で、キャスト切れ、アワセ切れ、ファイト中に切れるなどのトラブルがないので、エステルライン選びで失敗したく無い方は、ダイワの(月下美人 TYPE-E 白)を検討してみてください!

ティクト:ジャック ブライト

ティクト(TICT) ライン ジャックブライト 200m 0.3号

ティクト(TICT) ライン ジャックブライト 200m 0.3号

1,413円(06/24 01:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
素材 エステル
号数 0.3号
全長 200m
カラー ライムグリーン
おすすめ度

視認性の良いライムグリーンが特徴的なエステルライン。特殊染料によって糸表面から集光するので昼夜問わず視認性を確保してくれます。狭いポイントでのトレースコースや、潮流や風を使ったドリフトといったラインを目で追う必要のあるシチュエーションでは、視認性の高さは武器となりアングラーをサポートしてくれます。

ゴーセン:アンサー ルミナシャイン

素材 エステル
号数 0.3号
全長 200m
カラー ピンク/イエロー/パール
おすすめ度

高次元の視認性とステルス性を備えたライトゲーム用ポリエステルラインです。視認性に優れた『ピンク・イエロー・パール』の3カラーラがインナップ。特殊染料を採用したことで、ライン自体が発光しているかのような視認性の高さを実現しています。とにかく見やすい!暗闇アジングでも、デイでもストレスなく釣りに集中出来ます。

0.25は雑に使うとアワセ切れ、巻き切れ(リールへの糸巻き時)を起こすことがあるので、最初は0.3号を選択するのがおすすめです。

《フロロカーボンライン》から選ぶ

アジング おすすめライン フロロカーボン

メーカー 商品名 おすすめ度
デュエル ハードコア アジ・メバルFC
バリバス アジングマスター フロロカーボン ブルームーン
東レ ソルトライン スーパーライト フロロ

デュエル:ハードコア アジ・メバルFC

素材 フロロカーボン
号数 0.6号
全長 150m
カラー ナチュラル
おすすめ度

価格が安く購入しやすいの魅力のフロロカーボンラインです。安い反面、ラインヨレなどのライントラブルが起きやすいモデルでもあります。とにかく安く済ませたい方にはおすすめですが、ストレスなく釣りを楽しみたい方は別のフロロカーボンラインを検討してみてください。

バリバス:アジングマスター フロロカーボン ブルームーン

素材 フロロカーボン
号数 0.6号
全長 150m
カラー ナチュラル
おすすめ度

優れた耐摩耗性能と高比重特性でボトムレンジの攻略に最適なフロロカーボンラインです。アジング専用ラインとして評価の高いバリバスの『アジングマスターシリーズ』でフロロカーボンが追加されました。ライン表面を樹脂膜で覆うことで飛距離アップに貢献するのと同時に、水の吸水率を抑え、耐摩耗性をさらに向上させています。

0.3~1 号から選べる充実のラインナップも魅力的。コスパを求めるのであれば(アジングマスター フロロカーボン ブルームーン)がおすすめです。

東レ:ソルトライン スーパーライト フロロ

素材 フロロカーボン
号数 0.25号
全長 150m
カラー ナチュラル
おすすめ度

ライトゲーム専用に強度と伸度をベストバランス設計した、高比重フロロです。潮馴染みがよく、あらゆるレンジを攻略可能。しなやかさなラインなので、リール馴染みもよく、フロロカーボン特有の巻き癖がつきにくいのが特等です。

フロロの特性を理解し、使い方を間違えなければ、上級者にとってかなりの武器となるおすすめのフロロカーボンラインです。

《ナイロンライン》から選ぶ

アジング おすすめライン ナイロン

メーカー 商品名 おすすめ度
デュエル アジ・メバル CN
ダイワ 月下美人 TYPE-N 煌

デュエル:アジ・メバル CN

素材 ナイロン
号数 0.6号
全長 150m
カラー イエロー
おすすめ度

フロロカーボンとナイロンをブレンドした超強力複合素材「カーボナイロン」採用したラインです。フロロカーボンの持つ低伸度、高感度、耐水性、摩耗性とナイロンの持つ高強力、操作性をブレンド。摩擦に強いため繰り返しの使用でも可能で、さらに根ズレにも強い異色の仕上がりになっています。

コスパも良く、ライントラブルが少なく扱いやすいので、初心者にはかなりおすすめのラインとなています。

ダイワ:月下美人 TYPE-N 煌

素材 ナイロン
号数 0.6号
全長 150m
カラー 煌(コウ/サイトイエロー)
おすすめ度

扱いやすさを追求したしなやか設計のナイロンラインです。UWR加工(ウルトラ撥水加工)を施しているので、飛距離が大幅にアップ。ライトリグもコントロールしやすい水切れを実現しています。巻癖がつきにくく値段もお手頃なので、ナイロンラインを使用したい初心者にもおすすめできる商品です。

まとめ:アジングはPEラインがおすすめ!

アジングおすすめPEライン エステルライン ナイロンライン

いかがでしたでしょうか。

今回は、アジングに最適なラインの選び方と素材別におすすめの商品を紹介してきました。アジングでは使う仕掛けやどんな釣りをしたいかによってラインの素材を選択する必要があります。初心者にとてはハードルの高いことだと思いますが、アジングで主流のPEラインかエステルラインを選択しておけば間違いありません。

それぞれの特徴を理解し、アジングのスタイルにマッチしたラインを選ぶことができるようになれば、釣りの理解度が増し、もっともっと楽しくなるでしょう。ぜひ皆さんも自分に合ったラインを選択し、アジングを存分に楽しみましょう!

関連記事

漁港や磯から手軽にアジを狙う事ができるアジングは、ルアーフィッシングの中でも人気のジャンルです。 釣猿 繊細なアタリを感じ取って釣るアジングは、子供から大人まで楽しめるルアーフィッシングだね! 釣猿2号 […]

アジングリールおすすめ18選|2023年コスパ最強人気リールの選び方を紹介
関連記事

ルアーゲームフィッシングの中でも手軽に楽しめ、釣果を得やすいアジングは最近人気が高まりつつあります。 そんなアジングで絶対必要なタックルといえばアジングロッド。エントリーモデルからハイエンドモデル、ロッドの長さや重さなどさまざまで、ロ[…]

【最新】アジングロッドおすすめ15選|2023年人気モデルでアジ釣りを楽しもう!
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG