【厳選】人気シーバスロッドおすすめ18選|初心者でも分かる選び方の基本も解説!

漁港や河川など身近な釣り場で大型の魚を狙うことが魅力のシーバス釣り。今年こそはシーバス釣りを始めたいと言う方も多いのではないでしょうか。

そんなシーバス釣りを始めるためにはタックル(釣具)集めが必要で、中でもシーバスロッド選びは重要です。ロッドの長さや硬さなどによって釣りの快適度はかなり変わってきます。しかし、これからシーバスを始める入門者にとっては、ロッド選びはかなり大変です。

そこで今回は、初めてでもわかるシーバスロッドの選び方とおすすめの商品について詳しく解説していきます。

・シーバス釣りを始めたい
・ロッドを選ぶ基準が知りたい
・おすすめのロッドを教えて
・初心者はどのロッドがいいの?

シーバスロッド選びで困っている方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

シーバスロッドとは?

【厳選】人気シーバスロッドおすすめ18選|初心者でも分かる選び方の基本も解説!

シーバスロッドとは、その名の通りシーバス(スズキ)を釣るために設計・開発された専用のロッド(釣り竿)のことです。

シーバスは小魚を捕食する回遊魚で、北海道より南に生息している魚です。釣り場としては、『漁港・河川・河口・汽水域・サーフ・磯』など幅広いフィールドに分布しています。そのため、どのフィールドで釣りをするかによってシーバスロッドの選び方が変わってきます。

シーバスロッドを選ぶ際に注意しておきたいポイントは4つ。次の項目で詳しく解説していきます!

釣猿
「シーバス」はルアーゲームでの呼称で、一般的には「スズキ」として知られている魚だよ!
釣猿2号
シーバス以外にも『サビキ釣り・ちょい投げ釣・エギング・ライトショアジギング』にも使え汎用性が非常に高いロッドになっているよ!

初心者向けエギングロッドの選び方

① 長さ(9.6ftが基本)

シーバスロッド おすすめ 長さ

シーバスロッドを選ぶ際に最初に決めて欲しいのが「長さ」です。

ロッドの長さは釣り場の広さによって使い分けます。具体的には、港湾部のようなせまい場所では、ロッドを振り被るスペースを確保しにくいため、取り回しやすい短いロッドが向います。反対に大型河川のような広い場所ではシーバスがいる遠くのポイントまでルアーを飛ばす必要があるので、長いロッドが向いています。

初心者の方は、狭い場所・広い場所のどちらにも対応している『9.0ft』か『9.6ft』のロッドが最適です。長いロッドは扱いにくい女性の方や操作性を重視したい方は『9.0ft』で、とにかく万能な長さが欲しい方は『9.6ft』がおすすめです。

ルアーロッドは、長さをft(フィート)の単位で表します。1ftは30.48cmです。

シーバス釣りにも慣れてきてセカンドロッドが欲しい場合には、釣り場に合わせてより細かく長さを刻んで選んでいきましょう。ボート釣りでは船の上でもロッドが振れるよう6〜7ft台の短めが基本です。漁港などの狭い場所では8~8.6ft台がおすすめです。砂浜・磯のような広い場所では、ルアーを遠投する必要があるので10ft以上は欲しいところです。

長さ 6〜7ft 8〜9.6ft 10ft以上
フィールド 狭い 中間 広い
釣り場 ボート 漁港 砂浜・磯場
特徴 取り回しやすい
狙い撃ちが可能
万能
扱いやすい
遠投しやすい
釣猿
初心者は万能な『9.0ft』か『9.6ft』がおすすめ!
釣猿2号
中級者以上は、釣り場に特化したロッドを選ぼう!ストレスのない釣りを楽しむことができるよ!

② 硬さ(MLがおすすめ)

シーバスロッド おすすめ 曲がり方

次にロッドの硬さを選びましょう。ロッドの硬さは『ロッドのパワー』をしましています。つまり投げるルアーの重さや狙うシーバスのサイズによって選ぶ必要があります。

ロッドの硬さは柔らかい順に『UL(ウルトラライト)・L(ライト)・ML(ミディアムライト)・M(ミディアム)・MH(ミディアムヘビー)・H(ヘビー)』となります。シーバス釣りでは通常、極端に軽いルアーや重いルアーを使うことは多くありません。最も使用頻度の高いルアーの重さは7~40g程度で、硬さで言えば『ML』クラスが投げやすくておすすめです。

初心者の方で、万能なロッドが欲しいと考えている人は、まず『ML』の硬さを選びましょう。

釣猿
シーバスロッドの「長さ」と「硬さ」は相関関係にあることがほとんど!
釣猿2号
短いロッドほど柔らかく、長いロッドほど硬く設計されているよ!
硬さ UL〜ML M〜H H〜XH
釣り場 漁港
ボート(軽いルアー)
砂浜・磯場 ボート(重いルアー)
特徴 軽いルアーでも
キャストしやすい
重いルアーを
力強くキャスト可能
ボートで遠投可能
スポンサーリンク

③ 重さ(できるだけ軽く)

シーバスロッド おすすめ  軽さ

シーバス釣りはキャスト&リトリーブを繰り返す釣りなので、軽ければ軽いロッドほど操作は快適です。

リトリーブとは、リールを巻くことでルアーを泳がせるテクニックのこと

④ 価格

シーバスロッド おすすめ 価格

シーバスロッドの相場は、安いロッドで5千円前後から、高いロッドでは10万円以上するものまであります。一般的にエントリーモデル(入門者向け)と呼ばれるものは、1万円台や、それ以下のものを指します。

釣り用のロッドは2本目に購入するものが本命になりやすいです。そのため、初心者の方は自分に合ったロッドを見つけるためにも最初は1万円〜2万円までのロッドを選ぶのがおすすめです。

価格帯 カテゴリー イメージ
1万円以下 エントリー 初心者向け(激安)
1万円台 エントリー 初心者向け(安い)
2万円台 ミドル 中級者向け(普通)
3〜4万円台 ミドルハイ 中〜上級者向け(ちょい高い)
5万円以上 ハイエンド 上級者向け(高い)
釣猿
エントリーモデルは入門者向けに設計されているから頑丈で折れにくいから、扱いに慣れてなくても大丈夫!
釣猿2号
その他の違いについては別の記事で詳しくまとめているよ!よかったら参考にしてね!
関連記事

今も昔も大人気のアウトドアといえば釣り! エギングやジギング、サビキ、ウキ釣りなどの海釣りだけでなく、渓流で鮎釣りなどの淡水での釣り等々様々なジャンルがあります。 そんな釣りを楽しむ上で欠かせない釣具といえば釣竿(ロッド)ですよ[…]

【釣り】価格の高い釣竿は何がいい?価格の違いで何が変わるのか徹底解説!

⑤ グリップの素材(EVA・コルク)

シーバスロッド おすすめ グリップ素材

グリップとはロッドを持つ時に手に触れるクッション部分のことです。このグリップ部分の素材には、『EVA素材』と『コルク素材』の2種類から選ぶ必要があります。それぞれ特徴はありますが、どちらもいい素材なので、見た目で選ぶのでもOKです。

EVA素材

EVAとは「エチレン酢酸ビニル」の英語表記「Ethylene-vinyl acetate」の頭文字をとったもので、硬めのスポンジのような感じの素材です。柔らかく弾力があり、軽く、水にも強くて劣化しにくいのが魅力です。

コルク素材

コルクグリップは天然素材のため、質感のよさがあるのが特徴です。使用回数が増えると、だんだん黒ずんでくるのが懸念点でが、簡単に汚れを落とすことができるのでメンテンスができる方にはデメリットではありません。

釣猿
コルクは水に弱いから濡れたら釣行後に乾いたタオルで拭くようにしよう!
釣猿2号
汚れを取る方法やメンテナンスについてはこちらの記事を参考にしてね!
関連記事

釣りで絶対に持って行くモノといえば、リール・ロッド・エサ(ルアー)の3点セットではないでしょうか。 中でもロッドは必須アイテムで、ロッドを使わない釣りはないと言っても過言ではありません。 釣猿 性能や見た目など種類豊富[…]

【復活】コルクグリップの簡単メンテナンス方法!ロッドの手入れで新品同然!

⑥ メーカー

DAIWA(ダイワ)のロゴ
DAIWA(ダイワ)
信頼と実績のあるロッドを買いたいのであればDAIWA(ダイワ)がおすすめです。長年の技術やノウハウがシーバスロッドに盛り込まれており、ラテオやモアザンといったラインナップは初心者から熟練者の方まで納得できる仕上がりです。

SHIMANO(シマノ)のロゴ
SHIMANO(シマノ)
完成度の高いロッドを探しているのならSHIMANO(シマノ)がおすすめです。ブランクのカーボン加工技術は高く軽量ながら張りのあるブランクはルアーフィッシングにおいてマスト。エクスセンスシリーズは熟練者でも愛用している人が多いほどの完成度です。

メジャークラフト ロゴ
Major Craft(メジャークラフト)
圧倒的なコストパフォーマンスを誇り、リーズナブルなロッドが多くリリースされている釣具メーカーです。初心者の方でとりあえず安く揃えたい方にもおすすめなメーカーです。

Abu Garciaのロゴ
Abu Garucia(アブガルシア)
スウェーデン発の釣り具メーカーで日本にもファンが多い人気のメーカー。性能面も十分ながらデザイン性の高さで、釣りにもスタイリッシュな一面を取り入れたいアングラーにとっても人気のメーカーです。

【初心者必見】汎用性の高い1本は『96ML』か『90ML』

ここまでのまとめです。

初心者の方は、狭い場所から広い場所までキャスト可能で、一般的に使用頻度の高いルアーを投げることができる『96ML』か『9.0ft』のロッドを最初に選択しましょう。それに加え、実用性(軽さ・グリップ)と見た目(デザイン性)を考慮し、自分に合った1本を選んでください!

釣猿
見た目は釣りへのモチベーションに関わるから意外と大事!
釣猿2号
ぜひデザイン性も気にしてみてね!

初心者におすすめなロッドの選び方

長さ 9.6ft(フィート)or  9.0ft(フィート)
硬さ ML(ミディアムライト)
重さ できるだけ軽く
グリップ EVA素材 or コルク
おすすめメーカー ダイワ・シマノ・メジャークラフト・アブガルシア

シーバスロッドのQ&A

シーバスロッド おすすめ Q&A

エギングロッドを代用しても大丈夫?
エギングロッドでシーバスをすることは可能です。
シーバスロッドはエギングでも使える?
エギングでは「86ML」が基本になるので、性能によっては使えるものもあります。
シーバスロッドとエギングロッドは何が違うの?
ロッドのテーパー(調子)が違います。簡単に説明するとロッドがどこで曲がるかが違います。シーバスロッドは「レギュラーテーパー(胴調子)」、エギングロッドは「ファーストテーパー(先調子)」です。
釣猿
エギングロッドとシーバスロッドはどちらも万能ロッドとして有名だよね!
釣猿2号
汎用性が高いから色々な釣りで兼用できる魅力がるよ!
関連記事

エギングやシーバスなどの釣りは、ゲーム性の高いルアーフィッシングとして人気の釣りです。できれば同じロッドで両方のジャンルを楽しみたい!と考えている方は少なくないはず。 実はエギングロッドとシーバスロッドには多くの共通点があります。 […]

エギングロッドでシーバスは釣れる?タックルの違いとおすすめのロッドを解説!
関連記事

ルアーフィッシングの中でも絶大な人気を誇るのがエギングです。 そんなエギングで使用する専用ロッド『エギングロッド』は、万能の釣り竿として有名なのをご存知でしょうか。 操作性や遠投性に優れたエギングロッドは、他のジャンルの釣りにも[…]

【万能竿】エギングロッドでできる釣りとは?釣れる魚を徹底解説!
関連記事

釣りに絶対必要なタックル(釣具)の一つにロッドがあります。 様々なメーカーからたくさんのロッドが販売されていますが、皆さんが購入される際に意識することは何ですか?メーカーはもちろん硬さの表記や長さについて特に注目される方が多いのではな[…]

ロッドのテーパー(調子)とは?知ればもっと釣りが楽しくなる!

おすすめシーバスロッド|1万円以下

シマノ:ルアーマチック(S90ML)

品番 S90ML
全長 9ft
硬さ ML
自重 131g
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 6〜32g
適合PEライン 0.6〜1.5号

シマノから販売されている「ルアーマチック」は、トラウト・バス・ソルトルアーの3ジャンルをカバーするシリーズです。その中で、「ソルトルアー推奨」モデルの(S76ML・S80L・S86ML・S90ML・S90MH・S100MH)はシーバスに最適なモデルになります。

この価格で、移動時や保管時にロッドを保護してくれる便利な専用ケースも付属しています。かなり安いロッドですが、十分シーバス釣りをすることができるモデルなので、できるだけ予算を抑えたい方におすすめです。

ダイワ:ルアー二スト(96ML)

品番 96ML
全長 9.6ft
硬さ ML
自重 160g
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 5〜25g
適合PEライン 0.6〜1.2号

ダイワから販売されている「ルアー二スト」は、あらゆるルアーフィッシングに対応している入門ロッドです。。その中でも(86ML・90ML・90M・96ML)はシーバスに最適なモデルになります。

港湾部は86MLを中心に、河口なら90~96MLを中心に選びましょう。使用ルアーが、ミノーやシンキングペンシル中心ならML、重いバイブレーションを多用するなら、Mパワーがおすすめです。ブラックカラーに差し色で金が施されているカラーリングは、低価格なのに高級感のある仕上がりになっています。性能・デザイン共に1万円以下とは思えないクオリティになっています。

メジャークラフト:NEWソルパラ シーバス(SPX-962ML)

品番 SPX-962ML
全長 9.6ft
硬さ ML
自重
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 10〜30g
適合PEライン 0.6〜1.5号

メジャークラフトから販売されている「ソルパラ」シリーズは、入門者だけでなく中〜上級者や力の弱い女性や子供でも使えるように設計されています。つまり誰でも扱いやすいロッドに仕上がっているので、中々いいロッドに巡り会えない方におすすめです。

品番は8.6ft〜10.6ftまでの7機種ありますが、初めての1本にはオールラウンダーの(SPX-962ML)か(SPX-902ML)がおすすめです。

メジャークラフト:ファーストキャスト シーバス(FCS-962ML )

品番 FCS-962ML
全長 9.6ft
硬さ ML
自重
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 10〜30g
適合PEライン 0.8〜2号

メジャークラフトから販売されている「ファーストキャスト」は、誰もが手軽に楽しくルアーフィッシングを楽しめる「心地よい使用感」をコンセプトに開発された入門機種です。初心者でも扱いやすい中弾性のカーボンを使用したブランクは、投げやすく魚とのファイトもしっかりパワーを発揮します。

シーバスロッドの中でもダントツで安いロッドですが、レビューでもかなりの高評価で、初心者だけでなく中級者以上のセカンドロッドとしても使用されるコストパフォーマンスの高いロッドです。

アブガルシア:ソルティーフィールド(SFS-832ML)

品番 SFS-832ML
全長 8.3ft
硬さ ML
自重 133g
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 3〜30g
適合PEライン 0.6〜1.2号

アブガルシアから販売されている「ソルティーフィールド」は、フィールドもターゲット魚種も限定しない自由なロッドとして開発されたモデルです。そんな自由度の高いロッドで、シーバスに向いているのは(SFS-762L・SFS-832ML・SFS-962M・SFS-1002MH・SFC-702ML)の5機種です。

中でも(SFS-832ML)は、シーバス釣りに向いているスペックをしています。エギングやライトショアジギン、太刀魚釣りなど様々な釣りと兼用できる万能ロッドに仕上がっているので、さまざまな釣りに挑戦したい方にもおすすめです。

おすすめシーバスロッド|1万円台

シマノ:ソルティーアドバンス シーバス(S96ML)

シマノ(SHIMANO) 19 ソルティーアドバンス シーバス S96ML

シマノ(SHIMANO) 19 ソルティーアドバンス シーバス S96ML

10,258円(02/28 07:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
品番 SEABASS S96ML
全長 9.6ft
硬さ ML
自重 140g
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 6〜32g
適合PEライン 0.6〜1.5号

シマノから販売されている「ソルティーアドバンス」は、ソルトルアーゲームで多彩なターゲットを楽しみたいというアングラーのニーズに応えて設計されたモデルです。幅広いターゲットに対応する様に、上位機種譲りのハイレベルなブランクスを採用し、クラスを超える軽さ、シャープさ、パワーを追求しています。

シーバスには(S90ML・S96ML・S96M・S106M)がおすすめです。品番の前に『SEABASS(シーバス)』の表記があるので、他のジャンルと間違えない様に注意しましょう。

ダイワ:シーバスフラットX(96ML)

ダイワ(DAIWA) シーバスフラット X 96ML

ダイワ(DAIWA) シーバスフラット X 96ML

10,435円(02/28 07:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
品番 96ML
全長 9.6ft
硬さ ML
自重 149g
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 7〜35g
適合PEライン 0.6〜1.5号

2023年にダイワから販売された「シーバスフラットX」は、シーバスやフラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチ)をターゲットにしたエントリーモデルのロッドです。投げやすく魚の引きに負けないパワーを持つ安心品質のモデルで、初めての1本にも最適なモデルになります。

これまで紹介してきたモデルにはない「Kガイド(糸がらみしにくいガイド)」や、ネジレに強いブランクス(ブレーディングX:ダイワ独自の技術)を採用しているので、エントリーモデルの中でもしっかりとした作りになっています。

ダイワ:シーバスハンターX(90ML・R)

ダイワ(DAIWA) 21 シーバスハンターX 90ML・R

ダイワ(DAIWA) 21 シーバスハンターX 90ML・R

13,634円(02/27 20:16時点)
Amazonの情報を掲載しています
品番 90ML・R
全長 9.0ft
硬さ ML
自重 128g
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 7〜35g
適合PEライン 0.6〜1.5号

ダイワから販売されているシーバス専用設計の本格ロッドです。シーバス用の重いルアーを遠投できるネジレに強くて軽量な高品質カーボン製ブランクと、手にフィットして正確なキャストやアクションをサポートするダイワオリジナルのリールシートを搭載しています。さらには、糸がらみしにくい「Kガイド」も採用。10種類のラインナップの中から選択できるので、よりフィールドや状況に合わせたロッド選びが可能になります。

本格的にシーバスを始めたい初心者や、中上級者でサブロッドを探している方におすすめです。

メジャークラフト:三代目クロステージ シーバス(CRX-902ML)

品番 CRX-902ML
全長 9.0ft
硬さ ML
自重
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 10〜30g
適合PEライン 0.8〜2.0号

メジャークラフトから販売されている「三代目クロステージ」は、コスパに優れたスタンダードロッドとして人気のシリーズです。シーバスシリーズには9機種がラインナップされており、その中でもど定番なのが(CRX-902ML)。対応ルアーの幅も広いので、さまざまなルアーをローテーションして狙ってみるのもおすすめです。

メジャークラフト:トリプルクロス シーバス(TCX-962ML)

メジャークラフト トリプルクロスシーバスモデル TCX-962ML

メジャークラフト トリプルクロスシーバスモデル TCX-962ML

15,097円(02/28 07:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
品番 TCX-962ML
全長 9.6ft
硬さ ML
自重
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 10〜30g
適合PEライン 0.8〜2.0号

メジャークラフトから販売されている「トリプルクロス」は、素材にこだわって製作されたシーバスロッドです。バット部に、操作性に優れロッドの暴れやネジレを防ぐ4軸カーボンを採用し、中・高弾性カーボンを採用した最新製法によって「剛」と「柔」のバランスを高水準で実現しています。軽量な「SICリング」搭載のKシリーズガイドセッティングで、軽く信頼性の高いフレームのガイドに仕上がっています。

同じ一万円台でも、性能や素材にこだわるのであれば、本格派のシーバスロッドであるこのモデルがおすすめです。

おすすめシーバスロッド|2万円台

シマノ:ディアルーナ(S96ML)

品番 S96ML
全長 9.6ft
硬さ ML
自重 137g
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 6〜28g
適合PEライン 0.6〜1.5号

シマノから販売されている「ディアルーナ」は、2023年にモデルチェンジした幅広い魚種に対応しているルアーロッドです。シマノの高級機種にしか採用されていなかった「カーボンモノコックグリップ」を搭載したことで大きな話題となったディアルーナは、軽く感度の高いロッドに生まれ変わりました。さらにシマノのロッド技術である「ハイパワーX」や「スパイラルX」「SICガイド」「CI4+」など盛りだくさんです。

2万円台とは思えないハイスペックぶりから、多くの上級者アングラーが満足した高コスパなロッドです。価格を抑えた本格的なロッドを最初に購入したい初心者の方や、本格的なサブロッドを探している中〜上級者の方は、この1本を選ぶことをお勧めします。

ダイワ:ラテオ(96ML)

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド ラテオ・R 96ML・R 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド ラテオ・R 96ML・R 釣り竿

18,500円(02/27 09:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
品番 96ML
全長 9.6ft
硬さ ML
自重 129g
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 7〜35g
適合PEライン 0.6〜1.5号

ダイワから販売されている「ラテオ」は、中級機種のシーバスロッドの中でかなり人気と評価の高いロッドです。軽さ、感度、操作性、すべてに磨きをかけたラテオには、ダイワ独自の技術である「HVFナノプラス」や「エアセンサーリールシート」「ステンレスSiCガイド」を搭載。立体感のあるネームやシャープなデザインなどの高級感に加え、ジョイント部には暗闇でも合わせやすい様マークが施されています。

デザインも機能性(特に軽さによる感度と操作性)も高いラテオをぜひ一度お試しあれ!

アブガルシア:ソルティステージ プロトタイプシーバス(XSBS-882ML)

品番 XSBS-882ML
全長 8.8ft
硬さ ML
自重 138g
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 7〜35g
適合PEライン 0.6〜1.5号

アブガルシアから販売されている「ソルティステージ プロトタイプシーバス」は、100%国産カーボン完全無塗装を採用した次世代型のシーバスロッドです。「プロトタイプ」と名前に付いていますが、もちろん完成品で、試作段階で高いクオリティに到達していたことから名付けてられています。

ロッドの基本性能である「強度」「重量」「感度」を徹底的に追求し、100%国産カーボンの「ナノカーボンブランクス」「フジ製SIC-S」「KRガイド」「アブガルシアオリジナルグリップ」を採用しています。デザイン性も高く多くのアングラーを魅了する仕上がりになっているので、ぜひ一度手に取っていただきたいロッドです。

おすすめシーバスロッド|3〜4万円台

シマノ:ルナミス(S96ML)

品番 S96ML
全長 9.6ft
硬さ ML
自重 128g
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 6〜25g
適合PEライン 0.5〜1.5号

シマノから販売されている「ルミナス」は、軽さを徹底的に追求した本格的なショアキャスティングロッドです。大幅な軽量化を達成するために、軽くて強いブランクスを実現する「スパイラルXコア」と、さらなる軽量化と高感度化をもたらす「カーボンモノコックグリップ」を採用。軽量化の恩恵により、操作時のシャープさとレスポンスも大幅に向上し、より高精度のゲームを楽しめるロッドに仕上がっています。

全26機種のラインナップは、港湾、汽水湖、河川、沖堤、サーフや磯場など、近~遠距離戦のあらゆるフィールドに適応可能です。軽く操作性の高いモデルを探しているのであれば、「ルミナス」がおすすめです。

ダイワ:ラブラックスAGS(96ML)

ダイワ(DAIWA) ロッド 21 ラブラックス AGS 96ML

ダイワ(DAIWA) ロッド 21 ラブラックス AGS 96ML

37,394円(02/27 20:16時点)
Amazonの情報を掲載しています
品番 96ML
全長 9.6ft
硬さ ML
自重 130g
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 7〜35g
適合PEライン 0.6〜1.5号

ダイワから販売されている「ラブラックスAGS」は、軽さ、快適性、感度をとことん突き詰めた本格仕様のシーバスロッドです。ダイワ独自の技術である「エアガイドシステム(AGS)」は軽量で高感度のカーボンフレームをガイドに使用することで、軽量性と飛距離・コントロール性能を向上させてくれます。そのほかにも「X45」「エアセンサーシート」「V-ジョイント」「HIVナノプラス」などの先端技術を搭載。

全12機種の中には、86MLの小型モデルから100MHのハイパワーモデルまで多くのラインナップがあるので自分に合った機種が見つかるのも大きな魅力。より軽く、より操作性の良いハイコスパのシーバスロッドをお探しであれば、「ラブラックスAGS」がおすすめです。

おすすめシーバスロッド|5万円以上

シマノ:エクスセンス インフィニティ(S86-96ML)

品番 S86-96ML
全長 9.6ft
硬さ ML
自重 149g
継数 3本
グリップ素材 カーボン
ルアーウェイト 5〜32g
適合PEライン 0.5〜1.2号

シマノから販売されている「エクスセンス インフィニティ」は、その名の通りシマノの最上位シーバスロッドとして君臨するハイエンドモデルです。ランカーシーバスを攻略するための一瞬のチャンスをものにするために、シマノ独自の最新のテクノロジーが詰め込まれています。

一番の特徴は、ロッドの長さを瞬時に伸縮可能な独自のズーム機構「シルキーズーム」を搭載していることです。長さを使い分けることで、ロッド1本でできる応用の幅が大きく広がるのが特徴です。また、他のロッドにはない特徴としては、グリップ部分をコルクでもEVAでもないカーボン素材を採用していることです。中空構造で、振動伝達率が極めて高いことが特徴です。

ロッドの曲がりのバランスを極めた「エクスセンス インフィニティ」は、キャスト・リトリーブ・ヒット後のランディングまで気持ちよく操作することが可能です。最高感度でシーバスを極めたい人は必ず手に入れて欲しい最高のロッドです。

関連記事

大手釣具メーカーであるSHIMANO(シマノ)から販売されているシーバス専用ブランド『EXSENCE(エクスセンス)』。 シマノのシーバスロッドの最高峰として君臨する最強のシリーズです。そんな『エクスセンス』のロッドですが、様々な種類[…]

【高級】シマノの『エクスセンス』ロッド機種徹底解説|極上の感度を体感せよ

シマノ:エクスセンス ズーム(S86-96ML)

シマノ(SHIMANO) 22 エクスセンス ズーム S86-96ML

シマノ(SHIMANO) 22 エクスセンス ズーム S86-96ML

52,198円(02/27 21:25時点)
Amazonの情報を掲載しています
品番 S86-96ML
全長 9.6ft
硬さ ML
自重 149g
継数 3本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 5〜32g
適合PEライン 0.5〜1.2号

シマノから販売されている「エクスセンス ズーム」は、ロッドの長さ調節が可能なハイエンドモデルです。先ほど紹介した「エクスセンス インフィニティ」と同じ構造でロッドの長さを変えることができます。価格が安い分、感度は劣りますが、他の下位機種に比べたら十分過ぎるほど高い性能を誇ります。

エクスセンスシリーズのズーム機構を試してみたい方や、1本で様々なシチュエーションに対応させたい方におすすめです。

ダイワ:モアザン ブランジーノ EX AGS(87ML)

ダイワ(DAIWA) 20 モアザン ブランジーノ EX AGS 87ML

ダイワ(DAIWA) 20 モアザン ブランジーノ EX AGS 87ML

68,245円(02/28 07:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
品番 87ML
全長 8.7ft
硬さ ML
自重 111g
継数 2本
グリップ素材 EVA素材
ルアーウェイト 7〜35g
適合PEライン 0.6〜1.5号

ダイワから販売されている「モアザン ブランジーノ EX AGS」は、『軽量・感度・耐久性』を追求したエキスパートでも満足するハイエンドモデルのロッドです。自重は今回紹介してきたシーバスロッドの中で最も軽い111g。ラインナップの中には97gと100gを切るロッドもあるほど軽量化に成功しています。ハイエンドモデルらしく「ESS(エキスパートセンスシミュレーション)」や「AGS」「V-ジョイントα」「エアセンサーシート」「SVFコンパイルXナノプラス」「X45フルシールド」「カーボンラッピングシステム」とダイワの最高峰技術が盛りだくさんです。

ダイワ史上最高傑作と名高い「モアザン ブランジーノ EX AGS」は、シーバスアングラーなら誰もが憧れる最高のロッドです。

関連記事

大手釣具メーカーであるDAIWA(ダイワ)には、シーバス専門ブランドとして『morethan(モアザン)』が非常に人気です。 『モアザン』は日本のシーバスゲームの創生期から先陣を切って釣りを開拓してきたブランドで、今なお進化し続けてい[…]

ダイワ モアザン ロッド おすすめ 【最新】ダイワの『モアザン』ロッド全機種を徹底解説|絶対後悔しない至高のロッド

まとめ|最高のロッドでシーバスを釣り上げろ!

シーバスロッド おすすめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、初めてでもわかるシーバスロッドの選び方とおすすめの商品について詳しく解説してきました。様々なフォールドで楽しめるシーバスゲームでは、必要になるロッドは人それぞれです。そのため、自分が通う釣り場やフィールドがどんな場所なのかをしっかりイメージした上でロッド選びをすると失敗が少ないです。

初心者の方で、「どんなロッドを選べば良いのか…」とお悩みの方はおすすめのスペックを搭載した1〜2万円くらいのロッドを選びましょう。今回紹介してきたロッドはどれも評価の高いロッドばかりなので、ぜひ購入するときの参考にしてくださいね!

初心者におすすめなロッドの選び方

長さ 9.6ft(フィート)or  9.0ft(フィート)
硬さ ML(ミディアムライト)
重さ できるだけ軽く
グリップ EVA素材 or コルク
おすすめメーカー ダイワ・シマノ・メジャークラフト・アブガルシア
関連記事

身近なフィールドで大型の魚を狙えるシーバス釣は、ソルトルアーフィッシングの中でもかなり人気の釣りです。そんなシーバス釣りでは、使用するタックル(釣具)によって釣りの快適度や釣果が変わってきたりもします。その為、使うタックルは慎重に選ぶ必要が[…]

シーバスリール おすすめ 
関連記事

身近な釣り場で楽しむことができるシーバス釣り。ルアーゲームの中でも人気の釣りなので、今年から始めてみようかな!…と思っている方も多いのではないでしょうか。 そんなシーバス釣りを始めるためにはタックル(釣具)を揃える必要がありますが、中[…]

シーバスにおすすめなPEライン11選|初心者でもわかる選び方と厳選商品をご紹介
スポンサーリンク
【厳選】人気シーバスロッドおすすめ18選|初心者でも分かる選び方の基本も解説!
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG