【入門】エギングとは?アオリイカの釣り方(やり方)から基本的なタックルを解説!

釣りの中でもひときわ人気のエギング。「釣りをしたことがない!」という方でも一度は聞いた事があるワードかもしれません。

釣猿
ここ数年でかなり人気度が高まったよね!
釣猿2号
エギングを始める方も一気に増えたね!

そんなエギングですが、「実際はどんな釣りなの?」「楽しいの?」など、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、エギングを始めてみたい初心者の方に、エギングとはどんな釣りかについて解説していきます!

・エギングとは?
・何が釣れるの?
・エギングって楽しいの?
・釣りをした事がないけど出来る?
・エギングは敷居が高い?低い?

エギングを始めてみたいけど、どんな釣りかいまいちピンとこない方は、今回の記事が参考になりますよ!一部専門用語も使っていますが、可能な限り専門用語の解説ありで説明していくので、釣り初心者の方でも安心して読んでいただけます!

スポンサーリンク

エギングの基礎知識

エギングとは

エギングとは、エギ(餌木)というルアー(擬似餌)を用いてイカを狙う釣法です。釣り竿に取り付けた「エギ」と呼ばれる特殊なルアーを使って、海中に潜むイカを誘い出して釣る方法(ルアーフィッシング)です。

エギングと言う名前は、使用する『エギ(餌木)』と英語の進行形『ing』を合わせた和製英語から来ています。

釣猿
生の餌ではなく、プラスチック製のルアーを使用した釣り(ルアーフィッシング)なので、臭いもなく手軽に始めることができるよ!
釣猿2号
大人から子供まで男女関係なしにハマる人が続出の楽しい釣りがエギングだ!

エギとは

エギとは、イカを釣るためのタックル(釣り道具)のひとつです。「カンナ」と呼ばれる針のついた特殊なルアーで、イカが捕食しているエビや小魚を模したデザインになっています。

エギは、プラスチックやシリコンなどの素材で作られている物が多く、釣具メーカーによって形状やカラーもさまざまです。

釣猿
アオリイカやスルメイカなど、狙うイカの種類によって使い分けがあります。
釣猿2号
ショア(岸・堤防など)でエギングをするのか、オフショア(海上・船舶での釣り)でするのかによってもエギの仕様が変わってくるよ!

エギングの由来 松明とエギ

エギは日本で考案された釣具です。エギは漢字で「餌木」と書き、江戸時代後期には使用されていたとされています。

その時代、船の照明として使用していた松明(たいまつ)の焼けこげたものが海中に落ちたところ、イカが抱きついたことがヒントになって考案されたといわれています。当初木製だったエギは、開発・改良を重ね現在よく見るプラスチック製のなめらかな形状に進化しました。

メインターゲットはアオリイカ

アオリイカ

エギングで釣れるイカは様々ですが、多くのアングラー(釣り人)が狙っているのがアオリイカです。アオリイカは、日本を代表する食用イカの一つで、味や食感が非常に良いため多くの人に愛されています。

そのため市場での価値も高く、新鮮で大きめのものは、高値(一般的には1kgあたり数千円から1万円程度)で取引されることが多いです。

釣猿
高級食材が釣れるのも人気の理由のひとつ!
釣猿2号
簡単には釣れないから、釣った時の喜びは大きいね!

エギングではこんなイカも狙えます

  1. コウイカ
  2. モンゴウイカ
  3. ケンサキイカ
  4. ヤリイカ
  5. スルメイカ
  6. ヒイカ…etc
関連記事

近年人気の釣りのひとつにエギングがあります。 釣猿 ターゲットはもちろんアオリイカ! 釣猿2号 甘味があり美味しいイカとして有名だよね! そんな人気No.1のアオリイカですが、どんな生態なのかご存知[…]

関連記事

エギングを愛するエギンガーの皆さん!エギングで釣れるイカと言ったらアオリイカですよね! 漁港や堤防、磯から沿岸部に生息するアオリイカをメインターゲットとして狙っていると思います。 しかし年中エギングをしている方は「アオリイカを狙[…]

エギング 釣れるイカ6種類を徹底解説
スポンサーリンク

アオリイカは絶品!食べたら人気の理由に納得!

アオリイカの刺身

アオリイカの刺身は、甘味があり、柔らかくてジューシーな食感が特徴的です。また、歯ごたえもよく、独特の風味があります。刺身以外にも、塩焼きや煮物、唐揚げ、天ぷらなど、さまざまな調理法で幅広く楽しむことができます。

一般的にアオリイカは、スーパーなどに売れていることは少なく、寿司店や居酒屋などの店で見かけることができる食材です。釣れたての新鮮な状態でしか味わえない「沖漬け」と呼ばれる手法で、アオリイカをさらに美味しく食べるアングラー(釣り人)もいます。

釣猿
これを一度食べたらやみつきになるよね〜!
釣猿2号
やり方は簡単!釣ったイカをすぐ醤油につけるだけ!
関連記事

少ないタックルで手軽に釣りを楽しむことができるエギングは、いま大人気の釣りの一つです。 そのエギングでメインターゲットとされているのがアオリイカ。 イカの王様と言われるアオリイカは、肉厚で甘味や旨味を凝縮しており、非常に美味しい[…]

【絶品】失敗しないアオリイカの沖漬けの作り方!おすすめのタレはこれだ!

エギングの釣り場はどこ?

エギングでアオリイカを釣るには、どこに行けば良いのでしょうか?

大きく分けて2種類あり、一つは『漁港・堤防エリア』、もう1つは『磯エリア』です。

漁港・堤防エリア

夏の漁港

比較的アクセスしやすく、手軽に釣りを楽しみたいなら、漁港や堤防などがオススメです。エギングでも代表的な釣り場で、年間を通して多くのエギンガーが通います。漁港はアオリイカのエサとなる小魚が集まりやすいので、それを狙ってアオリイカも接近してきます。

また、堤防は足場がしっかりしているので、初心者の方や始めて釣りをする方にとって安心・安全に釣りを楽しむことが出来るポイントです。

釣猿
漁港の中でも『藻場』と呼ばれる海藻が生い茂っているエリアによく潜んでいるので、そういったポイントを探そう!
釣猿2号
墨跡がある場所はいかが釣れた証拠だから足元も注意深くチェックするのがおすすめ!

磯エリア

夏 磯場で釣り

アオリイカは海藻や岩陰に身を潜めやすく、海底の地形変化が豊富な磯場は好ポイントです。より自然な状況での釣りになるので、大型のアオリイカを狙うことも可能です。

ただ、磯場は足場が不安定であったり、海に転落する可能性も高いので、危険なポイントとも言えます。

磯に対応した専用のライフジャケットも必要ですし、ある程度エギングの慣れもないとトラブルが多発します。そのため正直なところ初心者の方にはおすすめしません。

関連記事

近年エギング人口が増えたことによって、イカへのハイプレッシャーからどこでも釣れるという訳にはいかなくなってきました。 闇雲に海に出ても釣れないという経験、皆さんもありませんか? アオリイカが釣れるかどうかは、全てポイント選びにか[…]

【最強アプリ】もうポイント選びに困らない!釣れる場所の探し方!エギング編
関連記事

島根県松江市近辺のエギングポイントをご紹介します。 ただし、これは僕たちが実際にエギングをしに行って釣れたところのみを紹介する記事になります。今後も、実釣してアオリイカが釣れやすい、おすすめだと感じたところは追記していきます。 […]

松江市のエギングポイント紹介

エギングのシーズンはいつ?

アオリイカのシーズンは春と秋

釣りには「シーズン」と呼ばれる釣れやすい時期が存在します。

一般的にエギングのシーズンは『春』と『秋』の2回です。

春 (4月初旬〜6月ごろ)

産卵のために大型のアオリイカが沿岸部に接近してくるのでそこが狙い目です。数よりも質。ドカンと一発大きなアオリイカが釣りたい方は春がおすすめです!

秋 (8中旬〜11月)

秋は、新子(手のひらサイズの子供)狙いのサイトフィッシングが楽しめるシーズンです。本格的にシーズンに突入するのは9月ごろ。

「秋」は1年の中で最も釣れやすいシーズンなので、初心者の方は秋からエギングをスタートするのがおすすめです。

関連記事

簡単なタックル(ロッド・リール・ライン・ルアー)で手軽に楽しめる釣りエギング。人気のアウトドアとしても有名ですよね! 釣猿 エギングのメインターゲットはアオリイカ! 釣猿2号 イカの王様と呼ばれる美味しい[…]

エギング 時期 春夏秋冬

釣れる時間帯

朝マズメ 夕マズメ

エギングで狙うべき時間帯は『マズメ』と呼ばれる、太陽が出入りするタイミングです。

『マズメ』とは、日の出/日の入の前後1時間を指します。

朝と夕は魚やイカ等が活発に捕食活動を行う時間帯です。そのため、アオリイカ釣れやすいと言われています。

またイカ類は夜行性の生き物なので、夜(ナイトエギング)を狙うのもありです!

関連記事

岸から簡単なタックルで手軽に楽しめる人気の釣りといえばエギングですよね! メインターゲットのアオリイカは、春と秋がシーズンで連日釣り場にはエギンガーで賑わいます。 しかし、夜になると釣り人の数はかなり減ります。 まだナイト[…]

関連記事

近年大人気のエギングですが、多くの方は日中に釣りに行くのではないでしょうか。 実は夜こそ活性が上がり良型のイカが釣れるってご存知でしたか? 日中なかなか釣果が得られない方が、ナイトエギングに挑戦してみたら意外と簡単に釣れた!なん[…]

絶対必要な釣具は6つ!

エギング 仕掛け タックル エギングで最低限必要な道具6選(ロッド・リール・PEライン・ショックリーダー・スナップ・エギ)

ここまでエギングの基礎について解説してきました。

「エギングをしてみたい!」「面白そう!」と感じた方も多いのではないでしょうか。

ここからは、エギングをするときに絶対に必要なタックル(釣具)について簡単にご紹介していきます。

① ロッド 長さ:8.3ft~8.6ft(約2.52m~約2.59m)パワー:L~Mクラス

② リール スピニングリール2500〜3000番

③ ライン PEライン0.6~0.8号 150~200m

④ リーダー フロロカーボン2.5号~3号 70cm~150cm

⑤ スナップ Mサイズ

⑤ エギ 2.5号〜3.0号

① ロッド


ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス X IL 86M 釣り竿

ダイワ(DAIWA) エギングロッド エメラルダス X IL 86M 釣り竿

14,224円(02/27 20:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

② リール


関連記事

漁港や磯から手軽にアオリイカを狙う事ができるエギングは、ルアーフィッシングの中でも人気のジャンルです。 釣猿 ロッドとリール、peライン、ショックリーダー、エギの4点セットでとりあえず始める事ができるね! […]

【最新】エギングリールおすすめ20選|人気のシマノ・ダイワ商品を厳選してご紹介!

③ PEライン


関連記事

簡単なタックルで組み合わせで始めることができるエギング。手軽に楽しめる釣りとしても人気です。 釣猿 他の釣りと比較しても始めやすい! 釣猿2号 今年からエギングをするぞ!って人も多いんじゃないかな! […]

エギング用PEラインのおすすめ12選

④ リーダー


関連記事

少ないタックル(釣具)で釣りを楽しむことができるエギングの人気は計り知れません。難しいアクションもないので、初心者でも始めやすいのも特徴です。 釣猿 必要な道具はロッド・リール・ルアー(エギ)・ライン・スナップくらいかな! […]

エギングにおすすめなリーダー5選!結び方と長さ・太さの選定基準はここでチェック

⑤ スナップ


関連記事

様々なカラーや大きさのエギをローテーションしてイカを誘うエギング。 スピーディにエギを交換するためにも、「エギングスナップ」はアオリイカ釣行に必須アイテムと言ってもいいのではないでしょうか。 しかし、一口にエギングスナップと言っ[…]

エギングスナップおすすめ9選!

⑥ エギ


関連記事

エギングは、エギ(餌木)と呼ばれるイカ(アオリイカ・ヤリイカ・スルメイカ・コウイカなど)を釣るために使用されるルアーを使う釣法です。 竿と糸とエギさえあればできる、比較的ライトな釣りなので、近年エギンガーと呼ばれるアングラーが急増して[…]

エギおすすめ!人気のあるアオリイカが釣れるエギングルアー10選

釣り方は『4つの動作』で簡単!

エギングの基本動作は『キャスト→底取り→シャクリ→フォール』の繰り返しです。

① キャスト

キャスト

まずは狙ったポイントにエギを投げましょう!垂らしを1m程度とり、余計な力は抜くと綺麗に飛んでいきます。キャストする際は、必ず後ろに人がいないか安全確認をしてから投げましょう。

関連記事

エギングは簡単なタックル(釣具)を使い、簡単なアクションで手軽に楽しめる釣りとして非常に人気です。 ロッドをシャくる事でエギをアクションさせ、アオリイカを釣るエギングでは意外とロッドの持ち方が重要となってきます。 釣猿 […]

【画像あり】エギングロッドの疲れない持ち方・握り方を解説!シャクリが断然楽になる!

② 底取り

エギが着水したら海底に沈むまで待ちます。その時、『エギ・ライン・自分が一直線』になるようにラインを沈めるのが基本です。ベールを開けてエギが沈むのに合わせてラインを送り出しましょう。出ていくラインが止まったら着底の合図です。

③ シャクリ

シャクリ

ロッドを上方向に2〜3回振ります。この動作をシャクリ(ジャーク)といいます。大きくシャクったりゆっくりシャクったりとさまざまな変化をつける効果的です。

関連記事

エギングは装備するアイテムも少なく、初心者でも簡単に始められる比較的イージーな釣り。 しかし、エギングをする上で「シャクリ」というアクション(動作)が必要になり、これを難しく感じる方も少なくはないと思います。そこで、今回は初心者でも、[…]

エギングのしゃくり方のコツ
関連記事

釣りの中でも簡単な装備で手軽に始めることができるエギング。 釣猿 ロッド、リール、エギさえあればできるね! 釣猿2号 あとは釣り人の腕によって釣果も変わってくるね! そんなエギングで誰もが悩むのがシ[…]

【基礎】エギングの「ジャーク」とは?基本からアクションの仕方まで徹底解説!

④ フォール

フォールするエギ王K

2〜3回シャクリをした後は、ロッドをピタリと止めてエギをフォールさせます。このフォール中にアタリがありイカが釣れるので、最も重要な動作と言えます。

不安定な動きはイカの警戒心が高くなってしまうので、なるべくロッドを動かさない事がコツです。

エギングをする時の注意点

エギング 根掛かり

エギングではエギが海藻や岩に引っかかる『根掛かり』と言われるトラブルが起きやすい釣りです。初心者のうちは根掛かりが頻発すると思いますが、慌てず回収率の高い方法で対処しましょう。

また、釣り場でのルールを守らない釣り人はトラブルの原因になりかねなません。釣りに行く前に最低限のルールとマナーは確認しておきましょう!

関連記事

簡単な仕掛けで初心者からベテランの人まで気軽にイカ釣りを楽しめる人気のエギング。 そんなエギングですが度々発生するのが根掛かり。 根掛かりが発生した時、慣れないうちはエギがなくならないか不安になりますよね。 エギングを始め[…]

エギング 根掛かり回収
関連記事

週末晴れた日に楽しくエギング!そんな楽しい時間が一変…。なんとエギの猛烈な根掛かり!そしてロスト! 釣猿 そ、そんなぁ〜 そんなテンションが下がってしまうシチュエーションは、全エギンガーのあるあるなのではないでしょうか[…]

半傘エギ やり方
関連記事

近年は三密が避けられるアウトドアが非常に人気で、特に釣りは広大なフィールドで楽しめるアクティビティとして大人気です。新たに釣りを趣味とする人も一気に増えました。 釣猿 釣りの人気はまだまだ人衰えないね! 釣[…]

【必見】知っておきたい『釣り場のマナー』と『暗黙のルール』|釣りを楽しむために

まとめ

ブルームピンキーで釣れたアオリイカ

いかがでいたでしょうか?

今回は『エギングとは?』と言う事で、初心者向けにエギングの基本から最初に準備したい道具について解説してきました。

初心者の方でも簡単にエギングを始める事ができるし、楽しめる事がわかっていただけたと思います。ただ、エギングは奥深い釣りで、同じ釣り場で釣りをしているのに「釣れる人」「釣れない人」が出てくるのです。

シャクリのテクニックや少しのコツ・動きなどの動作だけでなく、エギのカラーやタイプ、使用している釣具の感度など、その要因は様々で釣果がガラリと変わってきます。

最初はなかなか釣れない時期があると思いますが、重要なのは続けて釣り場に足を運ぶ事です。そうする事で道具の使い方や選び方、エギのアピールの仕方など分かってきて次第にアオリイカが釣れ出します。

釣猿サイトでは、さらに釣果を伸ばす方法や、おすすめの釣具やエギ、便利なアイテムなどエギングに関しての情報を数多く発信しています。エギングに関して疑問や不安がある方はぜひサイト内でネットサーフィンをしてみてください。アオリイカを釣るためのヒントがたくさん散りばめられていますよ!

関連記事

エギングの人気が高まるにつれ、次々と出てくるのが専門用語。 特に初心者の方は、エギングの専門用語が出るたびに「??」っとなって困っていませんか?自分も駆け出しの頃に、釣り人同士が専門用語で会話をしていて、一切わからなかった経験がありま[…]

【基礎】エギング用語がよく分かる!知っていて損なしの釣り用語集!
関連記事

エギングを始めたての時にが一番悩むのが、「エギのカラー」の選択なのではないでしょうか。 釣具屋には選びきれないほどのエギが陳列していて、始めた頃は正直どれを選んだら良いか検討もつきませんでした。 釣猿2号 エギのカラー[…]

スポンサーリンク
ブルームピンキーで釣れたアオリイカ
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

SQUID MONKEYS

エギンガーのためのアパレルブランドが登場!ファッションから釣りを楽しむための、ユニークなデザインのエギング専用アパレルブランド『SQUID MONKEYS』

CTR IMG