【ダイワ】月下美人(アジングロッド)の魅力!オススメ全5機種を徹底解説

日本を代表する釣具メーカーDAIWA(ダイワ)から販売されていつアジング専用ロッド『月下美人』シリーズ。多くのアジンガーから愛用されている大人気のブランドです。

釣猿
アジングといえば「月下美人」を思い浮かべる人も多いんじゃ無いかな!
釣猿2号
DAIWAは釣り具業界で信頼性のあるブランドとして知られているね!

そこで今回は、アジング愛好家のアングラーからも高い評価を得ているシリーズ『月下美人シリーズ』のロッド全5モデルを徹底解説していきます。

・アジングを始めてみたい!
・月下美人ってどんなシリーズ?
・ランク別の特徴が知りたい!
・どのグレードの月下美人を買うか迷っている!

月下美人シリーズが気になっているけど、購入するのを迷っている!そんなあなたの参考になり記事となっています!

スポンサーリンク

DAIWA(ダイワ)とは

DAIWA(ダイワ)のロゴ

ダイワ(Daiwa)は、日本を拠点とする世界的な釣具メーカーであり、釣り具業界で高い評価を受けている会社です。1955年に創業され、現在では幅広い種類の釣り具製品を提供しています。

ダイワは、リール、ロッド、ライン、ルアーなどの釣り具を中心に製造・販売しており、さまざまな釣りスタイルや魚種に対応する製品を展開しています。また、ダイワは幅広い釣りスタイルに対応する製品を展開しており、釣りのジャンルによってさまざまなシリーズがあります。

・アジング=月下美人
・エギング=エメラルダス
・ショアジギング=ソルティが
・シーバス=モアザン など

プロのアングラーとの協力や技術の研究開発に力を入れており、常に最新の釣り技術とトレンドに合わせた製品を提供しています。ダイワの製品は高品質で知られており、革新的な技術や耐久性に優れた性能を備えています。

独自の製品開発施設と技術チームを持ち、製品の設計・開発・製造において高い品質基準を守っています。

【シマノ製】アジングに最適なロッド(ソアレシリーズ)を徹底解説!

関連記事

日本を拠点とする世界的な釣具メーカーShimano(シマノ)は、1921年に創業され、現在では世界中で高品質な釣り具を提供しています。 釣猿 日本を代表する大手釣具メーカーだよね! 釣猿2号 釣り具業界で[…]

シマノのアジングロッド全7シリーズ徹底解説!ソアレの基本情報とその魅力

月下美人のグレード

ダイワがアジング専用ロッドとして開発しているシリーズが「月下美人」です。

月下美人シリーズの中には入門向けのエントリーモデルから、上級者向けのハイエンドモデルまでさまざまです。現在、月下美人のグレードは7つ存在します。

コンセプト グレード 販売価格
エントリーモデル 20月下美人アジング 15,500~18,000円
ミドルクラス 21月下美人 MX アジング 26,900~33,400円
21月下美人 MX モバイル 35,300~39,300円
ハイエンドモデル 19月下美人 AIR AGS アジング 42,000~46,500円
22月下美人 EX 66,000~69,000円

入門・初心者向けのエントリーモデルは1万円台からスタートし、こだわりの強い上級者向けのハイエンドモデルは6万円台とかなり高額です。実際、Amazonや店舗ではもう少し値段が安く販売されています。

初心者からベテランまで幅広いアングラーに対応したラインナップとなっています。

『安かろう悪かろう』は古い!

100円玉 小銭 お金

よく思われがちなのが「安かろう悪かろう」という値段が安いから品質が悪いだろうという考え方です。確かに以前の安いロッドはその傾向が強かったですが、近年はそういう訳でもありません。

エントリーモデルと言われる価格の安いロッド(1万円前後)でも、上位機種に使用されている技術やパーツを採用している製品はたくさん存在します。ベテランアングラーも1万円台のエントリーモデルのロッドを愛用しているケースもたくさんあるので、一概に「安いから品筆が悪い!」と決めつけるのはナンセンスです。

釣猿
もちろんソアレにも当てはまるよ!
釣猿2号
良いロッドを見極める目利きになるのが重要!

ロッドの価格が違うのはなぜ?そんな疑問を丁寧に解説!

関連記事

今も昔も大人気のアウトドアといえば釣り! エギングやジギング、サビキ、ウキ釣りなどの海釣りだけでなく、渓流で鮎釣りなどの淡水での釣り等々様々なジャンルがあります。 そんな釣りを楽しむ上で欠かせない釣具といえば釣竿(ロッド)ですよ[…]

【釣り】価格の高い釣竿は何がいい?価格の違いで何が変わるのか徹底解説!

アジングロッドを選ぶ基本

アジングロッドの選び方を全く考えずに選択すると、アジングの上達は難しいです。

ロッド選びに失敗しないためには6つのポイントに注意する必要があります。

アジングロッドを選ぶ6つのポイント
① ロッドの長さ

② ロッドの重さ(自重)
③ 扱えるルアーの重さ(ルアーウェイト)
④ 穂先の種類(ティップ)
⑤ 継本数
⑥ 価格

詳しい解説は別の記事で説明しているので、ぜひそちらを参考にしてください!

関連記事

ルアーゲームフィッシングの中でも手軽に楽しめ、釣果を得やすいアジングは最近人気が高まりつつあります。 そんなアジングで絶対必要なタックルといえばアジングロッド。エントリーモデルからハイエンドモデル、ロッドの長さや重さなどさまざまで、ロ[…]

【最新】アジングロッドおすすめ15選|2023年人気モデルでアジ釣りを楽しもう!
スポンサーリンク

【グレード別】月下美人 徹底解説!

月下美人アジング(1万円台 前半)

ダイワアジングロッド 月下美人アジング

「月下美人」シリーズの入門機である「月下美人 アジング」は、初心者やアジングを始めてみたい方にぴったりのロッドです。

自重の軽さは入門機とは思えないほど軽量で、コストパフォーマンスに優れたクオリティの高いモデルです。その秘密は上位機種にも使用されている「HVFブランク」。軽量ブランクを搭載した事でエントリーモデルを超えた軽さと感度を実現しています。

トップガイドは耐摩擦性に優れた「SiCガイド」を使用。上位モデルのデザインをもとに設計されたグリップは、ブランクタッチしやすい形状で高い操作性と感度を向上させてくれます。

ちなみに月下美人シリーズではありませんが、ダイワから販売されている下位機種のアジングロッド「ajing X」の自重は、「月下美人 アジング」の2倍あります。「月下美人 アジング」が入門機 以上の性能である事がよくわかります。

・アジングを始めてみたい
・予算をかけずにアジングロッドを購入したい
・軽いアジングロッドが欲しい
・子供用や初心者への貸し出し用に1本欲しい

ラインナップと基本スペック

品番 全長 自重 ルアーウェイト ティップ 継本数
55UL-S 5.5ft 55g 0.3~5g ソリッド 2本
510UL-S 5,10ft 57g 0.3~5g ソリッド 2本
510UL-S 5,10ft 63g 0.3~8g ソリッド 2本
78ML-S 7.8ft 81g 2~15g ソリッド 2本
80ML-T 8.0ft 85g 2~15g チューブラ 2本

月下美人 MX アジング(2万円台 前半)

ダイワアジングロッド 月下美人MXアジング

ダイワ(DAIWA) 月下美人 MX AJING・N 64L-S・N

ダイワ(DAIWA) 月下美人 MX AJING・N 64L-S・N

21,617円(04/20 01:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

月下美人の中堅を担うミドルクラスのグレードが「月下美人MXアジング」です。

初心者からステップアップ用のロッドとして最適で、下位機種の「月下美人アジング」と比較してさらに性能がブラッシュアップされています。

一番の特徴は、ソリッドティップのアイテムに「高弾性ソリッド」を搭載している点で、感度の向上と味を安定して浮かせる事ができる力が備わった事です。ジグ単アジング・メバリングであれば、「月下美人MXアジング」あれば1本で対応が可能なロッドです。

2万円前半の中級グレードですが、その感度と操作性の高さから、魚を掛ける楽しさやライトゲームの楽しさを教えてくれる、そんなロッドに仕上がっています。

・初心者からステップアップしたい
・アジングの楽しさをもっと知りたい
・サブ機や予備のロッドが欲しい

ラインナップと基本スペック

品番 全長 自重 ルアーウェイト ティップ 継本数
55XUL-S・N 5.5ft 46g 0.3~3g ソリッド 2本
510UL-S・N 5,10ft 50g 0.3~5g ソリッド 2本
64L-S・N 6.4ft 55g 0.5~8g ソリッド 2本
65L-T・N 6.5ft 55g 0.5~8g チューブラ 2本
710ML-S・N 7.10ft 70g 1.5~10g ソリッド 2本

月下美人 MX モバイル(3万円台 後半)

ダイワアジングロッド 月下美人MXモバイル

月下美人シリーズ唯一のパックロッドで、アジングだけでなくメバリングにも対応した5ピースロッドです。

性能は「月下美人MX」をそのままに、持ち運びがしやすいよう5本継ぎのパックロッドに仕上げています。仕舞寸法わずか約50cmのため、大きめのバッグなら収納が可能です。バスや電車移動だけでなく、飛行機での遠征にも便利な長さなので、遠征しての釣行が好きな方には最適のアジングロッドです。

アジングだけでなくメバリングやトラウトとしても使えるので、マルチに釣りを楽しみたい方にもぴったりです。

パックロッドなので重量は少し重たくはなりますが、比較的軽量で1ピースロッドと変わらないレベルの高感度や強度も持ち合わせているというのが「月下美人MXモバイル」の大きな魅力です。

・持ち運びや収納を快適にしたい
・性能のいいパックロッドが欲しい
・かっこいいいロッドが欲しい

ラインナップと基本スペック

品番 全長 自重 ルアーウェイト ティップ 継本数
610L-S-5 6.10ft 67g 0.5~8g ソリッド 5本
72UL-S-5 7.2ft 70g 0.3~5g ソリッド 5本
76ML-T-5 7.6ft 77g 1.5~10g チューブラ 5本

月下美人 AIR AGS アジング(3万円 後半)

ダイワアジングロッド 月下美人AIR AGS アジング

シリーズの中で準ハイエンドモデルという位置付けの「月下美人 AIR AGS アジング」。

ダイワ製ロッドの上位グレードでは定番化しているカーボンガイド「AGS(エアガイドシステム)」を採用しているので、とにかく軽いの一言!ダイワ史上最も軽いアジングロッドです。

AGSとは、カーボン製のガイドフレームのことを指します。ロッドの軽量化、感度を向上させる技術です。

ブランクスは、ピンとした張りがあり扱いやすいのも特徴です。

コスパを考えると「月下美人MX」が良いが、『軽さ重視』『キャストやロッドアクションの快適性』『高負荷時の曲がり込み』は「月下美人 AIR AGS アジング」の方に軍配があがります。

・アジングロッドにこだわりたい
・更にステップアップしていきたい
・とにかく軽いロッドが欲しい
・性能のいいロッドでアジングがしたい

ラインナップと基本スペック

品番 全長 自重 ルアーウェイト ティップ 継本数
510UL-S 5.10ft 50g 0.3~5g ソリッド 2本
65L-S 6.5ft 56g 0.3~8g ソリッド 2本
68L-T 6.8ft 56g 0.3~8g チューブラ 2本
79L/M-S 7.9ft 74g 1.5~10g ソリッド 2本
710L/M-T 7.10ft 74g 1.5~10g チューブラ 2本
81M-T 8.1ft 76g 2~15g チューブラ 2本

月下美人 EX(5万円 前半)

ダイワアジングロッド 月下美人EX

2022年にモデルチェンジしたダイワのハイエンドライトゲームロッド「月下美人EX」。アジング専用・メバリング専用ではなく、ライトゲームロッドというカテゴリーに統一されました。

ブランクには、最上級のカーボン素材である「SVFコンパイルX ナノプラス」を採用したことで、軽さ・感度・捻れ剛性を極限まで高めています。ガイドも軽量・高感度の「AGS」を搭載。リールシートには「ゼロシート コンパクトフィット」を採用することで、軽い力でホールドでき感度を高める効果があります。

ジグヘッドやメバルで多用するプラグも的確に投げやすく飛距離もちゃんと出ます。

価格は高く6万円のハイエンドロッドらしい設定ですが、その使用感はお値段以上。アジングを極めるなら一度は手にしたい至高のロッドです。

・アジングを極めたい
・高性能のアジングロッドで釣りがしたい
・アジングをもっと楽しみたい

ラインナップと基本スペック

品番 全長 自重 ルアーウェイト ティップ 継本数
510UL-S 5.10ft 43g 0.3~5g ソリッド 2本
66L-S 6.6ft 47g 0.5~8g ソリッド 2本
68L-T 6.8ft 48g 0.5~8g チューブラ 2本
74UL-S 7.4ft 51g 0.3~5g ソリッド 2本

まとめ

【2023年】ダイワ製アジングロッド全5機種を徹底解説!月下美人の魅力とは

いかがでしたでしょうか。

今回は、ダイワのアジング専用ロッド『月下美人シリーズ』全5モデルを徹底解説してきました。

漁港や磯などの釣り場で、簡単なタックルで手軽に楽しめるアジング。小さなアタリを感じ取ったりさまざまな状況の中、仕掛けを変えて良型のアジを釣る楽しさはハマってしまえばもう抜け出せません。

そんなアジングをもっと楽しむためにダイワの「月下美人」シリーズは大きく貢献してくれます。とにかく軽さを求め、プラスして性能面を追求しているので、アジングの熟練度に合わせたロッド選びができれば最大限アジングを楽しむ事ができます。

最後に注意点として初心者の方がいきなりハイエンドのロッドを買ってしまうと、扱い方によっては簡単にロッドが折れてしまいます。まずは初心者向けにチューニングされたグレードから始める事で、最短で上達する事ができますよ!

関連記事

アオリイカをメインターゲットとしている釣りとして人気のエギング。 釣猿 手軽にイカを狙えるから楽しいよね! 釣猿2号 春の大型サイズから秋の小型サイズまで幅広いイカが釣れるのも魅力の一つ! そんなエ[…]

エギングロッド リール
スポンサーリンク
【2023年】ダイワ製アジングロッド全5機種を徹底解説!月下美人の魅力とは
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG