【最強】ロックショアベストおすすめ7選|機能性の高い最適なベストを厳選

磯で大型の青物やロックフィッシュ、ヒラスズキなどを狙うロックショア。大変人気な釣りのひとつですが、楽しい反面、危険なエリアで釣りをしている事を忘れてはいけません。

釣猿
ちょっとの油断で海に落ちてしまう可能性も…
釣猿2号
海を侮るなかれ!命を落とす危険性が高い釣りだね

もし仮にあなたが海へ落ちてしまった場合、唯一頼れるのは身につけているロックショアベスト(ライフジャケット)だけです。ロックショアをするなら機能面だけでなく安全面も考慮したライフジャケットを選んだ方が生存率は高くなります。

そこで今回は、ロックショアベストの選び方とおすすめの商品について紹介・解説していきます。

・ロックショアを始めたい!
・ロックショアベストって本当に必要?
・安全第一で釣りがしたい!
・おすすめのロックショアベストを教えて!

ロックショアベストについて少しでも疑問や知りたいことがあれば、この記事が参考になります!最新のロックショアベストを探している方だけでなく、ショアジギングにこれから挑戦したい方にもわかりやすく解説しているので初心者の方必見です!

スポンサーリンク

ライフジャケットの種類

固定式と膨張式

ライフジャケットは釣りをする際に、命を守る装備として必須のアイテムです。そんなライフジャケットには大きく分けて2つの種類があります。それが『フローティングベスト(固定式)』と『膨張式』の2種類です。

ロックショア ライフジャケットの種類(フローティングベスト・膨張式)

中にプラスチック製の固定浮力体が入っているライフジャケットです。着用時から浮力があるので常に安全性が保たれています。
落水時に浮き輪のように膨らむタイプのライフジャケットです。緊急時は炭酸ガスが充満し浮く仕組みとなっています。

ロックショアでは必ず『フローティング型(固定式)』の製品を購入しましょう。

膨張式のライフジャケットは、漁港や堤防、船舶での使用を想定して設計されています。磯場など鋭利なエリアでは浮き輪部分が擦れてしまい簡単に穴が空いてしまいます。ロックショアでは膨張式のライフジャケットでは安全性が確保できません。

フローティング型と膨張型の違いは、ライフジャケットの基本として認識しておいてください。

ロックショアベストの特徴

ロックショアでは「フローティング型(固定式)」のライフジャケット一択という説明をしましたが、その中にも「通常のゲームベスト」と「ロックショアベスト」があります。ロックショアベストの特徴は3つ。

① 必要以上のポケット(収納)がない
② キャスト&アクションがしやすい
③ 怪我防止の機能が搭載されている

① 必要以上のポケット(収納)がない

ロックショアベストはポケットの数を最小限に減らし薄くすることで、足元の視認性を良くしています。収納面が少なくなるデメリットもありますが、安全面や機動性を高めるには必要不可欠な要素です。

スポンサーリンク

② キャスト&アクションがしやすい

ロックショアは1日中キャストとアクションを繰り返す釣りです。そんな釣法に合わせて一般的なフローティングベストより伸縮性のある素材を使用したりしています。

③ 怪我防止の機能が搭載されている

足場の悪い磯では、滑落や転倒の危険が潜んでいます。もし危ない状況になった事を考慮し、ロックショアベストには衝撃を和らげる役割があります。胴回りのクッション性や首周りを守る首当てを搭載している製品もあります。

ロックショアベストの選び方

【浮力】

ロックショアベストを選び際に最も重要なのが『浮力』です。安全面を考えて、JCI(日本小型船舶検査機構)が「信頼あるライフジャケット」のとして性能鑑定に合格した製品に付ける認証マーク『CS JCIマーク』を基準に選ぶ事をおすすめします。

大人が「L+数字」、子供は「LC+数字」という規格となっています。

ロックショアをするなら「L1またはL2」を選択しましょう。L3は堤防などの釣り場でのフィッシングゲームを想定した規格になります。

規格 浮力 特記
L1 11.7kg
L2 7.5kg
L3 5.85kg
LC1 5kg 体重15kg以上40kg未満
LC2 4kg 体重15kg未満

【機動性・動きやすさ】

ロックショア ライフジャケット

Amazonでの評価で良く見るのが「動きにくい・キャストしずらい」といった機動性についてです。実際に肩周りが窮屈であったり、干渉してジグの操作がしいくい製品もあります。

大手釣り具メーカー(ダイワ・シマノなど)の製品ならあまりそういったトラブルは少ないですが、どこのメーカーかもわからない激安ロックショアベストなどは機動性も安全性もイマイチです。

無名ブランド(数千円程度)のロックショアベストは正直おすすめしません。

釣猿
安物は粗悪品が多いよね…
釣猿2号
生死に関わるアイテムだから、不安要素のある商品に命を預けたくないアングラーも多いはず!

ロックショアおすすめ7選!

ここからは、ロックショアに最適なフローティングベストを厳選して紹介していきます。安全性に考慮した製品のみ選出しているので、安心して商品を探してくださいね!

①【シマノ】ロックショアベスト

ロックショア専用のモデルで軽く機動性に優れたロックショアベストです。無駄な部分を削ぎ落とし、最低限のポケットと背面のフィッシュグリップホルダーのみで構成されています。

股にベルトがちゃんと装着できるタイプなので、安全性も抜群。使いやすさ、キャストにしやすさにも定評のある人気のロックショアベストです。

初心者の方で「どれを買ったら良いかわからない」方におすすめしたい信頼性の高い商品です。

浮力規格
L2(7.5㎏)
使いやすさにおいて右に出るものなし!着用感は、軽くて体にフィットする感じ。引用:Amazon
肩の部分が擦れないのでキャスティング時ストレスを感じにくく、足元が見えやすいので磯場など歩きやすい。引用:Amazon

②【オーナー】撃投ボディプロテクター COOL

オーナーから販売されている「撃投ボディプロテクター COOL」は安全性・機能性・快適性を兼ね備えた万能ロックショアベストです。店頭やAmazonでも在庫切れを起こすほど人気の商品で、見つけることが出来たらラッキーなほど。

投げ続けるショアジギングでの疲労を軽減する設計がいたるこころに見られます。また、着脱可能なヘッドサポート(首周りのガード)は危険度の高い磯場での事故を想定した設計です。シンプルなデザインながら大きいサイズの収納ポケットやDカンなど機能面も充実。

背面は大型のメッシュになっているので、名前のとおおり暑い夏場でも涼しく着用することが出来ます。今回紹介するロックショアベストの中で最もおすすめする商品です。

浮力規格
L2(7.5㎏)
使いやすくおまけに軽い!肩こりひどい人にもオススメ!引用:Amazon
普段の服のサイズが4L以上の方は購入前に要試着をお勧めします。引用:Amazon

③【パームス】ロックショアゲームベスト

パームスから販売されているロックショア専用のフローティングベストです。フロント部分には左右収納可能な大型のポケットが用意されています。安全性を高める股ベルト(バックル着脱式)も装備されている点もGood!

必要と考えられる装備のみを凝縮した仕様となっているので、シンプルなデザインが好みの方におすすめです。またパームスファンにはたまらないデザインでもあるので、パーム好きのアングラーにもおすすめです。

浮力規格
L2(7.5㎏)
ロックで動き回るのに支障の無い、それでいて装備も無駄無く使い勝手最高です。引用:楽天
品質も良くカッコいい!引用:楽天

④【プロックス】フローティングゲームベスト

プロックスから販売されているフローティングベストです。フロントには大きめのルアーケースがすっぽり入るポケットや、ルアーチェンジ時に便利なロッドベルト、プライヤーを入れる事が出来るホルダーが備え付けられています。

比較的価格の安いモデルなので、購入しやすいのも魅力です。

浮力規格
L2(7.5㎏)
コスパ重視のライジャケが欲しかったので購入しました。引用:Amazon
フィット感だったり、D管の数や位置だったりはやはり値段なりの部分がある。引用:Amazon

⑤【双進】RBB ロックショアベストIII

ロックショアでの使用を想定し、左右のフロントポケットを排除したロックショア専用のフローティングベストです。運動性や足元の視認性が良いので、過酷なフィールドに対応したモデルです。

背面の大型ポケットを下開きにしたことでライフベストを着用した状態での釣具や小物の出し入れが可能な点も魅力的。ヒップバッグを使用する際にもバッグとベストが干渉しにくいデザインなので非常に使い勝手がいいです。

フロント部分にはプライヤーホルダーとサブポケット付きなので機能性も十分備わっています。

浮力規格
L2(7.5㎏)
一度横波を食らって海に滑落したことがありますが、問題なく浮き助かりました。(体重72キロ)引用:Amazon
軽くて装着していることは気になりません。引用:Amazon

⑥【アピア】ガネット バリスティック

アピア ガネット バリスティック

アピア ガネット バリスティック

19,580円(05/28 20:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

軍用に開発された高強度「コーデュラバリスティック」をボディ素材に採用しているので、耐久性だけでなく耐熱性・耐水性にも優れているフローティングベストです。

首周りの安全機能だけでなく、背部の大型ベンチレーションや塩ガミしにくいファスナーなど、磯での使用を想定した設計になっています。

浮力規格
7.5㎏以上
スリムで動き易く、肩の自由度はめちゃくちゃ高いです。引用:Amazon
着心地だけで言うと撃投プロテクターの方に分があると思いますが、暑い時期の釣行でも着用できそうな点や耐久性に関してはガネットに分があるように思います。引用:Amazon

⑦【ダイワ】タクティカルロックショアベスト

2023年4月にダイワから発売されたロックショア専用のグローティングベスト。フロントの設計はルアー操作時にベストと腕が干渉しないようカッティングされており、肩の負担を軽減してくれるダブル調整ベルトを搭載。

脱着式のプライヤーホルダーケース標準装備されており、計4つの大小ポケットにはちょっとした小物を入れる事ができます。

安心のダイワ製品で最新モデルなので、ロックショアベストを買い替えたい方や、今まで使用していたベストに不満があった方におすすめです。

浮力規格
7.5㎏以上

まとめ

ロックショア ライフジャケット

いかがでしたか?

今回はロックショアにおすすめのフローティングベストの選び方とおすすめ商品について紹介・解説してきました。

ロックショアは楽しいアクティビティですが、一歩間違えれば危険な状況になりまねません。過酷な環境で命を守るためにも『ライフジャケット』の着用は必須ですし、信頼性のある商品を使用する必要があります。

ご自身の身を守るためにも、信頼できるロックショアベストを着用して釣りを楽しみましょう!

関連記事

フィッシュグリップは釣った魚を安全に掴むためのアイテムです。 ただ、種類・形状・素材など、本当にさまざまで、「どれ買ったらいいの?」…と迷っている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、釣りの必須アイテム『フィッシュグリッ[…]

フィッシュグリップ 人気 おすすめ フィッシュグリップおすすめの人気商品20選!売れ筋を厳選しランキングでご紹介
関連記事

近年爆発的に人気を高めているショアジギング。ショア(岸)から大型の青物を狙えるため、多くのアングラーが堤防や磯場に足を運んでいます。 そんな大物が狙えるショアジギングを今年から始めたい!と思っている初心者アングラーも多いのではないでし[…]

ショアジギングに最適な時期を解説!季節別に釣れるターゲットと釣り場の選定
関連記事

年々増えてくる釣り人口の中、どんな釣りをするか迷う方も多いのではないでしょうか。 渓流釣りや鮎、船釣りに磯釣り、フライフィッシングなど、日本の釣りには魅力ある釣りが多く存在します。 その中でもルアーフィッシングは圧倒的に人気が高[…]

【大人気】おすすめショアジギングロッド10選!初心者でもわかる選び方もご紹介!
スポンサーリンク
ロックショア ライフジャケット
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG