【最新】シーバスにおすすめなベイトリール10選!コスパ最強リールを徹底解説

シーバスフィッシングにおいて使用されているタックルはスプイニングリールが主体です。しかし、最近ではベイトタックルを使ってシーバスを狙うアングラーも増えてきています。この記事を見ているあなたも、きっとベイトタックルを使ってシーバスを釣りたいはず!ただ、どのような基準でリールを選んだらいいのか疑問に思ったり、不安に感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、シーバス釣りに最適なベイトリールの選び方とおすすめな製品について詳しく解説していきます!

・ベイトリールでシーバス釣りがしたい
・どんなリールが適しているの?
・おすすめのリールが知りたい
・かっこいいベイトリールを探している

シーバス用のベイトリール探しでお困りの方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

シーバスでベイトを使う6つのメリット

シーバス ベイトリール ビックベイトで釣れたシーバス

シーバスゲームにおけるタックルの選択肢は、圧倒的にスピニングの方が多いです。しかし、その一方でベイトタックルの人気が高まってきているのはそれなりのメリットがあるためです。

ベイトリールを使うメリットは、ヘビーウエイトのルアーのキャストや操作がしやすく、ランカーシーバスなどの大型のターゲットに対しては、スピニングタックルよりもベイトタックルの方が、ファイト時は圧倒的に有利に展開できる場面が多いです。

また、太いラインを巻いても飛距離に影響が出にくい点も大きなメリットです。さらに、手返しの良さはベイトの魅力のひとつで、親指一つでクラッチが切れて、即座にキャストに移れる良さがあります。おまけにベイトリールはラインに対してスプールの軸が直角なので、ラインを通じて伝わってきた振動が伝わりやすい構造のため、ルアーの着底など、水中の状況が手元に伝わりやすいメリットがあります。

メリットをたくさん挙げましたが、まとめると…

  1. メリット1『重いルアーにも対応できる』
  2. メリット2『ランカーシーバスに対して有利』
  3. メリット3『太いラインでも安定した飛距離を出せる』
  4. メリット4『着底感度が高い』
  5. メリット5『手返しが良い」』

ということになります。

釣猿
大物狙いのアングラーには最適なんだね!
釣猿2号
手返しの良さも魅力的!

シーバスに最適なベイトリールの選び方

① ギア比

シーバス ベイトリール ギア比

ギア比とは、ハンドル1回転でどれほど糸を巻き取るかを表します。ギア比が高くなるほど、1回転時の巻き取り量が多くなり、『ノーマルギア(表記なし)→ハイギア(H/HG)→エクストラハイギア(XH)』の順でギア比が高くなります。

シーバスには『ハイギア』や『エクストラハイギア』がおすすめです。ギア比の高いリールは、ロッドのブレを起こすことなく、一定の速度で安定したリーリングが可能です。また、潮流変化なども感じ取りやすく釣果アップにつながる要素が多いのでおすすめです。

 

ギア比 表記 おすすめ度
ノーマルギア 表記なし
ハイギア H・HG
エクストラハイギア XH

② 自重

シーバス ベイトリール 自重

リールの自重は軽い方が、ロッド操作を軽快にできるので、出来るだけ軽い方が有利です。ただ、軽いリールは価格も上がりやすいので、そこは予算と相談です。

大体の目安としては、通常使いであれば180g〜200g程度、ビッグベイトでシーバスを狙うのであれば250g〜300g程度のリールがロッドと相性がいいです。

重量の目安 使用シーン
180g〜200g 一般的な装備でシーバスを狙う
250g〜300g ビックベイトでシーバスを狙う
釣猿
タックルバランスは大事だよね!
釣猿2号
先重りすると逆に疲れやすくなるから、バランスを見ながら選ぶのがいいよ!
スポンサーリンク

③ 糸巻量

シーバス ベイトリール

次に糸巻量を選びます。決める要素は、どのようなルアーを使用するか。ミノーやバイブレーションを多用するシーバス釣りでは、PE1.5号を150m程度が巻けるベイトリールがおすすめです。大型シーバスばかりが釣れるようなポイントでは、PE2号150mを巻けるリールを選択すると安心です。またビッグベイトやビッグミノーなどの大型ルアーを使用する場合は、PE3号を200m巻けるリールを用意するとキャスト切れでルアーをロストする心配が少なくなります。

シーバスサイズ 使用ルアー 糸巻量 PEライン号数
小型〜中型 ミノー
バイブレーション
150m 1.5号
中型〜大型 ミノー
バイブレーション
150m 2.0号
大型 ビッグベイト
ビッグミノー
200m 3.0号
釣猿
多くの人は『糸巻量:150m』のベイトリールがおすすめ!
釣猿2号
ビックベイトを使いたい時は、その時に改めて購入しよう!
関連記事

身近な釣り場で楽しむことができるシーバス釣り。ルアーゲームの中でも人気の釣りなので、今年から始めてみようかな!…と思っている方も多いのではないでしょうか。 そんなシーバス釣りを始めるためにはタックル(釣具)を揃える必要がありますが、中[…]

シーバスにおすすめなPEライン11選|初心者でもわかる選び方と厳選商品をご紹介

④ ハンドルの位置(右巻き/左巻き)

シーバス ベイトリール ハンドルの位置

最後にハンドルの位置(右巻き or 左巻き)を選択します。基本的には右利きなら右ハンドル左利きなら左ハンドルを選択することをおすすめします。利き手で巻けば力が入りやすく、でかい魚がヒットしても強引なやり取りも可能になります。

穴撃ちや近距離を狙うピッチングを多用する場合は、手返しを重視して利き手と反対のハンドルを選択するのもありです。

釣猿
基本は利き手ハンドルがおすすめ!
釣猿2号
巻くのはもちろん、フッキングもしやすくなるからおすすめだよ!

シーバスにおすすめなベイトリール10選

シマノ:エクスセンスDC SS

おすすめの番手 HG LEFT
ギア比 ハイギア
自重 220g
PE糸巻量(号-m) 1-365 1.5-255 2-180

シマノから販売されているシーバス特化型のベイトリールです。コストパフォーマンスに優れたモデルで、価格以上の性能のため、多くのアングラーから人気を得ているモデルです。ベイトスタイルのシーバスゲームをもっと身近に! そんな要望に応えて開発したエクスセンスの新機軸であり、PEラインに主軸を置いたブレーキシステムが採用されています。ベイトスタイルでシーバスをしたい方に超おすすめな1台です。

釣猿
初心者にもおすすめなベイトリール!
釣猿2号
扱いやすいから、迷ったらこれを選んで!
関連記事

シマノから販売されている『EXSENCE(エクスセンス)』シリーズは、シーバス専用にチューニングされたモデルです。そんなエクスセンスからは、スピニングリール(3機種)とベイトリール(2機種)がリリースされています。 どれもシーバスゲー[…]

シマノの『エクスセンス』リール全5機種を徹底解説!最上級モデルで釣りを楽しめ!

シマノ:SLX DC XT

おすすめの番手 70HG
ギア比 ハイギア
自重 195g
ナイロン糸巻量(lb-m) 12-100 14-90 16-80 20-65

シマノから販売されている、滑らかかつパワフルな巻き上げが特徴のベイトリールです。2022年に発売された本モデルは、ベックラッシュ対策が搭載されているので、ベイトリールの扱いに慣れていない初心者の方にもおすすめできるリールです。カルカッタコンクエストDCで評価の高い『I-DC5ユニット』を搭載しているので、風の強い日のキャストではよりDCシステムの良さを体感できるでしょう。『エクスセンスDC SS』より予算を下げたい方におすすめのモデルです。

シマノ:スコーピオン DC

おすすめの番手 150XG
ギア比 エクストラハイギア
自重 225g
ナイロン糸巻量(lb-m) 12-130 14-110 16-100

シマノから販売されている『スコーピオンDC』は、コスパ最強と言われえるほど人気に高いベイトリールです。剛性やキャスト時の飛距離も十分。手の小さい方でも握りやすいサイズ感なので、取り回しの良さも高い評価を得ています。サビに強いベアリングを採用し、外装の処理も海釣りに最適化した仕様になっています。河川でも海でも使用できるリールなので、シーバスアングラーにおすすめの一台と仕上がっています。

シマノ:メタニウム

おすすめの番手 XG LEFT
ギア比 エクストラハイギア
自重 175g
ナイロン糸巻量(lb-m) 12-100 14-90 16-80 20-65

シマノから販売されている『メタニウム』は、175gという軽さとコンパクトなボディ設計が特徴のベイトリールです。『軽量・高い剛性・コンパクトサイズ』と、非常に魅力の詰まったモデル。汎用性が高い34㎜スプールであり、シーバスの他にも様々な釣りで活躍する万能モデルです。めたりチックなデザインもカッコいいので、見た目も重視したい方にもおすすめです。

シマノ:バンタム

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 22 バンタム HG RIGHT

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 22 バンタム HG RIGHT

32,802円(07/15 07:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの番手 HG RIGHT
ギア比 エクストラハイギア
自重 220g
ナイロン糸巻量(lb-m) 12-130 14-110 16-100 20-80

『バンタム』はバーサタイルに使用できる万能ベイトリールです。スプールをφ35/19㎜と大径化して幅狭にすることにより、遠心ブレーキとの相性を高め、伸びやかなキャストフィールを実現しています。中重量級ルアー(25g~30g)を投げる際の飛距離と安心感があるので、ビッグベイトなどでシーバスを狙ってみたい方におすすめです。

ダイワ:タトゥーラSV TW

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 20 TATULA SV TW 103SHL(2020モデル)

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 20 TATULA SV TW 103SHL(2020モデル)

17,564円(07/15 11:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
おすすめの番手 103XH
ギア比 エクストラハイギア
自重 190g
ナイロン糸巻量(lb-m) 16-40~80 14-45~90

ダイワから販売されている『タトゥーラSV TW』は、超万能ベイトリールです。シーバスは勿論、ロックフィッシュやヒラメなど様々な釣りモノに併用されている名作リール。価格も安いのに外観のデザインやカラーリングにもこだわっていて非常にカッコいいです。シーバスだけでなく、他の釣りでも使用したい方におすすめのモデルです。

シマノ:アンタレスDCMD

おすすめの番手 XG RIGHT
ギア比 エクストラハイギア
自重 235g
ナイロン糸巻量(lb-m) 14-145 16-120 20-100
コスパを求めず、高性能で最強のベイトリールが欲しい方は、『アンタレスDCMD』がベストマッチです。『剛性・飛距離・滑らかな巻心地・精密な巻き上げ・高級感』全てにおいて頂点の最高のリールです。ただ、値段が高すぎるので、中々手が出しづらいのがデメリット。コスパを求めるのであればおすすめしませんが、シマノのベイトリールの最高峰なので、一度購入すれば買い替える必要は数年なくなります。人によっては総合的に見たらコスパのいい買い物かもしれないので、気になる方は検討してみてはいかがでしょう。

ダイワ:タトゥーラ TW

おすすめの番手 100XH
ギア比 エクストラハイギア
自重 195g
ナイロン糸巻量(lb-m) 14-115 16-100

ダイワから販売されているコスパ最強のベイトリールが『タトゥーラ TW』です。1万円台とは思えないスペックを搭載されており、SV未搭載のためビッグベイトをキャストした際の飛距離は先ほど紹介した『タトゥーラSV TW』よりも出しやすいのが特徴です。初期性能を長く保つというコンセプトのもと作られたハイパードライブデザインなので、『高い耐久性・軽く滑らかに』を重視して設計されています。

ダイワ:モアザンPE TW

おすすめの番手 1000XH-TW
ギア比 エクストラハイギア
自重 195g
PE糸巻量(号-m) 1.5-200

ダイワのシーバス専用機種『モアザン(moathan)』シリーズから発売されている、PEライン専用のベイトリールが『モアザン PE TW』です。PEラインでの使用を想定しているので、専用の遠投専用のスプール&ブレーキシステムが搭載されています。また、ボディ全体の材質をアルミパーツ化しているので、『感度・剛性感』が非常に高いのも特徴です。

最大の魅力は『飛距離が伸びる』ことで、30gのメタルジグなら100m程度のロングキャストも可能なほど。間違いなく「ベイトリールの進化」を体感できる製品の一つです!

関連記事

ダイワのシーバス専門ブランドといえば『morethan(モアザン)』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 シーバス用タックルのフラッグシップモデル(最高機種)としても名高い『モアザン』は、多くのシーバスアングラーに支持されてい[…]

ダイワ モアザン リール おすすめ ダイワの『モアザン』リール全3機種を徹底インプレ|最強のシーバスリールはこれだ

アブガルシア:レボビーストX

おすすめの番手 REVO BEAST 40 X
ギア比 エクストラハイギア
自重 195g
ナイロン糸巻量(lb-m) 20-150 25-115 30-100

アブガルシアからリリースされているビックベイトの使用に最適なベイトリールです。最大ドラグ力は14Kgもあり、ナマズ・雷魚といった大きくて非常にパワーのあるターゲットとのファイティングを想定して作られているので、ランカーシーバスをビッグベイトなどで狙うアングラーにぴったりです。バックラッシュ軽減やドラグの滑らかな追従で魚とのやり取りをしやすくする機構も付いているので、性能面もgood!オールブラックのデザインもおしゃれでかっこいいので、気になる方はぜひ検討してみてください!

まとめ

シーバス ベイトリール

いかがでしたでしょうか。

今回はシーバス釣りに最適なベイトリールの選び方とおすすめな製品について紹介してきました。スピニングタックルの使用が多いシーバスゲームですが、ベイトタックルにはカッコ良さと魅力が沢山詰まっています。

最近は技術の進化により、リーズナブルで扱いやすいベイトリールも増えてきています。特に最初に紹介したシマノの『シマノ:エクスセンスDC SS』は初心者でも扱いやすい最高のリールです。スピニングとは違った攻略の楽しさを、ぜひ皆さんもベイトリールを使って味わってみてください!

関連記事

身近なフィールドで大型の魚を狙えるシーバス釣は、ソルトルアーフィッシングの中でもかなり人気の釣りです。そんなシーバス釣りでは、使用するタックル(釣具)によって釣りの快適度や釣果が変わってきたりもします。その為、使うタックルは慎重に選ぶ必要が[…]

シーバスリール おすすめ 
スポンサーリンク
【最新】シーバスにおすすめなベイトリール10選!コスパ最強リールを徹底解説
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG