アジング用フロートおすすめ11選|図でわかるタックルセッティングと使い方

アジングでは基本的にジグヘッドリグの使用が多いと思います。簡単に準備できる分、軽量すぎるのであまり飛距離が伸びないのがネックですよね。

「もっと遠くに投げたい!」「沖にいるデカアジを攻略したい!」…そんな時に役に立つのがアジング用の『フロート(飛ばしウキ)』です。フロートを導入することによって遠投性能が格段にアップ!沖攻略やサーフアジングでは必須のアイテムになります。

そこで今回は、アジングでフロートを使うメリットやデメリット、おすすめの商品について詳しく解説していきます。

こんなお悩みありませんか?
・フロートを使ってみたい!

・どんな仕掛けにしたらいいの?
・メリットデメリットが知りたい!
・おすすめのフロートを教えて!

アジングでフロートを導入してみたい方や、フロート選びで迷っている方は、ぜひこの記事を参考にしてください!

スポンサーリンク

アジング用のフロートとは?

アジング フロート おすすめ

フロートとは、楕円型や卵型をした『飛ばし専用のウキ』のことを指します。ウキといえば、上下することにより魚のアタリを知らせてくれるアイテムと思われがちですが、アジング用のフロートは遠投する事を目的としているので、比較的小さく重い構造をしているのが特徴です。

フロートの使い方

アジング フロート おすすめ

フロートはジグヘッドリグに追加して装備し使用するのが基本です。そのため、アクションも基本的に同じで、ゆっくりただ巻きをするだけでOK!それだけでアジのサイズアップが狙えるのであれば、ぜひ使ってみたいアイテムですよね。

メリット

キャスト

アジング用フロートを使用することのメリットは、ジグヘッドの飛距離が格段にUPすることです。基本的に大型のアジは沖を回遊しているので、サイズを狙うのであれば遠投は必須になります。

釣猿
サーフアジングなど飛距離を出す必要がある時にも重宝するよ

デメリット

風で荒れる海

デメリットは、風の影響を受けやすい点です。風の強い日や荒れた天候ではラインが絡みやすいので注意が必要です。ただ、キャストの際にコツを掴めばある程度解消できるので、あまり心配は必要ありません。

釣猿2号
ジグヘッドリグに比べると仕掛けを準備する手間があるので、釣りに慣れていない初心者の方は、少し慣れてから挑戦する方がおすすめです。
スポンサーリンク

仕掛けはこんな感じ

アジング 仕掛け 図解 フロートリグ(固定式)


アジング 仕掛け 図解 フロートリグ(中通し式)

必要なタックル おすすめのスペック
アジングロッド 7〜8ft(〜15gキャスト可能)
スピニングリール 2500番 前後
ライン PEライン 0.5号 前後
エステルライン
フロロカーボンライン
ナイロンライン
ショックリーダー フロロカーボン(1号(4lb))
スナップ SS・S・00
ジグヘッド 0.4〜1g
ワーム 1.5インチ
フロート 10g程度
三又サルカン 固定式のみ使用
スイベル 中通し式のみ使用
釣猿2号
詳しい解説はこの記事をご参照ください!
関連記事

アジングではさまざまな仕掛けでアジを狙って釣りをします。基本はジグ単(ジグヘッドリグ)ですが、その他にも仕掛けのパターンはまだまだあります。しかし、仕掛けとしては『どのようなスペックのタックルがいいのか』、『どのような構造をしているのか』が[…]

アジングの仕掛け7パターンを図解で徹底解説!基本のジグ単からその他の仕掛けまで

アジングに最適なフロートの選び方

アジング用のフロートは、釣具屋のアジングコーナーに置いているので、すぐ見つけることができます。ただ、その中でもさまざまな種類があるので、どれを買ったらいいか分からなくなると思います。そんな時は、次の2つのポイントに注意していただければ、失敗しない買い物ができるのでぜひ参考にしてみてください!

  1. 形状
  2. 浮力

① 形状

アジング フロート 直結・中通し

フロートには、『直結用の形状』と『中通し用の形状』の2種類があります。どのようなセッティングにするのかによって選びましょう。

直結 中通し
飛距離
感度
操作性
リフト&フォール
初心者おすすめ度

直結

『Fシステム』と呼ばれる仕掛けが直結タイプで、フロートに直接ショックリーダーを縛り付ける仕組みになっています。特徴は、中通しタイプより飛距離があることと、感度が高いことです。アジングの基本であるジグ単での操作とほとんど同じなので、初心者でも扱いやすい形状になります。

中通し

中通しタイプのフロートは、リフト&フォールに強いのが特徴です。遠投性能は直結タイプに劣りますが、操作性が高く細かいアクションがしやすいです。

釣猿
初心者の方は『直結タイプ』のフロートがおすすめだよ!

② 浮力(フローティング・シンキング)

アジング フロート おすすめ浮力

次にアジを狙うレンジ(層)によって浮力を選ぶ必要があります。

フローティング(HF・F)

表層のアジ攻略ならば、『フローティングタイプ(HF・Fの表記)』のフロートがおすすめです。ハイフロート(HF)とフロート(F)の使い分けとしては、サーフアジングで1.5g以上のジグヘッドを使う場合はハイフロート、シャローエリアを攻める場合は0.6g以下のジグヘッドを使う機会が多いのでフロートタイプがおすすめです。

シンキング(S・D)

中層〜ボトムまで狙うのであれば『シンキングタイプ』がおすすめです。シンキングタイプはフロートに浮力がないので、ジグヘッドと一緒にゆっくり沈んでいくのが特徴です。メーカーによって『3秒/m』のように沈下速度の表記があります。

深場を回遊する大型のアジを狙いたい時はこのタイプがおすすめです。

釣猿
重さや浮力は商品によって様々!基本的にはどれを使ってもアジを釣ることはできるよ!
釣猿2号
僕のおすすめは7.5gのフロート!標準の重さだから入門者はぜひ参考にしてね!

初心者はこれを選ぼう!

アジング フロート おすすめ 初心者

初心者の方で、最初は何を買えばいいか分からない!という方も多いのではないでしょうか。初めてフロートを購入する方は、クセがなく扱いやすい次のタイプを選んでみてはいかがでしょう。

形状 直結タイプ
浮力 フローティングタイプ(F)
重量 7.5g前後

アジング用フロートおすすめ11選

アルカジックジャパン:シャローフリーク

形状 直結タイプ
浮力 フローティングタイプ(F)
重量 7.5g 10.5g 15.0g

Fシステム専用のフロートです。人気の高いモデルで、ライントラブルが起きにくいことでも有名なフロートです。アジング用のフロートと言えばこの商品で、他のフロートから乗り換える人が続出するほど評判の良い使い心地になっています。

初心者の方に一番おすすめしたいフロートなので、気になる方はぜひ検討してみてください!

アルカジックジャパン:シャローフリークDive

形状 直結タイプ
浮力 シンキングタイプ(Dの表記)
重量 8.1g 11.7g 16.6g

Fシステム専用で、シンキングタイプ(ダイビング:D)のフロートです。扱いやすさやライントラブルのなさはフローティングタイプ(F)と同じです。

中層から深場を狙いたい時は、このタイプを選ぶとストレスなくアジングをすることができるのでおすすめですよ!

アルカジックジャパン:ぶっとびRockerⅡ F

形状 中通しタイプ
浮力 フローティングタイプ(F)
重量 M(4.8g) L(7.9g) LL(10.4g)

中通しタイプのフロートで、様々なシチュエーションに対応できるよう設計されたモデルになります。飛行姿勢と水中での安定性をさらに追究したボディー形状と低重心バランス設計になっています。

約1.0gまでのジグヘッドなら『Fタイプ』がおすすめ。1.5gまでのジグヘッドには高浮力モデルの『HFタイプ』が最適です。

アルカジックジャパン:ぶっとびRockerⅡ SS

形状 中通しタイプ
浮力 シンキングタイプ(SS)
重量 M(6.6g) L(9.2g) LL(11.8g)

同じくアルカジックジャパンの『ぶっとびRocker』シリーズで、シンキング用のモデルになります。中層から深場のレンジをスローに攻略する際に効果的な仕様になっています。

ぶっ飛び性能はもちろん、扱いやすいフロートなので、ぜひ一度お試しください。

シマノ:ソアレ アウトシュート

形状 中通しタイプ
浮力 フロート・シンキング
重量 フロート(3.6g 3.8g)
シンキング(4.1g 4.5g 5g 6g 7g)

糸を切らずにフロートの脱着が可能な中通しタイプの製品です。釣行中、気軽にフロートを交換することができるので非常に便利です。重さによってフロートタイプかシンキングタイプかが分かれるので、購入する際はよく重量を確認して選択してください。

シマノ:ソアレ タイディ

形状 中通しタイプ
浮力 フロートタイプ
重量 1.3g 1.5g 12.1g 2.5g 3g 3.5g

キャスト時の回転による仕掛けのヨレを解消するよう専用の「つまみフィン」が搭載されたフロートです。こちらもラインを切ることなくフロートを取り外しすることができます。また、色はグローとノーマル(ホワイト)の2色で日中・夜間共に視認しやすいようになっています。

シマノ:ソアレ ウルトラシュート

形状 直結タイプ
浮力 シンキングタイプ
重量 20g 22g 24g

高ウェイトで空気抵抗の少ない形状なので、通常のフロートでは届かない場所まで遠投できるパワフルなフロートです。さらにレンジキープ力が高いため、ゆっくり巻くことが可能。沖合を回遊する大型アジやシャローレンジのウィードエリアに潜むアジ・メバルもターゲットです。

フロートの重量がかなりあるので、通常のアジングタックルではなく、エギングタックルなどを使用するのがおすすめです。

おすすめのセッティング

  1. ロッド:エギングロッド(8〜9ft)
  2. リール:2500〜3000番
  3. PEライン:0.6〜0.8号
  4. リーダー:2.5〜3号
  5. ジグヘッド:0.6〜1.3g
  6. ワーム:1.8〜3インチ
関連記事

エギングを楽しむ上で重要になってくるのがロッドの感度。 感度の良いロッドほど、アオリイカの繊細なアタリを感知したり、見えない海中の地形把握が容易になります。ではそんな感度の良いエギングロッドはどうやって選んだら良いのでしょうか? […]

感度最高のおすすめエギングロッドを厳選|上級者納得の人気商品を紹介
関連記事

釣猿 エギングは身近なエリアで手軽にアオリイカを狙う事ができる人気の釣りだ 釣猿2号 釣りの中でも比較的 始めやすいジャンルだよね そんな人気のルアーフィッシングであるエギングでは、『スピニングリー[…]

エギングリール コスパ最強おすすめ エギングリールおすすめ人気ランキング20選|コスパ最強モデルを徹底比較

ガルツ:Quick System フロート

ガルツ(gartz) クイックシステム フロート/ホワイト

ガルツ(gartz) クイックシステム フロート/ホワイト

900円(07/15 07:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
形状 直結タイプ
浮力 フロート・サスペンド・シンキング
重量

ワンタッチで糸を切らずに交換ができる直結タイプのフロートです。アジング、メバリング用フロートリグで、シャローからボトムまで対応できる3タイプがラインナップされています。

浜田商会:サイコライトゲームフロート F-M

形状 中通しタイプ
浮力 フロートタイプ(F)
重量 6g 11g

中通しタイプで視認性に優れたフロートです。カラーは『グロー・オレンジ・イエロー』の3色で、他のメーカーにはないラインナップです。サイズはM(6g)とL(11g)の2種類で、初心者の方は扱いやすいM(6g)がおすすめです。

浜田商会:サイコライトゲームフロート S-M

形状 中通しタイプ
浮力 シンキングタイプ(S)
重量 8g 13g

浜田商会から販売されている『サイコライトゲームフロート』のシンキングモデルです。シンキングタイプは『S』の表記があるので、購入する際に間違わないように気をつけてください。サイズはM(8g)とL(13g)の2種類から選択することが可能です。

購入しやすい価格帯なので、フロートを試してみたい初心者の方にもおすすめです。

TICT:Mフロート

形状 中通しタイプ
浮力 フロートタイプ
重量 4g 7g

好条件であれば50mは飛ぶ遠投性に特化したフロートです。形状にこだわることで回らないしっかりと安定した飛行姿勢を可能にしています。フロートの前後には『Sicリング』を採用しているので、摩擦抵抗が少なく糸抜けも抜群です。「他の人より遠くに投げたい!」という方に是非使ってほしいぶっ飛びフロートです。

まとめ|フロートでデカアジを釣り上げよう!

アジング フロート 尺アジ

いかがでしたでしょうか。

今回は、アジングでフロートを使うメリットやデメリット、おすすめの商品について詳しく解説してきました。軽いジグ単ではなかなか届かない沖へキャストするにはフローをの活用が必須です。アジングに慣れてきたり、サイズアップを狙いたいのであれば、積極的にフロートを使ってデカアジを狙っていきましょう

使っているうちに使い方や自分の釣法にあったフロートが見つかり、よりアジングが楽しくなりますよ!

関連記事

少ない装備で楽しむことができるアジングは、手軽に遊べる釣りとして人気が高いです。そんなアジングでは、使用頻度の高い『ジグヘッド・ワーム・プラグ・メタルジグ』などのタックル(釣具)が増えがちではありませんか? 手軽に遊べるはずの釣りが「[…]

アジング用ケースおすすめ人気12選!ワームやジグヘッドを収納できる便利アイテム
関連記事

意外とアジングでは釣り場に持っていく道具が多くなりがちではありませんか?そんな時に便利なのがタックルボックス。 必要な道具をひとつにまとめる事ができ、ちょっとした移動にも役に立ちます。 「アジングで道具が増えてきたな…」「アジン[…]

アジング タックルボックス アジングにおすすめタックルボックス12選!ランガンに便利な収納BOXはこれだ!
スポンサーリンク
アジング用フロートおすすめ11選|図でわかるタックルセッティングと使い方
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG